『クリスマスプレゼント』におすすめのゲームはこちら>>

【2020年】『クリスマス向けゲーム18選』皆でワイワイ盛り上がれる!

クリスマスパーティーにどんなゲームをするか迷う…

という方に向けて、自分が色んなボードゲームを遊んできた中で『クリスマス向けのゲーム18選』を紹介します!

記事中では「子供向け・大人向け」に分けてまとめているので、どんなゲームを遊べばいいのか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

※3~4歳前後の幼児が遊べるゲームをお探しの方は、別記事の『幼児(3歳・4歳)が遊べるおすすめボードゲーム』で詳しく紹介しているので、こちらをチェックしてみてください。

関連クリスマスプレゼントにおすすめのゲーム

【2020】クリスマスプレゼントに贈るテーブルゲーム17選
子供へのクリスマスプレゼントはどうしよう…と悩んでいる方。 今年のクリスマスに『ボードゲーム』はどうでしょうか! ボードゲームは、世代を問わずにみんなで遊べるので、クリスマスが終わったらすぐにやってくる年末・年始にも大活躍間違い...

【子供向け】クリスマス会で楽しめるゲーム

クリスマスパーティーで『大人数の子供が遊べるゲーム』

まずは、子供のクリスマス会などで楽しめるゲームを紹介します。どれもルールが簡単で短時間で終わるので、クリスマス会やホームパーティーで遊びやすいゲームばかりです。

①キャプテンリノ

キャプテンリノ|子供向けボードゲーム

ジャンルバランス系
プレイ時間15分
プレイ人数2~5人
対象年齢5歳~

子ども向けボードゲームの定番と言えば、キャプテン・リノ!

キャプテンリノは、ビルを倒さないように「壁カード」と「床カード」をのせていくというバランスゲームです。

壁と床カードをのせていくバランスゲーム|キャプテンリノ

どんどん高くなってギリギリのバランスで立っている時には「もう回ってこないで!」とドキドキしっぱなしです。自分の番が終わってホッとしていたところに、次の人が出したカードの効果で「逆回り」に変えられて、またすぐ自分の番になって絶望…なんてこともよくあります。笑

紙製で崩れても危なくないのも良いところで、クリスマス会などで子供たちだけでも安心して遊ばせられるパーティーゲームです。

関連キャプテンリノのルール&レビュー

【ボドゲ紹介】『キャプテンリノ』子供大興奮のバランスゲーム
子供向けボードゲームとしてよく名前が挙がるのが『キャプテンリノ』です。 以前、我が家に友達の子供(5歳)が来た時に『キャプテンリノ』を出したら、子供も大人も一緒になって大盛り上がりしました! ルールがとても簡単で、子供でも普通に...

②ナインタイル

ナインタイル|クリスマス向けゲーム

ジャンルスピード系
プレイ時間15分
プレイ人数2~4人
対象年齢6歳~

ナインタイルは、「9枚のカードをお題通りに素早く並べ変える」という簡単な早解きボードゲームです。

お題カードを公開したら、全員一斉にゲームスタート!表・裏で絵柄の違う9枚のカード9枚を動かしたり、ひっくり返したりしながら、お題通りの配置になるよう目指します。

お題通りの配置を目指すゲーム|ナインタイル

僕がこのゲームを気に入っているのは「子供・大人関係なく、みんなが本気モードでプレイできる」こと。3組の家族で集まった時に遊んだら、大人が本気で遊んで5歳の子供に負けてしまうので、その度に大盛り上がりでした!

クリスマスパーティーで大人数で遊ぶ場合は、2箱用意すれば8人まで遊ぶことができるようになります。

関連ナインタイルの詳しい遊び方はこちら

【ボドゲ紹介】『ナインタイル』タイル9枚の早解きパズルゲーム
ナインタイルは「9枚のタイルを動かして、一番早くお題通りに並べるだけ」というボードゲームです。一時期テレビ番組「今夜はナゾトレ」で紹介されて、売り切れ状態になり価格が高騰してなかなか手に入らなくなったほどの人気ゲームです!いまでは普通に買え...

③ウボンゴ

ウボンゴ|クリスマス向けゲーム

ジャンルスピード系
プレイ時間30分
プレイ人数1~4人
対象年齢8歳~

ウボンゴは、パズルの完成スピードを競う簡単なパズルゲームです。

最初にダイスを振り、今回使用するピース3枚を決めて、ボードの枠内にピースを隙間なく埋めることができたら完成です。

パズルの完成スピードを競うゲーム|ウボンゴ

冷静になるとピースを回転させたり反転させればちゃんと解ける問題ですが、ゲーム中はつい焦ってしまい「ムリムリムリ!」「この問題、絶対解けない!」という叫び声が上がって盛り上がります!

「子供は簡単な問題」「大人は難しい問題」にすることでハンデをつけやすいので、クリスマスに家族で遊ぶのにおすすめのパーティーゲームです。

関連『ウボンゴ』のルール&レビュー

【ゲーム紹介】『ウボンゴ』パズルの完成スピードを競う定番ゲーム
ウボンゴ(Ubongo)は「パズルの完成スピードを競う」という定番のパズル系ボードゲームです。スタンダード版を中心に、「3D版」「ミニ版」など様々な種類があります。 最近では、「モヤモヤさまーず」や「ダウンタウンのガキの使いやあらへん...

④ドブル

ドブル|クリスマス向けゲーム

ジャンルスピード系
プレイ時間15分
プレイ人数2~8人
対象年齢6歳~

ドブルは、アメリカで大ヒットした子ども向けカードゲームで、丸いカードを使ったミニゲームが5種類遊べるゲーム集です。

5種類全てのゲームに共通するのは、カードを比べて同じイラストを素早く宣言することです。

同じイラストを素早く宣言する|ドブル

上の写真のように、各カードには8種類のイラストが描かれていますが、どのカード同士を比べても必ず同じイラストが1つだけあります。いや~不思議ですね。

「ルールが超簡単」「大人数でも遊べる」「色んな遊び方ができる」ので、家族団らんの時だけでなく、子供の誕生日会やクリスマスパーティーにも活躍してくれるカードゲームです。我が家では通常版のドブルの他に『ドラえもん版ドブル』も購入して子供たちと一緒に遊んでいます。

関連『ドブル』のルール&レビューはこちら

【ドブル(Dobble)紹介】同じ絵を素早く見つけるカードゲーム
ドブル(Dobble)は、カード同士を見比べて同じ絵柄を見つけるカードゲームです。2009年にフランスで発売され、アメリカでは「スポットイット!(Spot It!)」というタイトルで販売されています。 ルールがとても簡単なので、小さい...

⑤ウノフリップ

ウノフリップ|クリスマスパーティー向けゲーム

ジャンル戦略系
プレイ時間
プレイ人数2~10人
対象年齢7歳~

ウノフリップ「カードを反転させて両面を使う」という斬新なシステムが面白い、新しいUNOです。

最初は表面の「ライトサイド」でプレイしますが、あるタイミングから裏面の「ダークサイド」に切り替わって、カードの効果がより強力になりハードなゲームに変貌します!

ダークサイドに切り替わる|ウノフリップ

このカードの切り替わりが面白くて、通常版のウノよりも盛り上がります!

「みんなが知っているウノがベース」&「大人数で遊べる」ので、クリスマス会におすすめのカードゲームです。

関連ウノフリップのルール&レビュー

【ゲーム紹介】『ウノフリップ(Uno Flip)』裏返るとHARDモードに!?
UNOシリーズの第三弾『ウノフリップ(UNO FLIP)』が発売しました! これ、個人的には「本家越え」の面白さだと思います。 「カードを裏返す」というギミックで、より悩ましく、戦略的なUNOに進化しています。新しいファミリーゲ...

⑥ニムト

ニムト|クリスマス向けカードゲーム

ジャンル心理戦
プレイ時間30分
プレイ人数2~10人
対象年齢8歳~

ニムト「全員一斉に数字カードを1枚出して、場の4つの列に配置していく」カードゲームです。

ニムトのカード

配置ルールに従ってカードを置いていきますが、1つの段に置けるのは5枚まで。各段の6枚目になってしまうと、ペナルティとしてその段のカードを全て引き取らなければなりません。特に大人数で遊ぶと先の展開が読めなくて、「えっ自分がアウトなの!」「おお、セーフ!」といった声が上がって盛り上がります。

小学生くらいの子供ならルールをすぐに覚えられるので、子供のクリスマスパーティーにうってつけです!

関連『ニムト』のルール&レビューはこちら

【ボドゲ紹介】『ニムト』6枚目を出したらカードを引き取るゲーム
『ニムト(6nimmt!)』のルール&レビューを紹介しています。ニムトは「全員一斉に数字カードを1枚出して、場の4つの列に配置していく」ボードゲームです。1994年に発売して、ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたことがある名作ゲームです。

⑦狩歌(かるうた)

クリスマスソングを流しながら遊べるゲーム『狩歌』

ジャンルスピード系
プレイ時間5分~
プレイ人数2~8人
対象年齢6歳~

狩歌(かるうた)は、お正月遊びの定番「かるた」に「歌」が融合した、新しいタイプのパーティーゲームです。

遊び方はとても簡単で、歌詞でよく出てくる「僕」「あなた」「好き」などの単語カードを並べて、好きな曲をかけるだけです!曲のフレーズと同じカードを見つけたら、かるたのようにすぐに取りましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MASU(@masu.s0814)がシェアした投稿

クリスマスソングや子供たちの好きな曲を流しながら遊べるのが良いところ。漢字が読める「小学校高学年」や「中学生」のクリスマスパーティーにおすすめです!

⑧クイズいいセン行きまSHOW!

クリスマスパーティー向けボードゲーム『クイズいいセン行きまSHOW!』

ジャンルクイズ系
プレイ時間10~30分
プレイ人数3~10人
対象年齢8歳~

クイズいいセン行きまSHOW!は、クイズ番組のように正しい答えを書くのではなく「みんなの解答のちょうど真ん中を狙う」というユニークなパーティーゲームです。タイトルの通り、”ちょうどいい線いってる答え”を書いた人の勝ちです。

例えば、「猫舌とは、何度以上を熱いと感じる人のこと?」というように明確な答えがないクイズが出されます。

みんなの解答のちょうど真ん中を狙う|クイズいいセン行きまSHOW!

上の場合は、ちょうど真ん中の「51℃」を書いた人の勝ちです。

答えを公開した後に、みんなの数字を見て「それ高すぎ!!」「これが普通だよ!」と会話が自然と盛り上がります。ルールがとても簡単で、子供も大人も一緒になって楽しめるパーティーゲームです。

関連クイズいいセン行きまSHOWのルール紹介

『クイズいいセン行きまSHOW!』正解ではなく”真ん中”になる数字を狙え!!
『クイズいいセン行きまSHOW!』は、答えのないクイズゲームです。正解者は「ちょうど真ん中の数字を書いた人」です。つまり、他のプレイヤーの答えを予想して”平均的な数字”を書けるかが勝負のポイントです。 『クイズいいセン行きまSHOW!...

⑨みんなでぽんこつペイント

みんなでぽんこつペイント|クリスマスパーティー向けゲーム

ジャンルお絵かき
プレイ時間10分
プレイ人数2~12人
対象年齢6歳~

みんなでぽんこつペイントは、お題を「直線」と「正円」だけで描いて伝えるお絵描き系パーティーゲームです。回答役以外のプレイヤーは共通のお題を与えられて、一斉に線と丸だけで絵を描きあげます。

直線と正円だけで描いて伝えるパーティーゲーム|みんなでぽんこつペイント

線と丸だけしか描けないというルールに加えて、さらに悩まされるのは「少ない画数の人から順に回答役に見せることができる」という斬新なルールです。回答役が当てた時点でゲーム終了となるので、「少ない画数で先に当ててもらうか、多い画数で発表順が後になってでも確実に分かる絵に仕上げるのか」が悩みどころです。

絵心がなくても丸と線だけ描ければいいので、絵が苦手な子供でも遊びやすい安定感のあるお絵描き系ボードゲームです。「6人まで遊べる個人戦」「12人まで遊べるチーム戦」などがあるので、子供が大人数集まるクリスマスパーティーで活躍してくれます。

関連みんなでぽんこつペイントのレビュー

【ボドゲ紹介】『みんなでぽんこつペイント』線と円しか描けない!?
みんなでぽんこつペイントは、お題のイラストを「直線」と「正円」だけで描いて伝えるボードゲームです。 オリジナル版は2011年に『ぽんこつペイント』として発表され、2018年にホビージャパンからリメイク版として発売されました。(2020...

【大人向け】クリスマスパーティーで盛り上がるゲーム

クリスマスパーティーに『大人が盛り上がれるゲーム』

次に、『クリスマスパーティーで大人が盛り上がるゲーム』を紹介します。

⑩ito(イト)

ito(イト)|クリスマス向けゲーム

ジャンル表現系
プレイ時間30分
プレイ人数2~10人
対象年齢8歳~

ito(イト)は、自分の数字カード(1~100)の大きさを「テーマに沿った言葉」で表現して、数字が小さい順に出していく協力系ボードゲームです。

例えば、テーマが「こわいもの」で自分のカードが「71」だった場合、71は100に近いのでかなり怖いもの(バンジージャンプなど)を表現します。(1は全然怖くないもの、100がめちゃくちゃ怖いもの)

数字の大きさをテーマに沿った言葉で表現する|ito(イト)

各プレイヤーの表現を聞いて、自分の数字の方が小さいと思った人から場に出していき、全てのカードを小さい順に出すことができたらゲームクリアです。

自分からすると100に近い表現でも他の人からすると50程度の表現だったりして、価値観のズレで盛り上がれます。2~10人まで遊べるので、大人数のクリスマスパーティーにおすすめのゲームです。

関連ito(イト)のルール&レビュー

『ito(イト)』ボードゲームのルール&レビュー:数字を違った言葉で表現しよう!!
ito(イト)は、手札の数字を「テーマに沿った言葉」で表現して、小さい順に出していくというボードゲームです。「完全協力ゲーム」と「強力と裏切りのゲーム」の2つのモードで遊べます。 イラストレーターである326(ナカムラミツル)氏が、イ...

⑪はぁって言うゲーム

はぁって言うゲーム|クリスマスパーティー向けゲーム

ジャンル表現系
プレイ時間15分
プレイ人数3-8人
対象年齢8歳~

はぁって言うゲームは、〈はぁ〉〈にゃー〉〈好き〉といった短い言葉だけで「感心・怒り・失恋」などの感情を表現するパーティーゲームです。

お題カードには、お題となる8つの感情が書かれています。各プレイヤーはそのうちの1つのお題を短い言葉だけで表現しなければなりません。

お題を短い言葉で表現する|はぁって言うゲーム

伝える時は「ジェスチャー禁止」というルールが絶妙に難しく、普段しないような表情や苦しい演技に何度も笑わされます。ゲームが終わった後には「今のは”怒り”にしか見えなかったよ」「この大根役者!」というような会話(非難?)ですごく盛り上がります!

やることは「はぁ」などの短い言葉で表現するだけと簡単なので、クリスマスパーティーでお酒を飲みながらでも遊びやすいゲームです。

関連はぁって言うゲームのルールはこちら

【ボドゲ紹介】『はぁって言うゲーム』短い言葉から感情を当てるゲーム
はぁって言うゲームは、与えられたお題を「はぁ」などの短い言葉と表情だけで演じて当て合うパーティーゲームです。ルールが簡単で、お手軽に盛り上がれます。この記事では『はぁって言うゲーム』のルールからレビュー評価まで詳しく紹介しています。

⑫ジャストワン

ジャストワン|ボードゲーム

ジャンル協力系
プレイ時間20分
プレイ人数3~7人
対象年齢8歳~

ジャストワンは、1人だけお題を知らない回答者が、みんなが書いたヒントから連想してお題を当てるという協力系ボードゲームです。

このゲームの面白いポイントは「他の人とヒントが被ってしまったら、そのヒントを回答者に見せることができなくなる」というルールです!

例:答えが「チーズ」の時のヒント

ヒントが被ってしまうとアウトなので、みんなが書かないような「ちょっと外したヒント」を考えなければなりません。一方で、回答者は「微妙なヒントばかりから答えを連想しなければならない」という難しさがあります。

ゲーム後も「あそこで被らなければなぁ…」「このヒントはひどくない!?」などとみんなでワイワイ言い合いながら盛り上がれます。お題が「畳(たたみ)」の時にみんなで「和室」と書いてしまって、ヒントが全て消えた時は大爆笑でした!

関連ジャストワンのルール&レビューはこちら

『ジャストワン(Just One)』連想系ボードゲームのルール&レビュー
連想系ボードゲーム『ジャストワン(Just One)』のルール&レビューを紹介します。2019年に「ドイツ年間ゲーム大賞」を受賞した作品で、日本語版はアークライトから2月20日に発売します。

⑬ミリオンヒットメーカー

ミリオンヒットメーカー|クリスマス向けゲーム

ジャンル大喜利系
プレイ時間20~60分
プレイ人数1~12人
対象年齢8歳~

ミリオンヒットメーカーは「ワードカードを組み合わせてヒット商品を作る」という大喜利ゲームです。

手札のワードカードを組み合わせて、「本・映像・おもちゃ」などのヒット商品名を作り、その内容をプレゼンします。

商品名を作ってプレゼンする|ミリオンヒットメーカー

全員が発表し終わったら、投票で「最もヒットした」と思う商品に投票します。最多票を獲得した商品は「ミリオンヒット商品候補」として残り、最終的に複数の候補からNo.1ヒット商品を決めるというゲームです。

自分が友人5人で遊んだ時は下ネタ商品がバンバン生まれて、ゲスい商品の数々にめちゃくちゃ盛り上がりました。柔軟な発想力とプレゼン力が試されるので、大人にこそ遊んでもらいたいパーティーゲームです!

関連ミリオンヒットメーカーのレビュー

【ボドゲ紹介】『ミリオンヒットメーカー』商品開発大喜利ゲーム
ボードゲーム『ミリオンヒットメーカー』のルール&レビューを紹介しています。このゲームは、ワードカードを組み合わせてヒット商品のネーミングを作り、その内容をプレゼンするという大喜利系ゲームです。

⑭たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ||クリスマス向けゲーム

ジャンル表現系
プレイ時間15~30分
プレイ人数3~6人
対象年齢13歳~

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよは、「単語カードを並べ替えてプロポーズ文を作る」という一風変わったパーティー系ボードゲームです。こんな感じ↓

単語カードを並べ替えてプロポーズ文を作るボードゲーム歩きながらこう言わせてくれ。フォーリンラブ、この感情マジ尊い

手札の単語だけを使って即興で作らなければならないので、完成するものはどれも面白いプロポーズばかりになります!

恥ずかしさあり・爆笑あり・ドン引きありで本当に面白い!クリスマスパーティーで愛の告白をし合って盛り上がりましょう。大学生や大人向けです。

関連たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよのルール

【保存版】『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ』カードゲーム徹底紹介
『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ』は「単語カードを並べ替えて愛の告白文を発表する」というカードゲームです。即興で作る告白のセリフに爆笑しながら盛り上がれます!記事では、プロポーズゲームのルール・遊び方や最適なスリーブを紹介中しています。

⑮犯人は踊る

犯人は踊る|カードゲーム

ジャンル読み合い
プレイ時間
プレイ人数2~10人
対象年齢7歳~

犯人は踊る「誰が犯人カードを持っているのかを推理する」心理戦カードゲームです。

このゲームが面白いのは「犯人役が次々と変わっていく」ところ!

犯人は踊るのプレイ画像

「さっきまで隣の人が犯人だったけど、今はあの人かな?」というように、ゲームが進むと犯人が変わっている可能性があります。ゲームが終わったら、予想外の人が犯人カードを持っていたりしてとても盛り上がります!

クリスマスパーティーにドキドキハラハラな犯人捜しで盛り上がりましょう。

関連犯人は踊るの詳しいルールはこちら

『犯人は踊る』のルール:「犯人はお前だ!!」と探偵気分になれるカードゲーム
犯人は踊るは「犯人はお前だ!!」という探偵らしい台詞が言える、推理系カードゲームです。 このゲームの面白いのは「犯人役が次々と変わっていく」ところ! 「さっきまで隣の人が犯人だったけど、今はあの人かな?」というように、ゲームが進...

⑯ボブジテン

ボブジテン|クリスマスパーティーにおすすめのゲーム

ジャンル表現系
プレイ時間30分
プレイ人数3~8人
対象年齢10歳~

ボブジテンは、カタカナ語のお題を”カタカナを一切使わず”に説明して当ててもらうという表現力が試されるパーティーゲームです。

出題者はお題カードをめくって、そのお題をカタカナを使わずに説明しなければなりません。例えば、お題が「ダウンロード」の場合がこちら↓

カタカナを使わずに説明する|ボブジテン

ダウンロードなら「パソコン」や「インターネット」などの言葉を使いたくなりますが、どちらもカタカナなので使えません!出題者以外のプレイヤーは、お題が分かった時点で当てることができ、最初に正解した人が点数を獲得できます。

カタカナを使わずに伝えようとすると、面白い発言や意味不明な言葉が飛び出したりして、終わったら「なんであんな説明なの!?」「他に言い方あったでしょ!」と総ツッコミを受けることも!すぐに遊べてみんなで盛り上がれるコミュニケーションゲームです。

関連ボブジテンの詳しいルールはこちら

【ボドゲ紹介】『ボブジテン』カタカナ禁止でお題を説明するゲーム
ボブジテンは、『カタカナ語を日本語だけで説明する』というカタカナ禁止カードゲームです。 「チョコレート」や「キャンプ」といったカタカナ語のお題を説明するのにカタカナを使用することができません。この制限の中でお題を表現しようとすると、面...

⑰ウェーブレングス

ウェーブレングス|大人数向けボードゲーム

ジャンル表現系
プレイ時間30~45分
プレイ人数2~12人
対象年齢14歳~

ウェーブレングスは、出題者のヒントを頼りに隠された目盛りの位置を当てるというコミュニケーションゲームです。

出題者は「熱い⇔冷たい」などの相反する2つの言葉がテーマとして与えられて、目盛りの位置を“テーマに沿った言葉”で表現します。

目盛りの位置をテーマに沿った言葉で表現する|ウェーブレングス

上の写真は「左側ほど熱い・右側ほど冷たい」というテーマの場合で、目盛りの範囲が左側寄りなので、わりと熱いものとして「サウナ」というヒントを出したところです。目盛りの位置が分からない回答者たちは「サウナだったらかなり左だよね」「けど太陽の熱さに比べたらそこまでじゃない?」などと話し合って目盛りの位置を予想して当てることを目指します。

ヒントの強弱について話し合う時間が楽しくて、個性的なヒントや価値観のズレに大笑いできます。個人的には、コミュニケーションゲームの中でトップクラスに好きなゲームです!

関連ウェーブレングスのルール&レビュー

【ボドゲ紹介】『ウェーブレングス』隠された目盛りを当てるゲーム
ウェーブレングス(Wavelength)は、出題者のヒントを頼りに目盛りの位置を推理するパーティーゲームです。 2019年にPalm Courtから発売され、2020年10月にホビージャパンから日本語版が発売しました。 今回は、...

⑱コヨーテ

コヨーテ|クリスマスに盛り上がるゲーム

ジャンルブラフ系
プレイ時間15~30分
プレイ人数2~10人
対象年齢10歳~

コヨーテは「みんなが持っている数字の合計値を予想する」というゲームですが、面白いのが「他の人の数字は見えるのに、自分の数字だけ見えない」というところ!

カードをおでこに当てるので、自分の数字が見えない

順番に「前のプレイヤーよりも大きい数字」を宣言していき、前のプレイヤーの数字がカードの合計値を超えたと思ったら「コヨーテ!」と宣言します。間違っていたプレイヤーがライフを1失い、3ライフ失ったら脱落となります。

ゲーム中は、他のプレイヤーの宣言や表情などをよく観察して、自分の見えない数字を推理していきます。一方で、ハッタリをかまして周囲を騙すというのもこのゲームの楽しみ方。このハッタリで場を混乱させて勝利した時の快感は格別です。カードをテーブルに広げずに遊べるので、クリスマスパーティーや宅飲みでも遊びやすいです。

関連コヨーテの詳しいルールはこちら

コヨーテ(ボードゲーム)のルール・遊び方|自分のカードだけ見えない!?
「コヨーテ」は、ハッタリと推理が勝負のカギを握る、心理戦ボードゲームです。 このゲームは『場に出ている数字の合計値を予想する』ゲームですが、その一番の特徴は『自分の数字だけ見えない』ということです!つまり「相手の見えている数字」と「自...

【まとめ】クリスマス向けゲーム18選の一覧表

今回紹介した『クリスマス向けゲーム』を一覧表にしてまとめました。

子供向けのクリスマスゲーム

画像タイトル対象年齢
キャプテンリノキャプテンリノ5歳~
ナインタイルナインタイル6歳~
ウボンゴウボンゴ8歳~
ドブルドブル6歳~
ウノフリップウノフリップ7歳~
ニムトニムト8歳~
狩歌(かるうた)狩歌(かるうた)6歳~
クイズいいセン行きまSHOW!クイズいいセン行きまSHOW!8歳~
みんなでぽんこつペイントみんなでぽんこつペイント6歳~

 

大人向けのクリスマスゲーム

画像タイトル対象年齢
ito(イト)ito(イト)5歳~
はぁって言うゲームはぁって言うゲーム6歳~
ジャストワンジャストワン8歳~
ミリオンヒットメーカーミリオンヒットメーカー6歳~
たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよたった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ7歳~
犯人は踊る犯人は踊る8歳~
ボブジテンボブジテン6歳~
ウェーブレングスウェーブレングス8歳~
コヨーテコヨーテ6歳~

【最後に】クリスマスパーティーはボードゲームで盛り上がろう!

以上が、『クリスマスパーティーで盛り上がるおすすめゲーム18選』の紹介でした。

どのゲームも簡単ですぐに盛り上がれたり、大人数で話が弾んだりするゲームばかりです。クリスマス会の序盤でゲームをすると一気に場があたたまって雰囲気が良くなるので、ぜひ遊んでみてください!

こちらのボードゲームもおすすめ!

『クリスマスプレゼント』におすすめのボードゲーム

下記の記事で『クリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム』を紹介しています。子供へのクリスマスプレゼントのおもちゃは何にしよう…と悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

『幼児(3歳・4歳)』におすすめのボードゲーム

今回紹介したボードゲーム以外にも、幼児が楽しめるゲームはたくさんあります。下記の記事で『幼児(3歳・4歳)が遊べるおすすめボードゲーム』を紹介しているので、「他の子供向けゲームも知りたい!」という方はこちらも見て頂けると嬉しいです!

『子供(5~10歳)』におすすめのボードゲーム

また、『5歳~10歳の子供向けボードゲーム』はこちらで紹介しています。