『クリスマスプレゼント』におすすめのゲームはこちら>>

【ボドゲ紹介】『ナインタイル』タイル9枚の早解きパズルゲーム

【ボドゲ紹介】『ナインタイル』タイル9枚の早解きパズルゲーム

ナインタイルは「9枚のタイルを動かして、一番早くお題通りに並べるだけ」というボードゲームです。一時期テレビ番組「今夜はナゾトレ」で紹介されて、売り切れ状態になり価格が高騰してなかなか手に入らなくなったほどの人気ゲームです!いまでは普通に買えます。

ナインタイルの良いところは「子供も大人もみんなが本気モードで一緒に遊べる」ことです!3歳でもルールが理解できて、5歳くらいになると普通に大人とスピード勝負できます。

今回はボードゲーム『ナインタイル』のルール&レビューを紹介します。

※ナインタイルは「旧版」が高い値段で販売されていることがあるので注意してください。

▼ナインタイル(新装版)

商品名ナインタイル
プレイ人数2~4人
プレイ時間15分
対象年齢6歳~
ジャンルスピード系
発売時期2015年
ゲームデザインJean-Claude Pellin
販売元オインクゲームズ

▼新作『ナインタイルパニック』

▼『ナインタイルパニック』の紹介記事はこちら。

ナインタイルはどんなゲーム?

9枚のカードをお題通りに並べるゲーム

ナインタイルは、「9枚のカードをお題通りに素早く並べ変える」という早解きボードゲームです。

お題カードを公開したら、全員一斉にゲームスタート!表・裏で絵柄の違う9枚のカード9枚を動かしたり、ひっくり返したりしながら、お題カードと同じ配置になるよう目指します。

9枚のカードを並べ変える|ナインタイル

最初に完成した人がすぐにそのお題カードを獲得し、全部で4枚集めた人の勝ちとなります。

ナインタイルの歴史

ナインタイルは、2015年に開催された「ゲームマーケット2015秋」で発売されました。

その後、2017年にテレビ番組「今夜はナゾトレ」で東大生が遊んでいるところが紹介されて脳トレゲームとしての認知度が高まり、一時的にナインタイルが手に入らない品切れ状態となりました。さらに、2018年には、遊びのスペシャリストが選ぶ賞「グッドトイ賞2018」を受賞しています。

また、ナインタイルは全部で3種類あります。

3種類のナインタイル画像引用:PR TIMES

最初に発売されたベージュ柄の「旧デザイン版」、2017年に新デザインになった「新装版」、2018年に限定生産された「木製ナインタイル版」です。

ナインタイルが10万部を突破!

ナインタイルの発行部数が国内10万部(107,300部)を突破しました!

2020年のコロナ禍により、家で過ごす時間が増えたことで、2020年の5月までの売上は昨年比182%となったそうです。

ナインタイルの公式PV

オインクゲームズから出ているナインタイルの公式PVがこちら。

ナインタイルの『内容物』

ナインタイル(新装版)の内容物がこちら。

内容物|ナインタイル

カードの絵柄がカラフルでかわいいですね!大きさは子供の手のひらくらいで、掴みやすい大きさになっています。

①プレイヤータイル

プレイヤー1人ずつに「9枚のカード」があります。このセットはみんな同じカードです。

プレイヤー1人ずつに9枚のカードがある|ナインタイル

 

このカードの特徴は「表と裏で絵柄が違う」ことです。

表と裏で絵柄が違う|ナインタイル

上の通り、表が「ピンクの記号」なら、裏が「緑の記号」になっていて、表裏で絵柄が違います。表と裏の組み合わせが同じカードは1枚もありません。

 

ちなみに、ナインタイルのカードの紙質は、しっかりとした厚みがあってとても硬いです。そのため、子供が折ってしまうという心配もありません!

②お題カード

もうひとつ入っているカードが「お題カード」。これです↓

お題カード|ナインタイル

お題カードには「9つの絵柄」が描かれています。

お題カードは全部で30枚あり、絵柄の組み合わせは様々です。

ナインタイルの『ルール・遊び方』

ナインタイルのルールはとても簡単です。

実際に遊ぶ前のルール説明は10秒くらいでできてしまいます!

①最初の準備

自分の手元に9枚のカードを下のように並べます。

自分の手元に9枚のカードを並べる|ナインタイル

カードの位置や裏表は好きなようにしてOKです。

「お題カード」は裏向きの山札にして、全員の中央に置いておきます。

ナインタイルを遊ぶための最初の準備はこれだけです。

②山札をめくってゲームスタート!

山札(お題カード)の一番上をめくったら、ゲームスタートです!

お題カードの一番上をめくったらゲームスタート|ナインタイル

③お題の配置になるようにカードを動かす!

手元の9枚のカードが「お題通りの配置」になるように目指します。

9枚のカードを並べ替えたり、ひっくり返したりしてください。スピード勝負なのでもたもたしている暇はありません!

カードをせっせと動かしてみたり、

お題通りの配置になるようにカードを動かす|ナインタイル

 

カードをひっくり返してみたりします。
お題通りの配置になるようにカードをひっくり返す|ナインタイル

一見簡単なようですが、カードの表と裏の組み合わせをよく考えないとうまく揃いません。

お題と全く同じ配置にできたら、完成!

お題と全く同じ配置にできたら完成|ナインタイル

④完成したら、お題カードの上に手をのせる!

お題と同じ配置になったら、すぐに手をお題カードの上にのせます。

完成したら、お題カードの上に手をのせる|ナインタイル

そして、そのお題カードを得点として獲得します。

⑤お題カードを4枚獲得した人の勝ち

②~④を繰り返して、お題カードを4枚ゲットした人の勝利です。

ナインタイルでは、4枚のお題カードをゲットした人の勝利

ナインタイルで『8人プレイする方法』

ナインタイルで唯一残念に思うことは、4人までしか遊べないことです…。小さい子供からおじいちゃん・おばあちゃんまで一緒に遊べるゲームなので、5人以上で遊びたいという機会もあると思います。

そんな時は、「2箱」使うことで最大8人まで遊ぶことができます。親戚や友達家族との集まりなどで大人数でプレイしたい時は2箱用意するとみんなで一緒に遊べます!

ちなみに、5人以上で遊ぶときは、最初にお題カードを2枚同時にめくります。ここだけ4人プレイ時と違うところ。こんな感じです↓

ナインタイルを5人以上で遊ぶときのルール:お題カードを2枚同時にめくる

プレイヤーはどちらのお題を目指してもOKです。誰かがお題を完成させてしまったら、もう一方のお題に狙いを変えましょう!

ナインタイルでできる『3つのハンデ』

小さい子供と遊ぶときには「ハンデ」をつけてあげると、よりゲームが面白くなるのでおすすめです!

  • 自分のカードを広げずに全て重ねた状態にしておく
  • 10秒数えてからスタートする
  • 使っていいのは片手だけ

上のようなハンデを付ければ子供も大人も本気で楽しめるので、子供の年齢に合わせてオリジナルのルールを考えてみるのも面白いと思います。

▼『ナインタイル(新装版)』はこちら。

ナインタイルの『木製版』

あまり知られてないかもしれませんが、ナインタイルには「木製版」もあります。

木製になるとお洒落な感じがして、木の優しい触り心地も良さそうです。

このナインタイル木製版は「2人プレイ専用」なので、夫婦・カップルで遊びたいという人はこちらを買ってみるのも良いと思います。

▼『ナインタイル(木製版)』はこちら。

新作は『ナインタイルパニック』

新作は『ナインタイルパニック』

ナインタイルの新作『ナインタイル パニック』が登場しました!

ナインタイルパニックは「3つのお題に沿うようにタイルを並び替える」というゲームで、「スピードをとるか、完成度をとるか」という判断が悩ましくて面白いです。3つのお題で全て高得点を狙おうとすると、本当に混乱してパニック状態になってしまいます。笑

▼ナインタイルパニックはこちらで紹介中!

ナインタイルの『ボードゲームレビュー』

最後は、ナインタイルのボードゲームレビューです。

大人と子供が一緒に遊べるボードゲーム

「9つのカードを並べ替えるだけ」というシンプルなゲームですが、そう簡単に完成しない奥深さがあって、判断力・瞬発力・記憶力が試されます!「知育や脳トレにも最適」と言われているのも納得です。

ナインタイルの良いところは「子供も大人もみんなが本気モードで一緒に遊べる」ことです。以前に3家族での集まりに持っていたら、子供(5歳)の優れた直感力に大人が負けるということが続いて大盛り上がりでした。子供も大人もハマりすぎて「うちもこれ買う!」と他の2家族がその場でナインタイルを買ったほどです!

我が家の幼児(3歳)でも遊べる!

また、最近、我が家の双子(3歳児)も「おはなのゲームやろ~」と言ってよく遊んでいます。

それぞれの絵柄の形が分かりやすいので、子供たちは「お花・花火・クッキー・チョコレート」などと呼んで遊んでいます。

ちなみに、我が家では負けると泣いてしまうのでスピード勝負にせずに、先にできた人は「がんばれー」と他の人の応援をして、全員できたら拍手するというように遊んでいます。今は考えるよりもとにかく手を動かして完成させるという感じですが、二人とも集中して遊んでいます。3歳のパズルゲームとしてもおすすめです!

【最後に】ナインタイルはプレゼントにもおすすめ!

とても子供ウケがよかったので親戚の子供にもプレゼントしてみましたが大喜びでした。ナインタイルのカードは見た目がカラフルで見栄えがいいので、ちょっとしたプレゼントにもぴったりだと思います!

また、僕が気に入っているのは、オインクゲームズさん特有の「コンパクトな箱」。大人の片手に収まるほどの大きさです。持ち運びが楽なので、帰省や旅行にも気軽に持って行けるのでとても重宝しています。

ファミリーなら、一家に1個持って置いて損のないボードゲームだと思います。おすすめです!

※ナインタイルは「旧版」が高値で売られていることもあるので注意してください

▼ナインタイル(新装版)

▼ナインタイル パニック

▼ナインタイルパニックの紹介記事はこちら。

こちらのボードゲームもおすすめ!

子供(5~10歳)向けのおすすめゲーム

ナインタイルの他にも、子供が楽しめるボードゲームはたくさんあります。下記の記事で『子供(5~10歳)向けのおすすめボードゲーム』を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

『パズル系』のおすすめボードゲーム

ナインタイルの他にも、パズル系ボードゲームには「協力タイプ」や「バランスタイプ」など様々な種類があります。下記の記事で『パズル系のおすすめボードゲーム』を紹介しているので、こちらも見て頂けると嬉しいです!