メニュー
はとまめ
ボードゲームブロガー
30代の2児の父。
ボードゲームブログ運営歴4年以上。
手札の読み合いやブラフ系が好き。

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村へ

\更新情報をいち早くお届け/

【2020年フランス年間ゲーム大賞】一般部門は『オリフラム』、エキスパートは『レスアルカナ』が受賞!!

【2020年フランス年間ゲーム大賞】一般部門は『オリフラム』、エキスパートは『レスアルカナ』が受賞!!
  • URLをコピーしました!

2020年アスドール・フランス年間ゲーム大賞(As d’Or – Jeu de l’Année)についてまとめています。

2020年の受賞作品一覧がこちら。

  • 一般部門:オリフラム
  • エキスパート部門:レスアルカナ
  • キッズ部門:ドリームキャッチャー

残念ながら、一般部門にノミネートされていた日本発ボードゲームの『リトルタウンビルダーズ(Little Town)』は受賞なりませんでした。

目次

フランス年間ゲーム大賞とは

フランス年間ゲーム大賞

アスドール・フランス年間ゲーム大賞は、1988年から始まったボードゲーム賞のことで、カンヌ国際ゲーム際の前夜際で発表されます。2020年は、2月20日に発表があります。

ゲーム大賞の部門は全部で3種類で、「一般部門」「エキスパート部門」「キッズ部門」があります。

2019年の受賞作品は、『一般部門:ザ・マインド(The Mind)』、『エキスパート部門:ディテクティブ(Detective)』『キッズ部門:ミスターウルフ(Mr. Wolf)』でした。

関連『ザ・マインド』のルール&レビュー

2020年フランス年間ゲーム大賞の受賞作

2020年フランス年間ゲーム大賞(アスドール As d’Or)の受賞作は、2020年2月20日のカンヌ国際ゲーム際の前夜祭で発表されました。

一般部門:オリフラム(Oriflamme)

オリフラム(Oriflamme)
デザイナーAdrien Hesling/Axel Hesling
プレイ時間15~30分
プレイ人数3~5人

オリフラムは、場の「左端に置くか・右端に置くか」を選択してカードを配置していく心理戦カードゲームです。

手番の度に、場のカード列の「左端」か「右端」に裏向きで手札を配置していきます。配置したカードは「公開するか・しないか」を選択することで、勝利点を貯めたり、カード効果を発動したりすることができます。

左端か右端かを選択してカード配置する|オリフラム

10種類のカードはどれも効果がシンプルですが、「左か右のどっちに置く?」「カードを公開する?しない?」という判断がとても悩ましいです。伏せられているカードが何かを予想しながら、コンボを考えてカードを配置したり、破壊される前に勝利点をギリギリまで貯められるよう公開するタイミングを見計らったりします。

1ゲームの20分という軽さでありながら濃密な読み合いができるので、個人的にはこの系統で一番気に入っている作品です!

>>オリフラムのルール&レビューを見る

エキスパート部門:レスアルカナ(Res Arcana)

デザイナーThomas Lehmann
プレイ時間20~60分
プレイ人数2~4人

レス・アルカナ(Res Arcana)は、プレイヤーが魔法使いになって、カードやタイルの効果を使い、勝利点を10点獲得することを目指します。

この投稿をInstagramで見る

dice.landia(@dice.landia)がシェアした投稿

たった8枚のデッキを使って、コンボを組み立てるのが楽しいボードゲームです。

キッズ部門:ドリームキャッチャー(Attrape Reves)

ドリームキャッチャー(Attrape Reves)
デザイナーLaurent Escoffier/David Franck
プレイ時間15分
プレイ人数2~4人

キッズ部門大賞の「ドリームキャッチャー」は、観察力が大事なボードゲームです。4歳から遊べます。

大きさの異なる8枚のタイルから1枚を選び、場の中央に表れた悪夢カードの上に置きます。自分が選んだタイルで悪夢が完全に覆われれば勝利です。

タイルが小さいほどリスクがありますが、より多くの勝利点を獲得できます。

引用:https://boardgamegeek.com/image/5177466/dream-catcher

▽ドリームキャッチャーの動画(英語)

2020年フランス年間ゲーム大賞のノミネート作品

2020年フランス年間ゲーム大賞にノミネートされていた全12作品がこちらです。各部門ごとに4作品ずつが選ばれていました。

一般部門のノミネート作品

フランス年間ゲーム大賞2020「一般部門」のノミネート作品はこの4つです。

①リトルタウンビルダーズ(Little Town)

【デザイナー】Shun
【人数】2-4人
【時間】30分

関連リトルタウンビルダーズのルール&レビュー

② ドラフトザウルス(Draftsaurus)

【デザイナー】Antoine Bauza/Corentin Lebrat/Ludovic Maublanc
【人数】2-5人
【時間】15分

関連ドラフトザウルスのルール&レビュー

③死者の日の祝祭(Fiesta de Los Muetros)

Fiesta de Los Muetros
【デザイナー】Antonin Boccara
【人数】4-8人
【時間】15分

関連死者の日の祝祭のルール&レビュー

④オリフラム(Oriflamme)

オリフラム(Oriflamme)
【デザイナー】Adrien Hesling/Axel Hesling
【人数】3-5人
【時間】15-30分

関連オリフラムのルール&レビュー

エキスパート部門のノミネート作品

フランス年間ゲーム大賞2020「エキスパート部門」のノミネート作品はこの4つです。

⑤ルート(Root)

【デザイナー】Cole Wehrle
【人数】2-4人
【時間】60-90分

⑥グルームヘイヴン(Gloomhaven)

【デザイナー】Isaac Childres
【人数】1-4人
【時間】60-120分

関連グルームヘイヴンの紹介記事

⑦It’s a Wonderful World

It's a Wonderful World
【デザイナー】Frédéric Guérard
【人数】1-5人
【時間】30-60分

⑧レス・アルカナ(Res Arcana)

【デザイナー】Thomas Lehmann
【人数】2-4人
【時間】20-60分

キッズ部門のノミネート作品

フランス年間ゲーム大賞2020「キッズ部門」のノミネート作品はこの4つです。

⑨バイキングの谷(La Valee des Vikings)

【デザイナー】Marie Fort/Wilfried Fort
【人数】2-4人
【時間】15-20分

⑩Yum Yum Island

Yum Yum Island
【デザイナー】Laurent Escoffier
【人数】2-5人
【時間】20分

⑪ドリームキャッチャー(Attrape Reves)

ドリームキャッチャー(Attrape Reves)
【デザイナー】Laurent Escoffier/David Franck
【人数】2-4人
【時間】15分

⑫スピーディーロール

【デザイナー】Urtis Šulinskas
【人数】1-4人
【時間】20-25分

関連スピーディーロールのルール&レビュー

【まとめ】フランスゲーム大賞2020

最後に、フランスゲーム大賞(As d’Or – Jeu de l’Année)をまとめます。

以上が、アスドール・フランス年間ゲーム大賞2020のまとめでした。

関連記事

2022年フランス年間ゲーム大賞

2021年フランス年間ゲーム大賞

▼ドイツ年間ゲーム大賞一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次