『クリスマスプレゼント』におすすめのゲームはこちら>>

【2020年フランス年間ゲーム大賞】一般部門は『オリフラム』、エキスパートは『レスアルカナ』が受賞!!

【2020年フランス年間ゲーム大賞】一般部門は『オリフラム』、エキスパートは『レスアルカナ』が受賞!!

2020年アスドール・フランス年間ゲーム大賞(As d’Or – Jeu de l’Année)についてまとめています。

2020年の受賞作品一覧がこちら。

  • 一般部門:オリフラム
  • エキスパート部門:レスアルカナ
  • キッズ部門:ドリームキャッチャー

残念ながら、一般部門にノミネートされていた日本発ボードゲームの『リトルタウンビルダーズ(Little Town)』は受賞なりませんでした。

関連オリフラムのルール&レビュー

【ボドゲ紹介】『オリフラム』左か右か表か裏かの心理戦ゲーム
オリフラム(Oriflamme)は、フランス年間ゲーム大賞2020を受賞した心理戦ボードゲームです。 オリジナル版は2019年に発売し、2020年10月にアークライトから日本語版が発売されました。 今回は、短時間で濃密な読み合い...

フランス年間ゲーム大賞とは

フランス年間ゲーム大賞

アスドール・フランス年間ゲーム大賞は、1988年から始まったボードゲーム賞のことで、カンヌ国際ゲーム際の前夜際で発表されます。2020年は、2月20日に発表があります。

ゲーム大賞の部門は全部で3種類で、「一般部門」「エキスパート部門」「キッズ部門」があります。

2019年の受賞作品は、『一般部門:ザ・マインド(The Mind)』、『エキスパート部門:ディテクティブ(Detective)』『キッズ部門:ミスターウルフ(Mr. Wolf)』でした。

関連『ザ・マインド』のルール&レビュー

2020年フランス年間ゲーム大賞の受賞作

2020年フランス年間ゲーム大賞(アスドール As d’Or)の受賞作は、2020年2月20日のカンヌ国際ゲーム際の前夜祭で発表されました。

一般部門:オリフラム(Oriflamme)

オリフラム(Oriflamme)

デザイナーAdrien Hesling/Axel Hesling
プレイ時間15~30分
プレイ人数3~5人

オリフラムは、手札1枚を選び、場の「左端に置くか・右端に置くか」を選択してカードを配置していく心理戦ボードゲームです。

10種類あるキャラクターカードはどれも効果がシンプルですが、「どっちに置く?」「カードを公開する?しない?」という判断がとても悩ましいです。

10枚弱のキャラクターカードを駆使する心理戦ゲーム『ラブレター』や『あやつり人形』が好きな人には特におすすめです。個人的には、1ゲームの20分という軽さでありながら濃密な読み合いができるので、この系統で一番のお気に入りになりました!

関連オリフラムのルール&レビュー

【ボドゲ紹介】『オリフラム』左か右か表か裏かの心理戦ゲーム
オリフラム(Oriflamme)は、フランス年間ゲーム大賞2020を受賞した心理戦ボードゲームです。 オリジナル版は2019年に発売し、2020年10月にアークライトから日本語版が発売されました。 今回は、短時間で濃密な読み合い...

エキスパート部門:レスアルカナ(Res Arcana)

デザイナーThomas Lehmann
プレイ時間20~60分
プレイ人数2~4人

レス・アルカナ(Res Arcana)は、プレイヤーが魔法使いになって、カードやタイルの効果を使い、勝利点を10点獲得することを目指します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dice.landia(@dice.landia)がシェアした投稿

たった8枚のデッキを使って、コンボを組み立てるのが楽しいボードゲームです。

キッズ部門:ドリームキャッチャー(Attrape Reves)

ドリームキャッチャー(Attrape Reves)

デザイナーLaurent Escoffier/David Franck
プレイ時間15分
プレイ人数2~4人

キッズ部門大賞の「ドリームキャッチャー」は、観察力が大事なボードゲームです。4歳から遊べます。

大きさの異なる8枚のタイルから1枚を選び、場の中央に表れた悪夢カードの上に置きます。自分が選んだタイルで悪夢が完全に覆われれば勝利です。

タイルが小さいほどリスクがありますが、より多くの勝利点を獲得できます。

引用:https://boardgamegeek.com/image/5177466/dream-catcher

▽ドリームキャッチャーの動画(英語)


※ドリームキャッチャーの日本語版はありません。

2020年フランス年間ゲーム大賞のノミネート作品

2020年フランス年間ゲーム大賞にノミネートされていた全12作品がこちらです。各部門ごとに4作品ずつが選ばれていました。

一般部門のノミネート作品

フランス年間ゲーム大賞2020「一般部門」のノミネート作品はこの4つです。

①リトルタウンビルダーズ(Little Town)

【デザイナー】Shun
【人数】2-4人
【時間】30分

関連リトルタウンビルダーズのルール&レビュー

② ドラフトザウルス(Draftsaurus)

【デザイナー】Antoine Bauza/Corentin Lebrat/Ludovic Maublanc
【人数】2-5人
【時間】15分

関連ドラフトザウルスのルール&レビュー

③Fiesta de Los Muetros

Fiesta de Los Muetros

【デザイナー】Antonin Boccara
【人数】4-8人
【時間】15分

④オリフラム(Oriflamme)

オリフラム(Oriflamme)

【デザイナー】Adrien Hesling/Axel Hesling
【人数】3-5人
【時間】15-30分

関連オリフラムのルール&レビュー

エキスパート部門のノミネート作品

フランス年間ゲーム大賞2020「エキスパート部門」のノミネート作品はこの4つです。

⑤ルート(Root)

【デザイナー】Cole Wehrle
【人数】2-4人
【時間】60-90分

⑥グルームヘイヴン(Gloomhaven)

【デザイナー】Isaac Childres
【人数】1-4人
【時間】60-120分

関連グルームヘイヴンの紹介記事

⑦It’s a Wonderful World

It's a Wonderful World

【デザイナー】Frédéric Guérard
【人数】1-5人
【時間】30-60分

⑧レス・アルカナ(Res Arcana)

【デザイナー】Thomas Lehmann
【人数】2-4人
【時間】20-60分

キッズ部門のノミネート作品

フランス年間ゲーム大賞2020「キッズ部門」のノミネート作品はこの4つです。

⑨バイキングの谷(La Valee des Vikings)

【デザイナー】Marie Fort/Wilfried Fort
【人数】2-4人
【時間】15-20分

⑩Yum Yum Island

Yum Yum Island

【デザイナー】Laurent Escoffier
【人数】2-5人
【時間】20分

⑪ドリームキャッチャー(Attrape Reves)

ドリームキャッチャー(Attrape Reves)

【デザイナー】Laurent Escoffier/David Franck
【人数】2-4人
【時間】15分

⑫スピーディーロール

【デザイナー】Urtis Šulinskas
【人数】1-4人
【時間】20-25分

【まとめ】フランスゲーム大賞2020

最後に、フランスゲーム大賞(As d’Or – Jeu de l’Année)をまとめます。

以上が、アスドール・フランス年間ゲーム大賞2020のまとめでした。

▼2020年ドイツ年間ゲーム大賞はこちら。

▼ドイツ年間ゲーム大賞の一覧はこちら。