【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

【決定版】2人用のおすすめボードゲーム18選。カップルでも楽しい名作ゲーム

【決定版】2人用のおすすめボードゲーム18選。カップルでも楽しい名作ゲーム

「ボードゲーム」と言えば数人で遊ぶイメージが強いかもしれませんが、実は2人でも楽しいゲームはたくさんあります。

そこで、僕がこれまで奥さんと2人で遊んだゲームの中で「2人でも楽しい!」と感じた『2人用のおすすめボードゲーム18選』を紹介します。今回はランキング形式ではなく、「定番・協力系・戦略系・心理戦」といったジャンルに分けています。

「二人用ボードゲームを探しているけど、どれがいいのか分からない」という方の参考になれば嬉しいです!!

※みんなで遊べる『おすすめボードゲームランキング30選』も紹介しています↓

【2019年】人気ボードゲームのおすすめランキングベスト30
「ボードゲームはどれがおすすめ?」という方へ、ボドゲ歴10年の僕が面白いと思った『人気ボードゲーム30選』を徹底紹介します!!「2019年の新作」や「新しく遊んだテーブルゲーム」で面白いものがあれば、ランキングを随時入れ替えています。
スポンサーリンク

【定番】2人用の名作ボードゲーム

【定番】2人用の名作ボードゲーム

まずは、「2人用ゲームといえばコレ!」というような定番ボードゲーム5選を紹介します。どれも2人専用の名作ゲームです!

①パッチワーク

2人用の名作ボードゲーム『パッチワーク』

ジャンルタイル配置
人数2人用
時間30分

パッチワークは、「様々な形の布地タイルを集めて、9×9のボードに隙間なく埋めていき、綺麗なパッチワークを作る」というもの。

このゲーム、見た目はかわいいですが…かなりのガチゲーです!!「ボードを埋めるか・お金をとるかというジレンマ」や「相手に渡したくないタイルを取り合う駆け引き」などの悩ましさが随所にあります。

個人的には2人用ボードゲームの名作だと思います!じっくりと考える二人用ゲームを遊びたい人におすすめです。

②クアルト

定番の2人用ボードゲーム『クアルト』

ジャンル戦略
人数2人用
時間15分

クアルトは、五目並べのように「2人で交互にコマを配置して一列揃えたら勝ち」というシンプルなボードゲームです。

ただ、独特なのが「駒の見た目がどれも違う」ところです!コマは「色・高さ・形・穴のありなし」と様々な要素が違っていて、このうちどれか”1つの要素”を一列揃えた人の勝ちとなります。

また、「駒は自分で選べずに相手が選ぶ」というルールが面白くて、先の展開をしっかりと読まないといけません。そのため、「戦略的なアナログゲームを楽しみたい」という2人におすすめです。

 

③ブロックスデュオ

2人用のおすすめボードゲーム『ブロックスデュオ』

ジャンル戦略
人数2人用
時間15分

amazonのボードゲームランキングで1位に輝き続けている『ブロックス』の2人用バージョンです。

ブロックスデュオは一言で言うと「ブロックを使った陣地取りゲーム」です。2人が順番に自分のピースを配置していき「たくさんのピースを置けた方の勝ち」という簡単なルールですぐに遊べます。

「このタイミングで攻めるか、守るか」を常に考えさせられる戦略的なゲームで、気づいたらふたりとも無言になって真剣に考え込んでしまいます!

④バトルライン

二人用のボードゲームの傑作『バトルライン』

ジャンル戦略
人数2人用
時間30分

よく「一番好きな2人用ゲーム」として挙げられる『バトルライン』。僕も遊び始めると止まらなくなり、相方と夜通し遊んだことがあります。

バトルラインは、ポーカーのように「カードの組み合わせの強さを競う」ゲームで、3枚の役を作って9つあるフラッグを取り合います。相手に見える形でカードを1枚ずつ並べて役を作っていくので、どの位置にどの順番で出していくのかがとても悩ましくて面白い名作カードゲームです。

⑤コリドール

2人で楽しめるゲーム『コリドール』

ジャンルアブストラクト
人数2人・4人
時間20分

コリドールは「自分のコマを動かして、相手側のゴールまで進む」ことを目指すゲーム。

やることは「自分のコマを進めるか・壁で相手の進路を妨害するか」のどちらかです。重要なのは「壁の使い方」で、相手をできる限り遠回りさせるために「どこに・どのタイミングで置くか」に悩まされます。

戦略的なゲームの割にサクサクとできる軽めのゲームで、つい「もう1回!!」と言って何度も2人で楽しめるゲームです。

【2人でも楽しい】ふたりから遊べるおすすめボードゲーム

【2人でも楽しい】ふたりから遊べるおすすめボードゲーム

次に、2人でも楽しいおすすめボードゲーム3つを紹介します。2人専用ではなく「2人から4・5人まで遊べる」ゲームですが、2人でも変わらずに面白い傑作ボードゲームです!

⑥アズール

カップル・夫婦におすすめのボードゲーム『アズール』

ジャンルタイル配置
人数2人-4人
時間30-45分

アズールは「プレイヤーがタイル職人となって、宮殿の壁を装飾していく」というボードゲームです。

手番でやることは「タイルを選ぶだけ」とシンプルですが、どのタイルを取るかがとても悩ましくて、「あれが欲しいけど、これを取れば相手の邪魔ができるし…どうしよう!!」というジレンマが常につきまといます。

ゲーム性がしっかりしている上に見た目がカラフルで華やかなので、うちの奥さんのお気に入りゲームでもあります。特にカップル・夫婦で遊ぶ方におすすめです!

▽アズールの詳しいルールはこちら。

『アズール』ボードゲーム紹介:美しいタイルを激しく奪い合う!!
アズールは「王宮のタイル貼り」をテーマにした、見た目がとても美しいボードゲームです。 「なんだ、見た目重視のゲームか…」 と思った方… 僕も最初はそんなイメージでしたが、少し遊ぶと気づきます。 オシャレさはおまけで、かな...

⑦宝石の煌き

2人でも楽しいボードゲーム『宝石の煌き』

ジャンル拡大再生産
人数2-4人
時間30分

宝石の煌きは「手に入れた宝石で得点カードを購入する」というシンプルなゲーム。

ただそんなシンプルなゲームを面白くしているのは「購入したカードに次から使える割引ボーナスがついている」というところ!ゲームが進んで割引ボーナスが増えると、最初は手が届かなかったカードも「格安」や「無料」で手に入るようになります。計画通りお得に買い物できた時にはすごく気持ちよくて、これがクセになるんですよね!

2人専用ゲームではありませんが、2人でも3人でも4人でも面白い名作ボードゲームです!

▽宝石の煌きの詳しいルールはこちら。

『宝石の煌き』ルール紹介:購買力がぐんぐん伸びるのが気持ちいいゲーム!!
ずっと『宝石の煌めき(splendor)』が気になっていた、はとまめ(@boku_bodo)です。 色んなサイトのレビューを見て「これ、絶対ハマるタイプのボードゲームだ!」と思って、気には留めていたのですが、ようやく手に入れました! ...

⑧カンバンメニュー

2人でも楽しいボードゲーム『カンバンメニュー』

ジャンル手札管理
人数2人‐5人
時間20分-40分

これも奥さんお気に入りの『カンバンメニュー』。このゲームは「カフェのオーナーになって、食材の仕入れ・新メニュー開発をして、街一番のカフェを目指す」というボードゲームです。

黒板にチョークで書いたようなお洒落なイラストが魅力的で、カフェらしさの演出が素晴らしいです!ただ、そんなかわいい見た目に反して、手番ごとに「食材を優先するか、アクションを優先するか」がとても悩ましい!

5人まで遊べるゲームですが、2人で楽めるゲームです!

▽カンバンメニューの詳しいルールはこちら。

『カンバンメニュー』カフェの新メニュー開発ができるお洒落なボードゲーム
こんにちは、はとまめ(@boku_bodo)です。 カンバンメニューは「自分がカフェの店主となって、食材を仕入れたり新メニューを開発しながら、街一番のカフェを目指す」というボードゲームです。 僕はカフェでよくコーヒーを飲むことが...

【協力系】カップル2人におすすめの協力ボードゲーム

【協力系】カップル2人におすすめの協力ボードゲーム

ここから、特にカップル・夫婦におすすめの協力系ボードゲーム2つを紹介します。力を合わせて協力して、ボードゲームでふたりの仲を深めましょう!

⑨ザ・ゲーム

2人でできるカードゲーム『ザ・ゲーム』

ジャンル協力系
人数1人~5人
時間15-30分

協力ゲームといえば、ザ・ゲーム!「数字カードを大きい順や小さい順に置いていく」カードゲームです。

このゲームの良いところは、ズバリ「コミュニケーション」です!ただし具体的な数字を言うのは禁止なので、「曖昧な表現でどう伝えるか」「微妙なニュアンスをどう捉えるか」が重要です。2人の感覚が合うかが試されます。

苦しい状況でギリギリ勝利できた時の達成感は格別です!2人でも盛り上がれるおすすめの協力系カードゲームです。

▽ザ・ゲームの詳しい遊び方はこちら。

『ザ・ゲーム THE GAME』のルール&レビュー:曖昧な表現が面白い協力ゲーム
ザ・ゲーム(THE GAME)は、みんなで相談しながら「数字カードを大きい順や小さい順に置いていく」協力系カードゲームです。98枚あるカードを9枚以下まで減らすことができればプレイヤーの勝利となります。 2015年に発売し『ドイツ年間...

※お洒落なデザインの新verはこちら。※遊び方は同じ

⑩コードネーム:デュエット

2人で協力するボードゲーム『コードネームデュエット』

ジャンル協力系
人数2人用
時間15分

コードネーム:デュエットは、相手が出す「単語1つ」のヒントから連想して、たくさんのカードの中から正解カードを見つけ出す、というボードゲームです。

特に、単語1つから複数の正解カードを見つけた時には思わずハイタッチしたくなる熱さがあります

「2人で協力して仲良く遊びたい」というカップル・夫婦におすすめのボードゲームです。

【戦略系】じっくり考える2人専用の傑作ボードゲーム

【戦略系】じっくり考える2人専用の傑作ボードゲーム

ここからは、2人でじっくり対戦する戦略系ボードゲームのおすすめを紹介します。

⑪ブレイドロンド

ふたりでできるカードゲーム『ブレイドロンド』

ジャンル戦略・手札構築
人数1-2人
時間15分

ブレイドロンドは「山札なしで手札7枚だけで戦う」2人対戦カードゲームです。

ブレイドロンドの面白いところは「ランダムに配られた15枚のカードから、手札にする7枚を選ぶ」というところ。カードを選んでいる時には「これは入れたい、これも必要、あれも欲しい…」とすぐに7枚に達してしまい、何を選ぶかが本当に悩ましくて面白いです。僕はついつい手札構築に時間がかかってしまい、奥さんに「まだ!?」と怒られてしまいます…笑

▽ブレイドロンドの詳しいルールはこちら。

『ブレイドロンド(Blade Rondo)』7枚の手札選びが悩ましくて面白い!!
今回紹介するゲームは、2人用ゲームで人気の『Blade Rondo(ブレイドロンド)』です。 ブレイドロンドは「山札なしで手札7枚だけで戦う対戦型カードゲーム」です。 一般的なトレーディングカードゲーム(TCG)ではお互いがデッ...

⑫アグリコラ 牧場の動物たち

2人用のおすすめボードゲーム『アグリコラ牧場の動物たち』

ジャンルワーカープレイスメント
人数2人用
時間30分

「アグリコラ 牧場動物たち」は、人気の傑作ボードゲーム「アグリコラ」の2人用バージョンです。プレイヤーは農夫となって、働き手を動かしながら、資材を集めたり、家畜を飼育したり、建物を建てたりしながら、牧場を広げていきます。

僕は、雨の日など外出しない時に、夫婦でじっくり遊ぶテーブルゲームのひとつです。勝つための選択肢が多く用意されていて、2人用の中でも本格的で重めのゲームなので、じっくり遊びたいときにおすすめです。

⑬ジャイプル

2人でできるボードゲーム『ジャイプル』

ジャンル手札管理
人数2人用
時間30分

ジャイプルは、「プレイヤーが商人となって、ダイヤ・スパイス・布などの商品を集めて売りさばく」というボードゲーム。

商品は先に売った方が価値が高いのですが、一方で同じ種類の商品をたくさん集めてまとめ売りするとボーナスがもらえるので、「先に売るか・まとめて売るか」という見極めが悩ましいです。良い品物を大量に仕入れた時や、一気にたくさん売却できた時は快感です!!

渋いイラストのせいかあまり名前が挙がりませんが、適度な運要素がありつつ、駆け引き・ジレンマを楽しめるおすすめボードゲームです。

⑭アクロティリ

ふたりでボードゲーム『アクロティリ』

ジャンルタイル配置
人数2人用
時間45分

アクロティリは「エーゲ海を探検しながら地図を頼りに神殿を発見する」という内容で、地図カードと島タイルに頭を悩ましながら、配置をあれこれ考えるのが楽しいゲームです。

2人用の中でも遊び応えのある重量級ボードゲームなので、「2人でがっつり遊びたい時」におすすめです!

⑮ザ・ゲーム フェイス・トゥ・フェイス

2人対戦ボードゲーム『ザ・ゲーム フェイス・トゥ・フェイス』

ジャンル戦略・駆け引き
人数2人用
時間20分

先ほど紹介した協力系カードゲーム『ザ・ゲーム』の「2人対戦バージョン」です。

このゲームの特徴は「相手が得をする行動をすれば自分にも大きなメリットがある」というシステムです。つまり、自分が得するためには相手を助けることになり、助けてしまったがために負けてしまうこともありえます。この行動をするか・しないかの選択がすごく悩ましくて面白いところです!

【心理戦】ドキドキハラハラな2人用の心理戦ゲーム

【心理戦】ドキドキハラハラな2人用の心理戦ボードゲーム

最後に、2人でドキドキハラハラな読み合いが楽しめる心理戦ボードゲーム3つを紹介します。

⑯レッドアウト

2人で心理戦が楽しめるボードゲーム『レッドアウト』

ジャンル心理戦
人数2人用
時間5分

「たった5枚の心理戦」―それがRED OUTです。漫画の「カイジ」のようなヒリヒリとした熾烈な読み合いをする2人用ゲームです。

レッドアウトのルールはとてもシンプルで、「お互いにカードを1枚出して勝負」を繰り返すだけです。カードにはそれぞれ相性があって、勝てる組み合わせが決まっています。ただ、「強力なカード」が「最弱のカード」に勝てないようになっているので、「いつ強力なカードで勝負するか」「弱いカードをいつ使うか」という熱い読み合いを楽しめます。

また、カードが分厚く高級感があるので、1枚のカードを出す度にゲームの重みが感じられるようになっているところもニクイ演出です!ふたりでドキドキハラハラの心理戦を楽しみたいという方におすすめです!

⑰ガイスター

心理戦を2人で楽しめるおすすめボードゲーム『ガイスター』

ジャンル推理・心理戦
人数2人用
時間15分

ガイスターは、ボードに配置した「良いオバケ」と「悪いオバケ」を動かして、お互いのオバケを将棋のように取り合うボードゲームです。このゲームでは「いかにハッタリや演技で相手を騙せるか」が勝負のカギとなります。

「ルールが簡単」&「手軽にさくっと遊べる」ので、たまに奥さんとふたりで「夕飯作り」や「掃除」を賭けて勝負しています。

⑱ごきぶりデュエル

2人用ボードゲームのおすすめ『ごきぶりデュエル』

ジャンル心理戦
人数2人用
時間10分

ごきぶりデュエルは「騙し屋」と「予想屋」に分かれて、お互いの心理を読み合うボードゲームです。

プレイヤーは「相手が配置した4つのタイルのうち1つをめくる」という行動を交互に繰り返し、ごきぶりを自分の陣地に誘導できたら勝ち、というもの。

とてもシンプルなゲームですが、単純だからこそ純度の高い心理戦を楽しめます!

まとめ:2人で楽しめるゲームはたくさんある!!

以上、カップルや夫婦にもおすすめの『2人でも楽しい名作ボードゲーム15選(定番・協力系・戦略系・心理戦)』の紹介でした。

どれを遊ぶか迷っている方は「定番の2人用ボードゲーム」から遊んでみてはいかがでしょうか。

カップルなら雨の日の家デートでまったりと遊んだり、夫婦なら罰ゲームで家事を押し付けたりと、2人ならではの楽しみ方を見つけるのも面白いですよ。また、ボードゲームにハマったら、カップル・夫婦でボードゲームカフェでデートするのも良いと思います!

※この他にも面白い2人用ボードゲームをプレイしたら、また更新していきます。