『クリスマスプレゼント』におすすめのゲームはこちら>>

【2020】クリスマスプレゼントに贈るテーブルゲーム17選

【2020】クリスマスプレゼントに贈るテーブルゲーム17選

子供へのクリスマスプレゼントはどうしよう…と悩んでいる方。

今年のクリスマスに『ボードゲーム』はどうでしょうか!

ボードゲームは、世代を問わずにみんなで遊べるので、クリスマスが終わったらすぐにやってくる年末・年始にも大活躍間違いなしです。我が家でもよく家族・親戚で集まった時にはボードゲームで盛り上がっています!

ということで、今回は『子供へのクリスマスプレゼントにおすすめのテーブルゲーム17選』を紹介します。男の子でも女の子でも性別問わず楽しめるものをチョイスしています。

3~4歳の幼児がいるご家庭は、下記の記事で幼児向けのおすすめゲームを紹介しているのでぜひチェックしてみてください。
3~4歳の幼児が夢中になるおすすめボードゲーム

▼ クリスマスラッピング付きゲーム ▼

ブロックス DX(ラッピング付き)
カタン(ラッピング付き)
ウボンゴ(ラッピング付き)
人生ゲーム ジャンボドリーム(ラッピング付き)

クリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『戦略系』

戦略系ボードゲーム

まずは、クリスマスプレゼントにおすすめの『戦略系ボードゲーム』を紹介します。

戦略系と言っても、複雑なルールということはなく、すぐに遊べるゲームばかりです。

①ブロックス

子供へのクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『ブロックス』

ジャンル戦略系
人数2~4人
時間20分
対象年齢8歳~

ブロックスは「手持ちのピースをたくさん置けた人の勝ち」というとてもシンプルな陣地取りボードゲームです。

遊び方はとても簡単で、自分のブロックの角と角が接するようにしてブロックを1個ずつ置いていくだけ。

ブロックを1個ずつ置いていく|ブロックス

ゲーム中は「より多くのブロックを置くためにはどこに置けばいいのか」や「今このタイミングで攻めるか・守るか」など戦略的な要素がしっかり詰まっています!

子供とおじいちゃん・おばあちゃんが一緒に遊べるくらい簡単なので、僕は自分と妻の両方の実家に1つずつ置いていて、いつでもみんなで遊べるようにしています。誰とでもすぐに遊べる定番ボードゲームなので、クリスマスプレゼントにもぴったりです!

関連ブロックスのルール&レビューはこちら

【ボドゲ紹介】『ブロックス(Blokus)』カラフルな陣地取りゲーム
ブロックス(Blokus)は「手持ちのピースをたくさん置いた人が勝ち」というシンプルな陣地取りボードゲームです。この記事では、ブロックスの「ルール・遊び方」から「初心者が抑えておくべきコツ・戦略」まで徹底紹介しています。

②カタン

クリスマスプレゼントにおすすめの戦略系ボードゲーム『カタン』

ジャンル戦略系
人数2~4人
時間60~90分
おすすめの年齢8歳~

ボードゲーマーなら知らない人はいない、超有名ボードゲーム『カタン』。

カタンでは、無人島を舞台に様々な資源を手に入れて、街道や街をつくりながら島を開拓していきます。戦略性・ダイス運・交渉・資源管理など、アナログゲームの面白さがギュッと詰まった王道感が魅力です!

カタンはクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム

適度にダイス運も絡むので、ボードゲーム初心者や子供でもちゃんと面白いボードゲームになってます!

また、カタンには“交渉”があり、今相手がどの資源を欲しいのかを察して、「小麦2個あげるから、レンガ1個と交換して」などと相手が喜ぶ交渉ができるかが重要です。子供に「win-win」な交渉を学んでもらう良い機会にもなります。特に、小学生高学年におすすめしたいクリスマスプレゼントです!

関連カタンのルール&レビューはこちら

【ボドゲ紹介】『カタン(Catan)』無人島で開拓競争ゲーム
カタンの開拓者たち(Catan)は、無人島で開拓競争するボードゲームです。開拓地や道を作って、無人島の繁栄を目指します。 カタンの開拓者たちは1995年にドイツで発売され、同年に「ドイツ年間ゲーム大賞」を受賞しました。現在では「世界で...

③街コロ

街コロ|ボードゲーム

ジャンル戦略系
人数2~4人
時間30分
おすすめの年齢7歳~

街コロは、サイコロを振ってお金を集めて、施設カードを買って自分の街を大きくしていくという街づくりボードゲームです。

最初は「麦畑」と「パン屋」しかない小さな街ですが、ゲーム終盤にはたくさんの施設が並ぶ大都市に発展します。

施設カードを買って街を大きくする|街コロ

この街コロ、実はかなりのボードゲーム初心者キラーです!普段ボドゲを遊ばない人には「ダイスを振るだけという簡単さ」「街を大きくなっていくワクワク感」「ダイス運で一喜一憂できて、適度な戦略性もある」という部分が好評です。ルールがとても分かりやすいので、クリスマスプレゼントに渡したら友達や家族とすぐに遊べます!

ちなみに、街コロを遊ぶときは、拡張版の『街コロプラス』も加えると戦略の幅がグンッと広がって面白くなるのでおすすめです!

関連街コロのルール&レビューはこちら

【ボドゲ紹介】『街コロ』街が大きくなるワクワク感がたまらない!!
街コロは「自分の街を開発して、大都市に発展させていく」というボードゲームです。サイコロを振って、コインを獲得し、自分の街に新しいお店を作っていきます。 この街コロ、実はかなりの「ボードゲーム初心者キラー」です。その理由は「ダイスを振る...

④タギロン

タギロン|クリスマスプレゼントにおすすめのゲーム

ジャンル戦略系
人数2~4人
時間15分
おすすめの年齢10歳~

タギロンは、お互いに数字タイルを隠し持ち、質問カードを使って先に相手の「数字」と「色」を順番通りにぴったり当てた人の勝ちという数字当てボードゲームです。

数字と色を当てた人の勝ち|タギロン

場にある6枚の質問カードから1枚を選んで「7はどこ?」「青の数字タイルは何枚ある?」などの質問を交互にして、その返答をヒントに相手の数字を推測していきます。タギロンは瞬間的な盛り上がりはありませんが、答えが分かった時のスカッとする爽快さが癖になります!

足し算・引き算・偶数・奇数が分かれば子供でもすんなり遊べるので、小学生の子供におすすめのボードゲームです。

関連タギロンのルール&レビューはこちら

【ボドゲ紹介】『タギロン』隠された数字5つを当てる推理ゲーム
数字当てボードゲーム『タギロン(TAGIRON)』のルール&レビューを紹介しています。オリジナル版の『たぎる論理』をリニューアルしたのが本作で、元々2人用ルールだったゲームに「3人・4人用ルール」が追加されました。

クリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『すごろく系』

すごろく系ゲーム

次に、クリスマスプレゼントにおすすめの『すごろく系ボードゲーム』を紹介します。

⑤人生ゲーム

人生ゲーム|クリスマスプレゼントにおすすめのゲーム

ジャンルすごろく
人数2~6人
時間
おすすめの年齢6歳~

日本人の定番アナログゲームといったら『人生ゲーム』。

人生ゲームのプレイ画像

現在のスタンダード版『人生ゲーム 2016年ver』の特徴は「付け外し可能な4つの追加ステージがある」ことです。4つ全てのエリアを付けると、ボード面積が2倍にもなります。この追加エリアはいくつつけてもOKなので、付け外しすることで時間調整しやすいのがメリットです。

親からすると遊びながら子供に「お金・職業・保険証券・株券」などを教えることができるのも人生ゲームの良いところです。クリスマスにプレゼントして、年末年始に家族や親戚と遊ぶのも良いと思います!

関連人生ゲームのルール&レビューはこちら

【2020年版】『人生ゲームシリーズ8選』のおすすめを徹底解説
『人生ゲームシリーズ8種類』のおすすめを徹底解説しています。「通常版~2020年の最新作までの特徴」と「おすすめランキング3選」を紹介しているので、人生ゲームの種類で迷っている方は必見です!

⑥人生ゲーム ジャンボドリーム

人生ゲーム ジャンボドリーム|すごろくゲーム

ジャンルすごろく
人数2~6人
時間
おすすめの年齢6歳~

人生ゲーム ジャンボドリームは、2020年に発売した人生ゲームシリーズの新作で、この作品のテーマは「夢のある人生」です。

人生ゲームジャンボドリームの一番の目玉は「宝くじ」です!

宝くじ|人生ゲームジャンボドリーム

「宝くじ抽選会」のマスに止まるとルーレットを回して、その番号の宝くじを持っていれば大金をゲットできます!

スタンダード版と比べると、「お金を取られるマイナス要素が少ない」&「プレイ時間が短め」なことに加えて、子供からすると馴染みのない「火災保険・自動車保険・生命保険・株券」がありません。そのため、シリーズの中でも特に小さい子供が遊びやすい作品という印象で、「6歳前後の子供」や「人生ゲームを初めて遊ぶ子供」におすすめの人生ゲームです。

関連人生ゲーム ジャンボドリームのレビュー

【ゲーム紹介】『人生ゲームジャンボドリーム』3つの特徴を徹底解説!
2020年版の人生ゲーム『人生ゲーム ジャンボドリーム』が2020年7月9日に発売しました。 このゲームの特徴は「宝くじ要素」「夢を実現する夢カード」「一発逆転可能なドリームブリッジ」の3つです。全体的にかなりマイルドでプレイ時間も短...

⑦コリドール

コリドール|ボードゲーム

ジャンルすごろく
人数2人~4人
時間15分
おすすめの年齢6歳~

コリドールは、自分のコマを1マスずつ動かしてゴールまで進むことを目指すボードゲームです。

手番でやることは「コマを進める・壁で相手の進路を塞ぐ」のどちらかで、特に重要なのは壁を使って相手の進路をブロックすることです!

壁を使ってブロックする|コリドール

相手をできる限り遠回りさせるために、どこに・どのタイミングで置くかが重要です。

「遊び方がシンプル」&「木製で美しい見た目」&「家族4人でも遊べる」ので、クリスマスプレゼントにぴったりです!4歳から遊べる『コリドール・ジュニア』、5歳から遊べる『コリドール・キッズ』などかわいくなった子供向け版もあります。

関連コリドールのルール&レビューはこちら

【ボドゲ紹介】『コリドール』壁でブロックしながらゴールを目指せ!!
『コリドール(Quoridor)』のルール&レビューを紹介しています。相手の進路を壁でブロックしながら、自分のコマをゴールに到達させることを目指すボードゲームです。

クリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『スピード系』

スピード系ボードゲーム

ここからは、クリスマスプレゼントにおすすめの『スピード系ボードゲーム』を紹介します。

早解きや素早く宣言するなどスピード感のあるゲームばかりで、大人よりも子供が強いジャンルでもあります。

⑧ウボンゴ

ウボンゴ|ボードゲーム

ジャンルスピード
人数1~4人
時間30分
対象年齢8歳~

ウボンゴは、パズルの完成スピードを競う定番のパズル系ボードゲームです。テレビ番組でもよく取り上げられる人気作です。

最初にダイスを振り、今回使用するピース3枚を決めて、ボードの枠内にピースを隙間なく埋めることができたら完成です。

ウボンゴは「パズルを完成させるスピードを競う」ボードゲーム

全て埋めたら「ウボンゴ!」と叫び、一番早いプレイヤーから順番に宝石を獲得して、その点数を競います。

「子供でもすぐに理解できるシンプルさ」と「子供と大人が対等に遊べるゲーム性」なので、子供へのプレゼントにおすすめのゲームです。クリスマスに家族みんなで「ウボンゴ!」と叫びましょう。

関連ウボンゴのルール&レビューはこちら

【ゲーム紹介】『ウボンゴ』パズルの完成スピードを競う定番ゲーム
ウボンゴ(Ubongo)は「パズルの完成スピードを競う」という定番のパズル系ボードゲームです。スタンダード版を中心に、「3D版」「ミニ版」など様々な種類があります。 最近では、「モヤモヤさまーず」や「ダウンタウンのガキの使いやあらへん...

⑨ウボンゴ3D

ウボンゴ3D|ボードゲーム

ジャンルスピード
人数1~4人
時間30分
対象年齢10歳~

先ほど紹介したウボンゴの立体版が『ウボンゴ3D』です。

ウボンゴ3Dは、パズルの枠に合わせて、立体ブロックを2段分ぴったり埋まるように組み立てたら完成です。

立体ブロックを2段分ぴったり埋める|ウボンゴ3D

パズルボードには「簡単な面」と「難しい面」があり、難しい面は凄まじい難易度で、どれだけ時間をかけても解けないことも…。ただ、難問を解いた時は、本当に霧が晴れたようにスカッとします!

「組み立てる・壊すを素早く繰り返す慌ただしさ」と「クリアできた時の圧倒的な満足感」があり、個人的にはパズル系で一番好きなボードゲームです。小学校低学年へのクリスマスプレゼント向けとは言えませんが、小学校高学年なら家族でムキになって遊べる難問パズルゲームです!

関連ウボンゴ3Dのルール&レビューはこちら

【ボドゲ紹介】『ウボンゴ3D』鬼畜レベルに進化した立体パズルゲーム
定番パズルゲームの進化版『ウボンゴ3D』の日本語版が2020年9月にGPから発売しました。 ウボンゴ3Dの特徴は、その名の通り「パズルが立体的になっている」ところです。3D化したことで、これまでのウボンゴよりもめちゃくちゃ難しくなって...

⑩ナインタイル

ナインタイル|ボードゲーム

ジャンルスピード
人数2~4人
時間15分
対象年齢6歳~

ナインタイルは、「9枚のカードをお題通りに素早く並べ変える」という早解きボードゲームです。

お題カードを公開したら、全員一斉にゲームスタート!表・裏で絵柄の違う9枚のカード9枚を動かしたり、ひっくり返したりしながら、お題カードと同じ配置になるよう目指します。

お題カードと同じ配置になるよう目指す|ナインタイル

このゲームの良いところは「子供・大人関係なく、みんなが本気モードでプレイできる」ところ!

3組の家族で集まった時に遊んだら、大人が本気で遊んで5歳の子供に負けてしまうので、その度に大盛り上がりでした。終わったら「うちでもこれやりたい!」とその場で全家族がナインタイルを買ったほどでした。小さい子供のいる家族なら、一家に一個持っておいて損のないパズル系ボードゲームです。

関連ナインタイルのルール&レビューはこちら

【ボドゲ紹介】『ナインタイル』タイル9枚の早解きパズルゲーム
ナインタイルは「9枚のタイルを動かして、一番早くお題通りに並べるだけ」というボードゲームです。一時期テレビ番組「今夜はナゾトレ」で紹介されて、売り切れ状態になり価格が高騰してなかなか手に入らなくなったほどの人気ゲームです!いまでは普通に買え...

⑪ナンジャモンジャ

子供へのクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『ナンジャモンジャ』

ジャンルスピード系
人数2~6人
時間15分
おすすめの年齢4歳~

ナンジャモンジャは、カードをめくるたびに謎の生物に「名前」をつけていき、再び山札から同じ生物が現れたら、その名前を誰よりも早く叫ぶという子供向けカードゲームです。

自分の番になったら山札からカードを1枚めくり、カードに描かれている謎の生物に名前を付けます。

謎の生物に名前を付ける|ナンジャモンジャ

上のように、「みかんオバケ」「オレンジボールちゃん」「コロコロ丸顔くん」などどんな名前を付けてもOKです。次のプレイヤーも同様にカードをめくってあだ名をつけていき、再び同じカードが現れたら、その生物の名前をいち早く言った人が点数を獲得できます。

シロver・ミドリverの2種類がありますが、違いは「イラストの絵柄だけ」です。両方あればミックスして「最大12人」まで遊べるようになります。クリスマスプレゼントに2つプレゼントして、年末・年始に大勢で遊ぶというのも面白そうです!

関連ナンジャモンジャの遊び方はこちら

【ゲーム紹介】『ナンジャモンジャ』変な名前をつけて大爆笑!!
ナンジャモンジャは、カードをめくるたびに謎の生物に「名前」をつけて、再び山札から同じカードが現れたら、その名前を誰よりも早く叫ぶというカードゲームです。 このカードゲームの良いところは、ちょっと変で個性的な生物たちに「面白い名前」をつ...

クリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『バランス系』

バランス系ボードゲーム

ここからは、クリスマスプレゼントにおすすめの『バランス系ボードゲーム』を紹介します。

バランスを崩したら負けというジェンガのようなゲームで、崩れる度に大盛り上がりできます。

⑫スティッキー

スティッキー|クリスマスプレゼントにおすすめ

ジャンルバランス
人数2~4人
時間10分
対象年齢6歳~

スティッキー「サイコロを振って出た色のスティックを抜いていく」というバランス系ボードゲームです。

我が家では、双子の子供(3歳前)のボードゲームデビューがコレで、子供たちに大ヒットでした!あまりに好きすぎて、早朝・食後・寝る前などいつも「スティッキー!!スティッキー!!」と言って毎日遊んでいます。

スティッキーは「サイコロを振って出た色のスティックを抜いていく」というおすすめボードゲーム

最初の頃は「サイコロを使わずに好きな棒を1本ずつ取る」という簡単な遊び方にしていましたが、少し経つとサイコロを振って普通に遊べるようになりました。スティッキーには「対象年齢6歳~」と書かれていますが気にしなくて全然OKです。

「カラフルな見た目」「触り心地のいい木製スティック」「溶剤を含まない安全品質」なので、幼児~小学生低学年の子供へのクリスマスプレゼントにおすすめです。

関連スティッキーのルール&レビューはこちら

【ボドゲ紹介】『スティッキー』カラフルな棒抜きバランスボードゲーム
我が家の娘(双子)のボードゲームデビューはこの『スティッキー』でした。3歳なら普通に遊べるゲームです! スティッキーは、3色の棒の束を崩さないように抜いていくバランスゲームです。皇太子様のお誕生日に御一家で楽しまれたゲームとしても有名...

⑬キャプテンリノ

キャプテンリノ|クリスマスプレゼントにおすすめ

ジャンルバランス
人数2~5人
時間10分
対象年齢5歳~

キャプテン・リノは、ビルを倒さないように、壁カードと床カードをのせていくというバランス系ボードゲームです。

どんどん高くなってギリギリのバランスで立っている時には「もう回ってこないで」とドキドキしっぱなしです!

キャプテンリノは「カードをビルのように積み上げていく」ボードゲーム

また、床カードには「次の人の番を飛ばす」「逆回りにする」などの特殊効果もあります。自分の番が終わってホッとしていたところに、次の人に「逆回り」に変えられて、またすぐ自分の番になって絶望…なんてこともよくあります。笑

「ルールが簡単」「紙製で崩れても危なくない」ので、小さい子供へのクリスマスプレゼントにおすすめです!

関連キャプテンリノのルール&レビュー

【ボドゲ紹介】『キャプテンリノ』子供大興奮のバランスゲーム
子供向けボードゲームとしてよく名前が挙がるのが『キャプテンリノ』です。 以前、我が家に友達の子供(5歳)が来た時に『キャプテンリノ』を出したら、子供も大人も一緒になって大盛り上がりしました! ルールがとても簡単で、子供でも普通に...

クリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『表現系』

表現系ボードゲーム

ここからは、クリスマスプレゼントにおすすめの『表現系ボードゲーム』を紹介します。

お題を言葉や物を使って表現するゲームで、プレイヤーの個性が表れるジャンルです。

⑭ディクシット

ディクシット|ボードゲーム

ジャンル表現系
人数3~6人
時間30分
対象年齢8歳~

ディクシットは、抽象的なイラストを「言葉・歌・踊り・ジェスチャー」などで自由に表現して、自分のカードを当ててもらうというボードゲームです。

下の画像のように、手番のプレイヤーはカードを自由に表現して、他のプレイヤーに複数のカードの中から自分のカードを当ててもらいます。

お題を表現する|ディクシット

他のプレイヤーに当ててもらうと言いましたが、実は「全員に当てられてはダメ」という絶妙なルールがあります。そのため、「ズバリこれ!!」というバレバレの表現ができません。何人かにだけ伝わるように具体的すぎず抽象的すぎない”あいまい”な表現をするのがこのゲームの肝です。

そのあいまいさの加減が悩ましくて、毎回みんなの微妙な表現に笑わせてもらっています。正解を発表した後にも「なんであのタイトルをつけたの?」「さすがに分からん」などと会話が弾みます!

関連ディクシットのルール&レビューはこちら

『ディクシット Dixit』イラスト表現ボードゲームのルール&レビュー
『ディクシット(Dixit)』はラテン語で「彼は言いました」という意味で、そのタイトルの通り「抽象的なイラストを言葉で表現する」ボードゲームです。 2008年にフランスで発売し、2010年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞しています。日本語...

⑮ピクチャーズ

ピクチャーズ|ボードゲーム

ジャンル表現系
人数3~6人
時間30分
対象年齢8歳~

ピクチャーズは、5つの素材(積み木・棒や石・カラーキューブ・紐・カード)のどれかを使って、お題の写真を表現するボードゲームです。

全員一斉に自分の素材を使ってお題を表現したら、たくさんある写真の中から他のプレイヤーのお題を当てることを目指します。

素材を使ってお題を表現する|ピクチャーズ

答え合わせの時にお互いの表現を見て「なんでこれ?」「この写真のココを表現したんだよ」「こうしたほうがいいんじゃない?」と感想戦ですごく盛り上がれます!

演技や言葉で表現するゲームの場合は恥ずかしくて苦手という人もいますが、ピクチャーズは素材で表現するだけなので、誰でも遊びやすいのが良いところです。個人的には、友達・家族・子供と、誰と遊んでも安定して面白い万能ゲームだと思います!

関連ピクチャーズのルール&レビュー

【ボドゲ紹介】『ピクチャーズ』5つの素材を使ってお題を表現!
ピクチャーズ(Pictures)は、積み木や石、紐など様々な材料を使って、お題の写真を表現するボードゲームです。2019年に発売され、『2020年ドイツ年間ゲーム大賞』を受賞しました。 今回は、表現系パーティーゲーム『ピクチャーズ(P...

クリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム『協力系』

協力系ゲーム

最後に、クリスマスプレゼントにおすすめの『協力系ボードゲーム』を紹介します。

協力ゲームは「子供がすねて泣いてしまうことがない」ので、親としては安心して遊ばせられるゲームジャンルです。

⑯ジャストワン

ジャストワン|ボードゲーム

ジャンル協力系
人数3~7人
時間20分
対象年齢8歳~

ジャストワンは、1人だけお題を知らない回答者が、みんなが書いたヒントから連想してお題を当てるというクイズ系パーティーゲームです。

このゲームの特徴は「他の人とヒントが被ってしまったら、そのヒントを回答者に見せることができなくなる」というルールです!

ヒントが被ったら見せることができなくなる|ジャストワン

例:答えが「チーズ」の時のヒント

ヒントが被ってしまうとアウトなので、みんなが書かないような「ちょっと外したヒント」を考えなければなりません。一方で、回答者は「微妙なヒントばかりから答えを連想しなければならない」という難しさがあります!

ゲーム後も「あそこで被らなければなぁ…」「このヒントじゃムリだよ~」などとみんなでワイワイ言い合いながら盛り上がれます。お題が「畳(たたみ)」の時にみんなで「和室」と書いてしまって、ヒントが全て消えた時は大爆笑でした!

関連ジャストワンのルール&レビューはこちら

『ジャストワン(Just One)』連想系ボードゲームのルール&レビュー
連想系ボードゲーム『ジャストワン(Just One)』のルール&レビューを紹介します。2019年に「ドイツ年間ゲーム大賞」を受賞した作品で、日本語版はアークライトから2月20日に発売します。

⑰花火:スターマイン

花火:スターマイン|ボードゲーム

ジャンル協力系
人数3~7人
時間20分
対象年齢8歳~

花火:スターマインは、プレイヤーが花火師となって、花火カードを番号順に出していくことで、綺麗な花火をたくさん打ち上げようという協力系ボードゲームです。有名な協力ボードゲーム『花火』の豪華パワーアップ版です。

このゲームの独特なポイントは周りのプレイヤーの手札は見えるけど、自分の手札だけ見えないというところ!

自分の手札が見えない|花火:スターマイン

そのため、お互いにヒントを出し合って、自分の花火カードの色や数字を推理して、カードを出していかなければなりません。僅かなヒントから意図を読み取ってドンピシャで当てた時は、ヒントを出した側も読み取った側もすごく気持ちよくなれます!

子供の場合、首を振ったり表情に出てしまうこともあると思いますが、それで誰が損をするわけでもないので、そのくらいは許容してあげると楽しめます。どうしても難しい時は「花火を3~4色に減らす」などに変更して難易度調整するのもアリです。

関連花火:スターマインのルール&レビュー

【ボドゲ紹介】『花火:スターマイン』遊びやすくなったパワーアップ版
花火:スターマインは、有名な協力ゲーム『花火(Hanabi)』の豪華パワーアップ版です。 カード・トークンが変更され、「カードスタンド付き」になり、さらに「黒色花火」や「ボーナスタイル」などの新要素が追加されています。箱が大きくなって...

【おすすめ】クリスマスラッピング付きのボードゲーム

クリスマスプレゼント用にクリスマスラッピング付きボードゲームもあります。

ボードゲーム+クリスマスラッピング

画像商品名
ブロックス DX(ラッピング付き)
カタン(ラッピング付き)
ウボンゴ(ラッピング付き)
人生ゲーム(ラッピング付き)
人生ゲームジャンボドリーム(ラッピング付き)
ドラえもん人生ゲーム(ラッピング付き)
モノポリー(ラッピング付き)

クリスマスラッピング単体

また、クリスマスラッピング袋単体で購入して、好きなボードゲームを入れることもできます。

画像商品名大きさ(mm)
クリスマスラッピング袋 3LH750×W520×D160
クリスマスラッピング袋 4LH850×W590×D180
クリスマスラッピング袋 5LH1100×W750×D200

【まとめ】クリスマスプレゼントにおすすめのゲーム一覧表

今回紹介した『クリスマスプレゼントにおすすめのゲーム17選』を一覧表にしてまとめました。

▼ クリスマスプレゼントにおすすめのゲーム ▼

画像タイトルジャンル
ブロックスブロックス戦略系
カタンカタン戦略系
街コロ街コロ戦略系
タギロンタギロン戦略系
人生ゲーム人生ゲーム 2016年verすごろく
人生ゲーム ジャンボドリーム人生ゲーム ジャンボドリームすごろく
コリドールコリドールすごろく
ウボンゴウボンゴスピード
ウボンゴ3Dウボンゴ3Dスピード
ナインタイルナインタイルスピード
ナンジャモンジャナンジャモンジャスピード
スティッキースティッキーバランス
キャプテンリノキャプテン・リノバランス
ディクシットディクシット表現系
ピクチャーズピクチャーズ表現系
ジャストワンジャストワン協力系
花火:スターマイン花火:スターマイン協力系

以上が、『子供へのクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム17選』でした。

ボードゲームには「対象年齢」があります。8歳向けのゲームを5歳にプレゼントしたら「難しくて遊べない…」ということになってしまうので、対象年齢はしっかりとチェックしましょう。

今回の記事が、クリスマスプレゼント選びの参考になれば嬉しいです。

『幼児・子供向けゲーム』を年齢別に紹介中!

下記の記事で『幼児・子供におすすめのボードゲーム』を年齢別に紹介しているので、こちらもチェックしてみてください。

3~4歳の幼児におすすめのボードゲーム

【幼児向けゲーム】夢中になって遊べるおすすめ14選
『幼児が夢中になるおすすめボードゲーム(3歳・4歳)』を紹介しています。我が家の子供のお気に入りゲームばかりを紹介しているので、家族団らんのアイテムとしてぜひ一緒に遊んでみてください!

5~10歳の子供におすすめのボードゲーム

【年齢別】子供ウケ抜群のおすすめボードゲーム31選
『子供におすすめのボードゲーム』を年齢別(3歳~10歳)に紹介しています。ボードゲームは知育要素以外にも、親と子どものコミュニケーションの場にもなるので、ファミリーならいくつか持っておきたいゲームです。