子供が喜ぶ!おすすめボードゲームを『年齢別』に紹介(3歳・4歳・5歳~)

子供が喜ぶ!おすすめボードゲームを『年齢別』に紹介(3歳・4歳・5歳)

子供には、テレビゲームやスマホゲームではなく、コミュニケーション力や考える力を育めるボードゲームで遊んでもらいたいですよね。

ただ、「子供向けボードゲーム」と言っても様々な種類があるので、どれがいいのかよく分からない人もいると思います。特に、「3歳、4歳、5歳向けのボードゲーム」を検索するとドイツ製のボードゲームがたくさんヒットしますが、初めて見た人にはそのあまりの数に結局どれがいいのか頭を抱えてしまう人も少ないのではないでしょうか。

そこで、この記事では、「子供におすすめの定番ボードゲームを年齢別(3歳・4歳・5歳以上)に徹底紹介」していきます。我が子への誕生日プレゼントやクリスマスプレゼント、また友達の子供への贈り物の参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

3歳の子供から遊べるおすすめボードゲーム

3歳の子供から遊べるおすすめボードゲーム

①スティッキー

3歳の子供におすすめのボードゲーム『スティッキー』

ジャンルバランス系
プレイ人数2人~4人
プレイ時間10分
おすすめの年齢3歳・4歳・5歳・6歳

スティッキーは「棒の束を崩さないようにしながら、サイコロで出た色のスティックを抜いていく」というバランスゲームです。「赤・青・黄色」の棒がとてもカラフルで、子供ウケ抜群です!

3歳の子供におすすめのボードゲーム「スティッキーは棒の束を崩さないようにしながら、スティックを抜いていく」

我が家では、双子の娘(2歳5か月)の初めてのボードゲームデビューがコレで、子供たちに大ヒットでした!あまりに好きすぎて、早朝・食後・寝る前などいつも「スティッキー!!スティッキー!!」と何度も遊ばされました。笑

最初の頃は「サイコロを使わずに好きな色の棒を取る」という簡単な遊び方に変えていましたが、少し大きくなるとサイコロを使って普通に遊べるようになりました。スティッキーには「対象年齢6歳~」と書かれていますが気にしなくて全然大丈夫です。

スティッキーで遊んでいると、手先が器用になるだけでなく、どのようにして立っているのかという観察力やバランス力、計算力も養えるので、子供に与える最初の知育おもちゃとしてもぴったりだと思います!

「カラフルな見た目」「触り心地のいい木製スティック」「溶剤を含まない安全品質」なので、子供へのちょっとしたプレゼントにはぴったりのおすすめボードゲームです。

▽スティッキーの詳しいルールはこちら。

『スティッキー』サイコロ振って棒を抜くだけなのに、家族みんなで大絶叫!!
我が家の娘(双子)のボードゲームデビューはこの『スティッキー』でした。3歳なら普通に遊べるゲームです! スティッキーは、3色の棒の束を崩さないように抜いていくバランスゲームです。皇太子様のお誕生日に御一家で楽しまれたゲームとしても有名...

②果樹園ゲーム

3歳の子供におすすめのボードゲーム『果樹園ゲーム』

ジャンル協力系
プレイ人数2人~4人
プレイ時間10分
おすすめの年齢3歳・4歳・5歳

果樹園ゲームは「カラスが木の実を食べに来る前にみんなで収穫しよう!」というボードゲームです。

「カラスvsプレイヤー全員」という構図になるので、みんなが仲間です!そのため、勝ち負けで泣いてしまう小さい子供がいる家庭でも平和に遊べるのが良いところですね。

3歳の子供向けボードゲーム「果樹園ゲームは、みんなで収穫するが先か、カラスが食べに来るのが先かを競うゲーム」

遊び方はとても簡単で、サイコロで出た色の「木の実」を収穫します。ただ、サイコロを振って「カラスマーク」が出たらカラスのパズルを1枚置きます。全9枚のカラスパズルが完成すると、カラスが木の実をすべて食べていってしまいます。みんなで収穫するのが先か、カラスが食べに来るのが先か、を競います。

また、りんご・さくらんぼ・洋ナシ・プラムの木製コマのクオリティーが高く触感も良いので、我が家ではおままごとにも使われています。笑

4歳の子供から遊べるおすすめボードゲーム

4歳の子供から遊べるおすすめボードゲーム

③ねことねずみの大レース

4歳の子供におすすめのボードゲーム『ねことねずみの大レース』

ジャンルすごろく系
プレイ人数2人~4人
プレイ時間20分
おすすめの年齢4歳・5歳・6歳

ドイツの「キッズゲーム大賞」にも輝いたことのある、世界的に有名な子供向けボードゲームです!家族みんなでサイコロを振るたびにキャーキャー言いながら盛り上がれます!

4歳の子供におすすめのボードゲーム「ねことねずみの大レースはネコからネズミを逃がしながらチーズを集めるゲーム」

ねことねずみの大レースは、「追いかけてくるネコ」から「自分のネズミ」を逃がしながら、集めたチーズの得点を競います。サイコロを振って自分のネズミを動かしていきますが、サイコロで「ネコのマーク」がでたら、ネコがどんどん近づいてきます。ネコに捕まってしまう前にチーズの国や隠れ家にあるチーズを手に入れましょう。

基本的にサイコロ運に左右されるので子供が大人に勝てるくらいの程よい「運要素」がありつつ、一方で「今どのネズミを動かすか?」という戦略的な要素もあるので、慣れてくると子供がしっかりと自分の頭で考えられるようになります。「運要素」と「考える要素」のバランスがちょうどいい加減で、4歳・5歳のこどもと一緒に遊ぶのに最適なボードゲームだと思います!

④すすめコブタくん

4歳の子供・幼児におすすめのボードゲーム『すすめコブタくん』

ジャンルすごろく系
プレイ人数2人~7人
プレイ時間20分
おすすめの年齢4歳・5歳・6歳

すすめコブタくんは「サイコロを振って自分のコブタを進ませて、途中で他の豚の背中に乗ったり乗られたりしながらゴールを目指す」ボードゲームです。

まずこのゲームの良いところは「コースを自分で好きなように作れる」ところです!ゲームを始める前に、数枚のタイルを好きなように繋げてコースが作れます。子供たちはもうこの段階からワクワクです!

4歳の子供におすすめのボードゲーム「すすめコブタくんは、コブタがコブタの背中に乗れる」

遊び方は、すごろくのようにサイコロを振ってコブタを進ませますが、その時に面白いのが「他のコブタと同じマスに入ったら背中に乗れる」ということ。下のコブタが移動する時は、背中に乗りながら一緒に移動できます!コブタがコブタの背中に乗ってる姿がとてもかわいいですね。

また、このゲームには「大差がつきにくい」「最下位から逆転しやすい」など子供が拗ねたり泣いたりしないような配慮が随所にみられるので、親としては子供と一緒に安心して遊べるゲームです!

5歳の子供から遊べるおすすめボードゲーム

5歳の子供から遊べるおすすめボードゲーム

⑤ドブル

5歳の子供におすすめのボードゲーム『ドブル』

ジャンルスピード系
プレイ人数2人~8人
プレイ時間15分
おすすめの年齢5歳・6歳・7歳

ドブルは、丸いカードを使ったミニゲームが「5種類」遊べます。アメリカでも大ヒットしたカードゲームです!

ドブルのカードには様々なイラストが描かれていますが、不思議なことに、どのカードを比べても必ず同じイラストが1つあります。

そして、全てのゲームで共通することは「カードを比べて共通するイラストを素早く宣言すること」です。

『ドブル』の遊び方は「カードを比べて共通するイラストを素早く宣言する」

上のように「同じ絵柄を言うだけ」なので、これなら4・5歳の幼児でもすぐに遊べます!

また、ドブルは紙箱ではなく「金属ケース」に入っているので、子供に潰されることもありませんし、カバンに入れて旅先に持ち運びしやすいのもGOODです!

▽ドブルの詳しいルールはこちら。

『ドブル』のルール・遊び方:同じ絵を素早く見つける瞬発系カードゲーム
ドブルは、老若男女が一緒に楽しめるカードゲームです。 遊び方が「同じ絵柄を言うだけ」ととても簡単なので、幼児でもおじいちゃんおばあちゃんでもすぐに遊べます。そのため、「親戚の集まり」や「友達が子供を連れてくる時」によくドブルが大活躍し...

⑥キャプテン・リノ

5歳の子供におすすめのボードゲーム『キャプテンリノ』

ジャンルバランス系
プレイ人数2人~5人
プレイ時間15分
おすすめの年齢5歳・6歳・7歳・8歳

キャプテン・リノは「ビルを倒さないように、折り曲げたカードを〈壁〉にして、その上に〈床〉カードをのせていく」というバランス系ボードゲームです。子供向けボードゲームと言ったらまず最初にキャプテンリノを思い浮かべる人が多いと思います!

子供におすすめのボードゲーム「キャプテン・リノは、ビルを倒さないように壁や床をのせていく」

ビルの階数が高くなってギリギリのバランスで立っているときには「もう自分に回ってこないで!」とドキドキしっぱなしです!また、床カードには特殊効果があって、「次の人の順番を飛ばす」や「順番を逆回りにする」といった効果もあります。自分の番が終わってホッていたところに、次の人が「逆回り」に変えて、またすぐ自分の番になって絶望…なんてこともよくあるんですよね…笑

バランスゲームに特殊効果カードをうまく融合させたゲームで、ちょうど「ジェンガ」と「UNO」を合体させたような感じです。子供から大人まで一緒になって盛り上がれるのでおすすめです!

▽キャプテンリノの詳しいルールはこちら。

『キャプテンリノ』のルール紹介:リノを動かす時のハラハラ感がすごい!!
子供向けボードゲームとしてよく名前が挙がるのが『キャプテンリノ』です。 以前、我が家に友達の子供(5歳)が来た時に『キャプテンリノ』を出したら、子供も大人も一緒になって大盛り上がりしました! ルールがとても簡単で、子供でも普通に...

⑦ナインタイル

5歳の子供におすすめのボードゲーム『ナインタイル』

関連記事を4歳⇒5歳にしておく

ジャンルスピード系
プレイ人数2人~4人
プレイ時間15分
おすすめの年齢5歳・6歳・7歳・8歳~

ナインタイルは「9枚のカードを動かして、誰よりも早くお題通りに並べる」という早解きカードゲームです。カードを動かしたり、ひっくり返したりするだけですが、そう簡単には完成しない奥深さもあります。

5歳の子供におすすめのボードゲーム「ナインタイルは、カードを動かしたりひっくり返したりしてお題通りの配置を目指す

僕がこのゲームを気に入っているのは「子供・大人関係なく、みんなが本気モードでプレイできる」こと!3組のファミリーで集まった時に遊んだら、大人が本気で遊んで5歳の子供に負けてしまうので、その度に大盛り上がりでした!!終わったら「うちでもこれやりたい!!」とその場で全家族がナインタイルを買ったほどハマっていました。笑

子供たちの反応がとても良いゲームなので、親戚や友達の子供にもプレゼントしてみましたが、喜んでくれたようです!ナインタイルは「カラフルな見た目」と「家族みんなで遊びやすい簡単ルール」なので、ちょっとしたプレゼントにもぴったりなカードゲームです!

▽ナインタイルの詳しいルールはこちら。

『ナインタイル』あと1枚なのに揃わない!?脳みそフル回転の早解きゲーム
こんにちは、はとまめ(@boku_bodo)です。 ナインタイルは「9枚のタイルを動かして、一番早くお題通りに並べるだけ」というテーブルゲームです。一時期テレビなどで紹介されて、売り切れ状態になり価格が高騰してなかなか手に入らなくなっ...

 

 

以上が、「3歳、4歳、5歳の子供・幼児におすすめのボードゲームを徹底紹介」でした。

どのゲームも本当におすすめなので、気になるボードゲームがあればぜひこどもと一緒に遊んでみてください!