【2019年】クリスマスプレゼントにおすすめの『ボードゲーム6選』

【2019年】クリスマスプレゼントにおすすめの『ボードゲーム5選』

子供へのクリスマスプレゼントのおもちゃは何にしよう…と悩んでいる方。

今年のクリスマスプレゼントに『ボードゲーム』はどうでしょう!

ボードゲームは、世代を問わずにみんなで遊べるので、クリスマスが終わったらすぐにやってくる年末・年始にも大活躍間違いなしです!我が家でもよく家族・親戚が集まってボードゲームで盛り上がっています!

ということで、今回は『子供へのクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム5選』を紹介します。どのボードゲームも、男の子でも女の子でも性別問わず楽しめるものをチョイスしました!

スポンサーリンク

①キャプテンリノ

子供へのクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『キャプテンリノ』

ジャンルバランス系
人数2-5人
時間10分
おすすめの年齢5歳~

キャプテンリノは「折り曲げたカードを〈壁〉にして、その上に〈床〉カードをのせて、ビルのように積み上げていく」バランス系ボードゲームです。

下の写真のような感じで、カードを積み上げていきます。

キャプテンリノは「カードをビルのように積み上げていく」ボードゲーム

建物が高くなって絶妙なバランスで立っている時には「もう回ってこないで!」とドキドキしっぱなしです!また、カードには特殊効果があって、「次の人の手番を飛ばす」や「順番を逆回りにする」といった効果もあります。自分の番が終わってホッていたところに、次の人が「逆回り」に変えて、またすぐ自分の番になって絶望…なんてこともよくあります…笑

難しいルールは一切なく、子供も大人もみんなで一緒に盛り上がれるボードゲームです。クリスマスプレゼントにおすすめです!

▽キャプテンリノの詳しいルールはこちら。

『キャプテンリノ』のルール紹介:リノを動かす時のハラハラ感がすごい!!
子供向けボードゲームとしてよく名前が挙がるのが『キャプテンリノ』です。 以前、我が家に友達の子供(5歳)が来た時に『キャプテンリノ』を出したら、子供も大人も一緒になって大盛り上がりしました! ルールがとても簡単で、子供でも普通に...

②ナンジャモンジャ

子供へのクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『ナンジャモンジャ』

ジャンル記憶力
人数2-6人
時間15分
おすすめの年齢4歳~

ナンジャモンジャは、カードをめくるたびに謎の生物に「名前」をつけていき、再び山札から同じ生物が現れたら、その名前を誰よりも早く叫ぶというカードゲームです。

ぽっちゃりバナナマン、もじゃもじゃセレブ、顔面炭酸マンなど、どんな名前を付けてもOKです。「面白い名前」や「絶対に噛んでしまいそうな名前」をつけると、子供たちは大盛り上がり間違いなしです!

「シロver」と「ミドリver」の2種類がありますが、違いは「イラストの絵柄だけ」です。両方あればミックスして「最大12人」まで遊べるようになります。クリスマスプレゼントに2つをプレゼントして、年末・年始に大勢で遊ぶというのも面白そうです!

また小箱で安いので、「クリスマス会のプレゼント交換の品」としてもおすすめです!

▽ナンジャモンジャの詳しいルールはこちら。

ナンジャモンジャ:「何そのあだ名!?」謎生物に面白い名前をつけて大爆笑!!
ナンジャモンジャは、カードをめくるたびに謎の生物に「名前」をつけて、再び山札から同じカードが現れたら、その名前を誰よりも早く叫ぶというカードゲームです。 このカードゲームの良いところは、ちょっと変で個性的な生物たちに「面白い名前」をつ...

③ブロックス

子供へのクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『ブロックス』

ジャンル戦略系
人数2-4人
時間20分
おすすめの年齢7歳~

ブロックスは「手持ちのピースをたくさん置けた人の勝ち」というとてもシンプルな陣地取りボードゲームです。

実はこのブロックス、「amazonのボードゲーム売れ筋ランキング」で1位に君臨し続けている超人気ゲームです!

ブロックスは、ルールがとても簡単なので子供でもすぐに遊べますし、大人も本気で意地になってハマってしまう面白さがあるので、一家に一台持っておきたいおすすめのボードゲームです。3人だと遊びづらいという弱点がありますが、4人家族ならクリスマスプレゼントにぴったりのボードゲームです。

▽ブロックスの詳しいルールはこちら。

ブロックス:「今そこ置こうとしたのにっ!!」邪魔し邪魔される陣取りゲーム
ブロックス(blokus)は「手持ちのピースをたくさん置いた人が勝ち」というとてもシンプルな陣地取りボードゲームです。 実はこのブロックスは超人気ボードゲームで、「amazonの売れ筋ボードゲームランキング」でずっと1位なんです! ...

④ウボンゴ

子供へのクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『ウボンゴ』

ジャンルスピード系
人数1-4人
時間30分
おすすめの年齢8歳~

ウボンゴは「パズルを完成させるスピードを競う」ボードゲームです。

下の写真のように「ボードの枠内に3枚のピースを隙間なくはめることができたら完成」です。

ウボンゴは「パズルを完成させるスピードを競う」ボードゲーム

そして、パズルが完成したら「ウボンゴ!!」と叫びます!この「ウボンゴ」「ウボンゴ」と叫ぶ姿は、はたから見るとかなり異様な光景ですが、終わってみるとみんなウボンゴが口癖になっているでしょう。

見た目はとても簡単そうなのですが、頭が固いと結構苦戦してしまいます…。そういう意味では、大人よりも頭が柔軟な子供のほうが強いゲームです。

クリスマスに家族みんなで「ウボンゴ!!」と叫びましょう!

▽ウボンゴの詳しいルールはこちら。

『ウボンゴ』のルール:脳がひりつくスピード勝負のパズル系ボードゲーム
ウボンゴは「パズルが完成するスピードを競う」ボードゲームです。 このゲームでは、パズルが完成するたびに何度も「ウボンゴ!」「ウボンゴ!」と叫ぶので、ゲームが終わる頃にはウボンゴが口癖になっています。笑 ちなみに、ウボンゴは「脳」...

⑤モンスターメーカー

子供へのクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『モンスターメーカー』

ジャンル手札管理
人数2-6人
時間30分
おすすめの年齢8歳~

モンスターメーカーは元々1988年に発売したものですが、その人気から2度もリメイクされた不朽の名作ボードゲームです。そのゲーム内容は、RPGゲームのように「ダンジョンを進んで、モンスターを倒し、宝物を持ち帰る」というもの。

モンスターメーカーは「ダンジョンを進んで、モンスターを倒し、宝物を持ち帰る」というボードゲーム

自分のターンにできることは1つだけなので、「ダンジョンを進むか」「相手の邪魔をするか」「手札を入れ替えて次のターンに備えるか」を選択するのかがとても悩ましいです。

「魅力的なキャラクター」や「ダンジョン」「モンスター」という世界観なので、ゲームが好きな子供ならすぐに入り込めるゲームだと思います。普段スマホやテレビゲームばかりで遊んでいる子供へのクリスマスプレゼントにうってつけです!

▽モンスターメーカーの詳しいルールはこちら。

『モンスターメーカー』迷宮に潜って無事帰れるか!?不朽の名作ボードゲーム
このモンスターメーカー、実は「かつての大ヒットゲームのリメイク」ということをご存知でしょうか。 1988年に最初の『モンスターメーカー』が発売されたあと、2004年に『モンスターメーカー・リバイズド』でリメイクされて、さらに2018年...

⑥ナインタイル・パニック

クリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『ナインタイルパニック』

ナインタイルパニックは「9枚のタイルを素早くに動かして、お題に沿った町を完成させる」というスピード系のパズルボードゲームです。カードの向きを変えたり、裏返したりするゲームなので、子供でもすぐに遊べます!

「完成度かスピードのどっちを優先する?」「3つのお題のうちどれを重視する?」という悩ましさがあって、パズルゲームに考える要素がうまく融合した名作です!

お洒落なデザインとコンパクトな箱で特別感があるので、クリスマスのプレゼントにぴったりです。おすすめ!

 

以上が、『子供へのクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム・おもちゃ5選』でした。

「クリスマスプレゼントのおもちゃで何をあげればいいのか悩む…」というパパ・ママの参考になれば嬉しいです!