【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

『ナインタイル』あと1枚なのに揃わない!?脳みそフル回転の早解きゲーム

ナインタイル(新装版)のルール:子供も大人も本気モードで素早く絵合わせ!!

こんにちは、はとまめ(@boku_bodo)です。

ナインタイルは「9枚のタイルを動かして、一番早くお題通りに並べるだけ」というテーブルゲームです。一時期テレビなどで紹介されて、売り切れ状態になり価格が高騰してなかなか手に入らなくなったほどの人気ゲームです!いまでは普通に買えます。

ナインタイルの良いところは「子供も大人もみんなが本気モードで一緒に遊べる」ことです!3家族での集まりに持っていたら、子供も大人もハマりすぎて「うちもこれ買う!!」と全家族がその場でナインタイルを買ったほどです。笑

その時は5歳の幼児もいましたが、すぐにルールを理解してくれました。大人が子供に負けることが普通にあるので、その度に大盛り上がりでした!!ゲームが終わっても、誰かが必ず「もう1回やろ!」と言って何度も遊びましたが、まったく飽きなかったです。

とても子供ウケがよかったので親戚の子供にもプレゼントしてみましたが大喜びだったようです。ナインタイルのカードは見た目がカラフルで見栄えがいいので、ちょっとしたプレゼントにもぴったりだと思います!

そこで、今回はテーブルゲーム『ナインタイル(新装版)』のルールを分かりやすく紹介します。

※ナインタイルは「旧版」が高い値段で販売されていることがあるので注意してください。

▼『ナインタイル(新装版)』はこちら。

ジャンルスピード系
プレイ時間15分
プレイ人数2-4人

▼新作『ナインタイルパニック』はこちら。

スポンサーリンク

ナインタイルに『入っているもの』

ナインタイル(新装版)に入っているものはこれで全部です↓

ナインタイルに入っているもの

カードの絵柄がカラフルでかわいいですね!大きさは子供の手のひらくらいで、掴みやすい大きさになっています。

①プレイヤータイル

プレイヤー1人ずつに「9枚のカード」があります。このセットはみんな同じカードです。

ナインタイル:プレイヤー1人ずつに9枚のカードがある

 

このカードの特徴は「表と裏で絵柄が違う」ことです。

ナインタイルのカードは、表と裏で絵柄が違う

上の通り、表が「ピンクの記号」なら、裏が「緑の記号」になっていて、表裏で絵柄が違います。表と裏の組み合わせが同じカードは1枚もありません。

 

ちなみに、ナインタイルのカードの紙質は、しっかりとした厚みがあってとても硬いです。そのため、子供が折ってしまうという心配もありません!

②お題カード

もうひとつ入っているカードが「お題カード」。これです↓

ナインタイルのお題カード

お題カードには「9つの絵柄」が描かれています。

お題カードは全部で30枚あり、絵柄の組み合わせは様々です。

ナインタイルの『ルール・遊び方』

ナインタイルのルールはとても簡単です。

実際に遊ぶ前のルール説明は10秒くらいでできてしまいます!

①最初の準備

自分の手元に9枚のカードを下のように並べます。

ナインタイルのルール・遊び方「自分の手元に9枚のカードを並べる」

カードの位置や裏表は好きなようにしてOKです。

「お題カード」は裏向きの山札にして、全員の中央に置いておきます。

ナインタイルを遊ぶための最初の準備はこれだけです。

②山札をめくってゲームスタート!

山札(お題カード)の一番上をめくったら、ゲームスタートです!

ナインタイルのルール・遊び方:お題カードの一番上をめくったらゲームスタート

③お題の配置になるようにカードを動かす!

手元の9枚のカードが「お題通りの配置」になるように目指します。

9枚のカードを並べ替えたり、ひっくり返したりしてください。スピード勝負なのでもたもたしている暇はありません!

カードをせっせと動かしてみたり、

ナインタイルのルール・遊び方:お題通りの配置になるようにカードを動かす

 

カードをひっくり返してみたりします。
ナインタイルのルール・遊び方:お題通りの配置になるようにカードをbひっくり返してみる

一見簡単なようですが、カードの表と裏の組み合わせをよく考えないとうまく揃いません。

お題と全く同じ配置にできたら、完成!

ナインタイルのルール:お題と全く同じ配置にできたら完成

④完成したら、お題カードの上に手をのせる!

お題と同じ配置になったら、すぐに手をお題カードの上にのせます。

ナインタイルのルール:完成したら、お題カードの上に手をのせる

そして、そのお題カードを得点として獲得します。

⑤お題カードを4枚獲得した人の勝ち

②~④を繰り返して、お題カードを4枚ゲットした人の勝利です。

ナインタイルでは、4枚のお題カードをゲットした人の勝利です

実は「8人」でも遊べる!!

ナインタイルで唯一残念に思うことは、4人までしか遊べないことです…。小さい子供からおじいちゃん・おばあちゃんまで一緒に遊べるゲームなので、5人以上で遊びたいという機会もあると思います。

そんな時は、「2箱」使うことで最大8人まで遊ぶことができます。親戚や友達家族との集まりなどで大人数でプレイしたい時は2箱用意するとみんなで一緒に遊べます!

ちなみに、5人以上で遊ぶときは、最初にお題カードを2枚同時にめくります。ここだけ4人プレイ時と違うところ。こんな感じです↓

ナインタイルを5人以上で遊ぶときのルール:お題カードを2枚同時にめくる

プレイヤーはどちらのお題を目指してもOKです。誰かがお題を完成させてしまったら、もう一方のお題に狙いを変えましょう!

小さい子供と遊ぶときはハンデをつけよう

小さい子供と遊ぶときには「ハンデ」をつけてあげると、よりゲームが面白くなるのでおすすめです!

  • 自分のカードを広げずに全て重ねた状態にしておく
  • 10秒数えてからスタートする
  • 使っていいのは片手だけ

小さい子供がいてハンデが必要だなと思った時は、上の3つのハンデをつけて遊んでいます。

このようにハンデを付ければ子供も大人も本気で楽しめるので、子供の年齢に合わせてオリジナルのルールを考えてみるのも面白いと思います。

▼『ナインタイル(新装版)』はこちら。

ナインタイルの「木製版」もある

あまり知られてないかもしれませんが、ナインタイルには「木製版」もあります。

木製になるとお洒落な感じがして、木の優しい触り心地も良さそうです。

このナインタイル木製版は「2人プレイ専用」なので、夫婦・カップルで遊びたいという人はこちらを買ってみるのも良いと思います。

▼『ナインタイル(木製版)』はこちら。

新作も登場!!『ナインタイルパニック』

新作は『ナインタイルパニック』

ナインタイルの新作『ナインタイル パニック』が登場しました!

ナインタイルパニックは「3つのお題に沿うようにタイルを並び替える」というゲームで、「スピードをとるか、完成度をとるか」が悩ましくて面白いゲームです。3つのお題で全て高得点を狙おうとすると、本当に混乱してパニック状態になってしまいます。笑

『ナインタイルパニック』は下記の記事で紹介しています。

『ナインタイルパニック』3つのお題で大混乱!?進化したスピードパズルゲーム
こんにちは、はとまめ(@boku_bodo)です。 今回は ナインタイルの続編『ナインタイルパニック』を紹介します。 ナインタイルパニックもナインタイル同様に「スピードパズルゲーム」ですが、その特徴は「3つのお題に沿うようにタイ...

ナインタイルのレビュー

以上が、『ナインタイルのルール紹介』でした!

「9つのカードを並べ替えるだけ」というシンプルなゲームですが、そう簡単に完成しない奥深さがあって、判断力・瞬発力・記憶力が試されます!「知育や脳トレにも最適」と言われているのも納得です。

最近では親戚の集まりでも遊びましたが、5歳~7歳の子供もすぐにルールを覚えて、大人と一緒に遊べました。その時は、子供の優れた直感力に大人が負けるということが続いて大盛り上がりでした。笑

また、僕が気に入っているのは、オインクゲームズさん特有の「コンパクトな箱」。大人の片手に収まるほどの大きさです。持ち運びが楽なので、帰省や旅行にも気軽に持って行けるのでとても重宝しています。

ファミリーなら、一家に一個はもっておいて損のないボードゲームだと思います。おすすめです!

※ナインタイルは「旧版」が高値で売られていることもあるので注意してください。

▼『ナインタイル 新装版』はこちら。

▼『ナインタイル パニック』はこちら。