Amazonの『ボードゲームランキングTOP100』はこちら>>

はらぺこバハムートを徹底レビュー!16枚で戦うTCG風カードゲーム

はらぺこバハムートを徹底レビュー!16枚で戦うTCG風カードゲーム

2人専用カードゲームの『きょうあくなまもの』が『はらぺこバハムート』にリメイクされて2021年9月9日に発売されました。

カードがたった16枚だけのTCG風カードゲームで、TCGらしい要素がしっかり詰まっています!カード効果もシンプルで、手番では1ドロー・2プレイするだけなので、TCG経験者でなくても遊びやすいゲームです。

今回は、はらぺこバハムートのルール&レビューを徹底紹介します。

はとまめ
はとまめ

リメイク前のきょうあくなまものから大好きだったので、ゲーム内容は変わりませんが、はらぺこバハムートも即購入しました!

はらぺこバハムート

商品名はらぺこバハムート
プレイ人数2人専用
プレイ時間10分
対象年齢10歳~
ジャンル戦略系・TCG風
発売時期2021年9月
デザイナーShun&AYA(Studio GG)
イラストア・メリカ
販売JELLY JELLY GAMES
価格1,320円(税込)

▼2人用ボードゲームのおすすめ

【白熱の頭脳戦】2人でできるゲームのおすすめ25選
奥さんと何度も2人で遊べるボードゲームをプレイした経験から『2人でできるゲームのおすすめ』を紹介しています。プレイ時間別に「定番ゲーム・心理戦・戦略系・協力系」まで幅広くまとめています。
スポンサーリンク

はらぺこバハムートはどんなゲーム?

はらぺこバハムートは、「1枚引いて2枚出すだけ」というTCG(トレーディングカードゲーム)風の2人対戦用カードゲームです。

2人対戦用のTCG風カードゲーム|はらぺこバハムート

カードは全部で16枚だけですが、カードコンボ・ドロー・サーチ・カウンターなどのTCGの面白い要素がギュッと詰まっています。また、カードが少ないのに色んな状況の覆し方があって、絶体絶命のような場面でもなんとか凌げることが多いので、本当に面白いです。

「カード効果がシンプル」&「コンボが決めやすい」ので、TCGを遊んだことがない方にもおすすめのカードゲームです!

きょうあくなまもののリメイク作品

はらぺこバハムートは、きょうあくなまもののリメイク作品

はらぺこバハムートは、Studio GGさんからゲームマーケット2015春で発売された『きょうあくなまもの』のリメイク作品です。

ゲームマーケット2019秋で同人ボードゲーム製品化プレゼン大会の「ボードゲームコンテスト」できょうあくなまものをプレゼンした結果、JELLY JELLY GAMESでリメイクされることになりました。

ちなみに、Studio GGさんの作品はメーカーが製品化したゲームが多く、アークライトから『リトルタウンビルダーズ』、やのまんから『ファーム・ウィズ・ブラウニーズ』『迷宮推理』がリメイク作として発売しています。

▼リトルタウンビルダーズのレビュー

【ボドゲ紹介】『リトルタウンビルダーズ』シンプルで面白いワカプレの入門ゲーム
リトルタウンビルダーズは、「ワーカー(労働者)を配置して資源を得たり、建物を建てたりする」ボードゲームです。ジャンルで言うと、ワーカープレイスメントに当たります。 もともと「ゲームマーケット2017秋」で販売されていた人気作で、202...

はらぺこバハムートの『内容物』

はらぺこバハムートの内容物がこちら。

内容物|はらぺこバハムート

【内容物】
カード16枚 / ライフチップ8枚 / うちけしの書チップ6枚

はらぺこバハムートで使うカードはたったの16枚だけです。

カード16枚|はらぺこバハムート

カード効果もシンプルなので、2~3回遊ぶとすぐに覚えられます。

はらぺこバハムートの『ゲーム準備』

16枚の山札からカード5枚を引きます。さらに、ライフチップ4枚・うちけしの書チップ2枚を受け取ります。

ゲームの準備|はらぺこバハムート

残ったうちけしの書チップは山札の近くに置いておきます。

はらぺこバハムートの『ルール』

ここからは、はらぺこバハムートのルール・遊び方を紹介します。

ゲームの目的

相手のライフチップを0枚にした方の勝利です。

ライフチップを0枚にした方の勝ち|はらぺこバハムート

手番の流れ

手番の流れは以下の通りです。

  1. 山札からカード1枚を引く
  2. カードをプレイする(2枚まで)
  3. 手札が5枚以下になるまで捨てる

①山札からカード1枚を引く

手番の最初に、山札からカード1枚を引きます。

山札からカード1枚を引く|はらぺこバハムート

②カードをプレイする(2枚まで)

手札からカードを出して、その効果に従います。

手札からカードをプレイする|はらぺこバハムート

カードをプレイできる回数は、1手番に2回までです。

カードの種類は「まもの」「呪文」「アクション」の3タイプあります。

まものカードは、プレイした後も場に残り続ける永続効果カードです。

まものカード|はらぺこバハムート

まものカードは他のカード効果によって取り除くことができます。

また、呪文カード・アクションカードは、カードを出した瞬間に効果を発動して捨て札となる、即時効果カードです。

呪文カード・アクションカード|はらぺこバハムート

③手札が5枚以下になるまで捨てる

カードのプレイが終わったら、手札が5枚以下になるまでカードを捨てます。

手札が5枚以下になるまで捨てる|はらぺこバハムート

これで手番終了となり、相手の手番に移ります。

④うちけし

相手がカードをプレイした時に「うちけしの書」を1枚使う(ストックに戻す)ことで、相手がプレイしたカード1枚を無効化できます。

うちけしの書を使う|はらぺこバハムート

無効化されたカードは捨て札になります。

⑤うちけし返し

さらに、うちけしを打ち消す「うちけし返し」もできます!

うちけしされたプレイヤーは「うちけしの書」を2枚使う(ストックに戻す)ことで、そのうちけしを無効化して、通常通り効果を発動できます。

うちけし返し|はらぺこバハムート

うちけし返しに対しては「うちけし」や「うちけし返し」をすることはできません。

⑥ダメージを与えられるカードは3枚のみ!

実は、はらぺこバハムートではダメージを与えるカードは3枚のみです。その3枚のカードを紹介します。

そらとぶナイフ

そらとぶナイフ|はらぺこバハムート

【空飛ぶナイフ】
相手に2ダメージ与える。

こどもバハムート

こどもバハムート|はらぺこバハムート

【こどもバハムート】
このカードが場に出ている限り、あなたのターン開始時に相手に1ダメージを与える。

はらぺこバハムート

はらぺこバハムート

【はらぺこバハムート】
このカードは呪文カードの効果でのみ場に出すことができる。このカードが場に出ていれば、あなたのターン開始時に相手に4ダメージを与える。

ダメージが与えられるカードはこの3枚だけです。

直接山札からこれらのカードを引く以外にも、他のカード効果で捨て札や山札から引っ張ってくることもできます。

⑦ゲームの終了

先に相手のライフチップをなくしたプレイヤーの勝利となります。

はらぺこバハムートに合う『スリーブ』

はらぺこバハムートのカードサイズは「88×63㎜」なので、『ホビーベース TCGサイズスリーブ・ハード(91.5×66㎜)』がちょうどいい大きさです。

はらぺこバハムートのカードサイズに合うスリーブ

はらぺこバハムートに入っているカードは16枚だけなので、このスリーブが1セットあればOKです。

ただし、スリーブを装着すると箱に入らなくなるので、ご注意ください。

ボードゲームレビュー

最後は、はらぺこバハムートのボードゲームレビューです。

TCGの面白さが凝縮したカードゲーム!

はらぺこバハムート|ボードゲーム

きょうあくなまものの時から大好きな2人用ゲームで、JELLY JELLY GAMESさんからリメイクが出ると知って、即購入しました!短時間で遊べる2人用ゲームでは最高峰だと思います。

使うのはたった16枚のカードだけですが、様々なカードコンボ・ドロー・サーチ・カウンター・蘇生効果などがあって、TCGの面白さがギュッと濃縮されたようなカードゲームです。過去TCGをプレイしていた人なら絶対気に入ると思います!

改めて遊んでびっくりしたのは、カードが少ないのに色んな状況の覆し方があること。絶体絶命に感じる場面でもなんとか凌げることが多いので、本当に面白いです!

さらに、枚数が少ないことで、自分の手札と捨て札を見れば、相手の手札や山札のカードを予想しやすくなっています。そのため、早い段階から読み合いが発生しやすいスピード感も気に入っています。

読み合いが回りだすと一気に面白くなる!

カード|はらぺこバハムート

カード効果はシンプルなのでいきなり遊び始められますが、本当に面白くなるのはカード効果が頭に入ってからです。3ゲーム目くらいから、カード効果を覚えて、なんとなくコンボも理解できてくるので、そうするとお互いに何を狙っているのかといった読み合いが回って一段と面白くなります!

一方で、TCGライクなゲームの宿命ですが、カード効果を知っている・知らないで差が出やすいゲームでもあります。カード効果がシンプルなので、数ゲームしたらすぐに知識差が埋まりますが、最初は未プレイ同士で遊んで一緒に慣れていった方がより楽しめると思います。

箱がめちゃくちゃ開けづらい

全然ゲーム内容と関係ないことですが、はらぺこバハムートの箱がめちゃくちゃ開けづらいです…。

箱が開けづらい|はらぺこバハムート

開封しようとした時は蓋がピクリと動かず、箱の隙間に爪を入れてほじくり出す感じでなんとか開けることができました…。ただ、箱の側面にはいくつもの爪痕が…。

次遊ぶ時のためにも蓋は軽く被せる感じにしておくのが良さそうです。

【最後に】TCGプレイヤーでなくてもおすすめの2人用ゲーム!

プレイ画像|はらぺこバハムート

以上が、はらぺこバハムートのルール&レビューでした。

TCGらしい要素が過不足なくきっちり詰まっていて、とても良いバランスのカードゲーム。2人専用ボードゲームの中でも大好きな作品の1つで、ゲーム内容の他にも、コンパクトさ・価格・デザインの面からも超おすすめです!

カード効果がシンプル&コンボが決めやすいので、TCGを遊んだことがない方や親子で遊ぶのにもぴったりなカードゲームだと思います。

はらぺこバハムート

TCGサイズスリーブ・ハード

【関連】2人用のおすすめボードゲーム

はらぺこバハムートのような2人向けボードゲームは他にもたくさんあります。別記事の『2人でできるおすすめボードゲーム』で詳しく紹介しているので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

【白熱の頭脳戦】2人でできるゲームのおすすめ25選
奥さんと何度も2人で遊べるボードゲームをプレイした経験から『2人でできるゲームのおすすめ』を紹介しています。プレイ時間別に「定番ゲーム・心理戦・戦略系・協力系」まで幅広くまとめています。