【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

【ボドゲ紹介】『ゴブレットゴブラーズ』移動アリ・被せアリの〇×ゲーム

4.0
【ボドゲ紹介】『ゴブレットゴブラーズ』移動アリ・被せアリの〇×ゲーム

ゴブレットゴブラーズ(Gobblet Gobblers)は、3×3マスにコマを配置していき、先に一列揃えた方の勝ちという2人用ボードゲームです。〇×ゲームに似ていますが、「移動」や「被せ」という独特の要素があります。

日本では、人気番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』でも紹介されており、2019年2月にすごろくやから日本語版が発売されています。

今回は、ゴブレットゴブラーズのルール・遊び方を詳しく紹介します。

※ゴブレットゴブラーズは偽物が出回っているようなので注意してください。

▼ゴブレットゴブラーズ 日本語版

商品名ゴブレットゴブラーズ
プレイ人数2人用
プレイ時間5分
対象年齢5歳~
ジャンルアブストラクト
発売時期2005年
ゲームデザインThierry Denoual
販売元すごろくや

▼2人用のおすすめボードゲーム

ゴブレットゴブラーズはどんなボードゲーム?

ゴブレットゴブラーズは、3マス×3マスの盤面に自分のコマを1個ずつ配置していき、縦・横・斜めのいずれか一列を揃えたら勝ちという2人用ボードゲームです。〇×ゲームをイメージすると分かりやすいと思います。

ゴブレットゴブラーズの画像

 

ゴブレットゴブラーズの面白い要素は、コマを配置する・動かすだけでなく、配置済みのコマの上からより大きなコマを被せることができるところ!

コマを被せる|ゴブレットゴブラーズ

コマには「大・中・小」という3種類のサイズがあり、配置されているコマよりも大きいコマなら上から被せることができます。そのため、コマをどこに置くかだけでなく、どの大きさを使うかという悩ましさもあります!

また、戦略以外にも、実は「記憶力」も重要です!ゲーム終盤で手元にコマがなくなったら盤面のコマを動かさなければなりませんが、移動させたことで下にあったコマが出てきて、相手のコマが一列そろって負け…なんてこともよくあります。

たった5分でさくっと遊べて、大人と子供が一緒に楽しめるテーブルゲームです。

ゴブレットゴブラーズの『内容物』

ゴブレットゴブラーズの内容物がこちら。

内容物|ゴブレットゴブラーズ

水色コマ6個 / オレンジコマ6個 / 仕切り棒4本

ゴブレットゴブラーズの『ゲーム準備』

まずは、ゴブレットゴブラーズのゲーム準備からです。

各プレイヤーは、1色のコマ6個(大・中・小サイズを各2個)を受け取ります。

6個のコマを受け取る|ゴブレットゴブラーズ

 

仕切り棒4本は下記のようにセッティングします。

仕切り棒をセッティング|ゴブレットゴブラーズ

ゲーム準備はこれだけです。

ゴブレットゴブラーズの『ルール』

ここからは、ゴブレットゴブラーズのルール・遊び方を紹介します。

ゴブレットゴブラーズの勝利条件

ゴブレットゴブラーズの勝利条件は、相手よりも先に『縦・横・斜めのいずれか一列を揃える』ことです。

ゴブレットゴブラーズの遊び方

手番にできること

手番にできることは、以下2つのアクションのうちのどちらかです。

  • コマを置く
  • コマを移動させる

1つのアクションを実行したら、相手の手番となります。

①コマを置く

最初は、1個のコマ選び、任意のマスに配置します。

コマを配置する|ゴブレットゴブラーズ

上の写真では、水色の中サイズを真ん中に置きました。

②コマに”被せ”ながら置く

次は、オレンジコマを持つプレイヤーの番です。

同じようにコマを配置しますが、既に置かれているコマよりも大きいサイズのコマを上から被せることができます。

コマを被せながら置く|ゴブレットゴブラーズ

上の写真では、水色の中サイズに、オレンジの大サイズを被せました!

③コマを移動させる

また、手元のコマを配置する代わりに、配置済のコマを移動させることもできます。

下の画像では「左側下段」から「右側中段」に移動させました。

コマの移動|ゴブレットゴブラーズ

コマを右側中段に移動|ゴブレットゴブラーズ

移動の場合でも、移動先にあるコマよりも大きいサイズなら被せることができます。

また、ゲーム終盤に手元のコマが全てなくなったら、必ず自分のコマを移動させなければなりません。

ゲームの終了

プレイヤーは交互にコマの配置・移動を行い、先に一列揃った方の勝ちとなります。

ゲームの終了|ゴブレットゴブラーズ下段に横一列揃った水色プレイヤーの勝利!!

ゴブレットゴブラーズを『楽しむコツ』

下にあるコマを記憶しておこう

ゴブレットゴブラーズは「記憶力」も重要です!

なぜかというと、コマを移動させるときに下のコマが出てきてしまい、相手のコマが一列揃ってしまうことがあります。

記憶が重要|ゴブレットゴブラーズ水色コマを手に取ったら、中段横一列にオレンジが揃ってしまった

一度手に触れたコマは必ず移動させなければならないので、下にあるコマを記憶しておかないとうっかりで負けてしまうことがあります。

先手は交互にプレイする

個人的には先手が有利だと思うので、先手はお互い同じ回数プレイして勝敗を決める方が平等で良いと思います。

ゴブレットゴブラーズの偽物に注意!!

Amazonでゴブレットゴブラーズを調べると、同じ商品がたくさん出てきます。よくよく調べてみるとゴブレットゴブラーズの偽物が出回っているようで、レビューを見ていると「傷や汚れがついていた…」というコメントが多いです。類似品が多く出回っているので、日本語が変なものは要注意です。

自分も購入した後に気づきましたが、たぶん偽物な気がします…。(偽物のせいかは分かりませんが)子供が少し引っ張ったらコマの頭についている羽がすぐに取れてしまいました…。

羽が取れたコマ|ゴブレットゴブラーズ

日本語版の正規品は、2019年2月にすごろくやから発売された『ゴブレットゴブラーズ(日本語版)』です。購入時には注意してください。

ゴブレットゴブラーズの『レビュー』

ゴブレットゴブラーズのゲームレビュー

ゴブレットゴブラーズは、「移動」「被せ」といった独特な要素が加わった、マルバツゲームの進化バージョンという印象です。

ゲーム後半に手持ちのコマがなくなると、盤面のコマを移動させなければなりませんが、移動させようとコマを持ち上げたら、相手のコマが一列揃ってしまい「あーしまったー!!」とうっかり負けてしまうことがよくあります…笑。相手がリーチ状態にきづかなかったり、記憶違いで負けてしまうことがあるので、初めて遊んだ人や子供でも勝てるのが良いところです。

プレイ感は“超軽量級”なので、大人同士でじっくり腰を据えて遊ぶというよりも、ちょっとした空き時間に子供たちと遊んだり、お酒を飲みながら軽く遊ぶのにぴったりなボードゲームだと思います!

▼ゴブレットゴブラーズ 日本語版

『子供と遊べる』おすすめボードゲームはこちら!

子供と一緒に遊べるボードゲームをお探しの方は、下記の記事で『子供向けのおすすめボードゲーム』を年齢別(5歳~10歳)に紹介しています。

『2人用』のおすすめボードゲームはこちら!

2人で遊べるボードゲームをお探しの方は、下記の記事で『2人用のおすすめボードゲーム』を徹底紹介しています。カップル・夫婦で楽しみたい方、子供と2人で遊びたい方はぜひチェックしてみてください!