メニュー
はとまめ
ボードゲームブロガー
30代の2児の父。
ボードゲームブログ運営歴4年以上。
手札の読み合いやブラフ系が好き。

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村へ

\更新情報をいち早くお届け/

【フランス年間ゲーム大賞2022】全4部門の受賞作品とノミネート作品まとめ

【フランス年間ゲーム大賞2022】全4部門の受賞作品とノミネート作品まとめ
  • URLをコピーしました!

2022年アスドール・フランス年間ゲーム大賞(As d’Or – Jeu de l’Année)が2022年2月25日に発表されました。

今回は、フランス年間ゲーム大賞を受賞作品・ノミネート作品を徹底紹介します。

今回の受賞作品一覧はこちらです。

目次

フランス年間ゲーム大賞とは

アスドール・フランス年間ゲーム大賞

アスドール・フランス年間ゲーム大賞は、1988年から始まったボードゲーム賞のことで、カンヌ国際ゲーム際で発表されます。2022年は2月25日に発表がありました。

2022年からは、これまでの「大賞部門・エキスパート部門・キッズ部門」に加えて、新たに「中級(中間)部門」が設けられました。この中級部門の位置づけは、大賞部門とエキスパート部門の中間に位置するゲームで、軽すぎず、複雑すぎないゲームが選出されます。

昨年の2021年の受賞作品は、『大賞部門:ミクロマクロクライムシティ』、『エキスパート部門:ザ・クルー』『キッズ部門:ドラゴミノ』でした。

【2022年】フランス年間ゲーム大賞の受賞作品

アスドール・フランス年間ゲーム大賞2022

2022年フランス年間ゲーム大賞の各部門で大賞に輝いた作品を紹介します。

【大賞部門】世界の七不思議:建築家たち

世界の七不思議:建築家たち
プレイ人数2~7人
プレイ時間25分
対象年齢8歳~
ゲームデザイナーAntoine Bauza
日本版の有無有り(ホビージャパン)

世界の七不思議:建築家たち(7 Wonders:Architects)は人気ボードゲーム『世界の七不思議』シリーズの最新作で、世界の七不思議がシンプルにまとまった作品。

世界の七不思議:建築家たち|ボードゲーム

引用:BGG

世界の七不思議のドラフト方式とは異なり、手番順に「共通山札」「自分の山札」「右隣の人の山札」のいずれかからドローします。

資源を集めて社会を築き、軍事力を高めて紛争を切り抜け、資源管理を統括し、科学の向上を研究し、市民勝利ポイントを集めて、世界史にその足跡を残すために競争することになります。

日本語版はホビージャパンから2021年10月に発売しています。

【エキスパート部門】デューンインペリウム

デューン:インぺリウム|ボードゲーム
プレイ人数1~4人
プレイ時間60~120分
対象年齢13歳~
ゲームデザイナーPaul Dennen
日本版の有無発売予定(アークライト)

映画「DUNE/デューン 砂の惑星」を基に作られた『デューン:インぺリウム(Dune :Imperium)』はデッキ構築とワーカープレイスメントを組み合わせた、テーマ性の高い新しい戦略ボードゲーム。

デューン:インぺリウム

引用:BGG

カードは、ゲームボード上の特定のスペースにエージェントを送ることができるため、デッキの進化はプレイヤーの戦略に影響を与えます。例えば、敵より多くの兵力を投入できるようになり、軍事的に強くなるかもしれません。あるいは、ゲームに登場する4つの派閥に対して有利になるようなカードを手に入れるかもしれません。

戦闘でライバルを倒し、政治的な派閥を巧みに操り、貴重なカードを手に入れましょう。

【中級部門】リビングフォレスト

リビングフォレスト|ボードゲーム
プレイ人数2~4人
プレイ時間40分
対象年齢8歳~
ゲームデザイナーAske Christiansen
日本版の有無無し

リビングフォレストは、森の精霊になって、悪しき鬼火に対抗するために、鬼火を消火したり、木を植えたり、守護獣を目覚めさせたりするデッキ構築系ボードゲームです。

面白いのは、デッキからカードを引くたびに「さらに引くか・やめるか」を選択できるところ。カードをたくさん引けばアクションの強度が高まっていきますが、3枚目の黒丸カードが出たらバーストして、その後のアクション回数が減ってしまいます。

ボードゲーム『リビングフォレスト』

ドロー時は常に「バーストしないようにここでやめるか、より強力なアクションができるように強気に引くか」というジレンマに悩まされます。ドキドキしながらも大量のカードをめくることができた時はかなり気持ちいいです!

また、勝利条件は「火を消す・木を植える・花を集める」の3つがあるので、どれを狙うかでデッキ構築・タイル配置・トークン集めの動きが変わるのも面白いポイント。特にデッキ構築とバースト系が好きな人におすすめの中量級ボードゲームです。

【キッズ部門】バブルストーリーズ

バブルストーリーズ
プレイ人数1~2人
プレイ時間10分
対象年齢4歳~
ゲームデザイナーMatthew Dunstan
日本版の有無無し

バブルストーリーズは、4歳から遊べる1~2人用の物語型カードゲーム。

探検したい場所を選んで、カードを次々とめくっていきます。

例えば、最初のシナリオでは、学校の中でかくれんぼをしている友だちを探します。教室・運動場・体育館など様々なな場所を1枚1枚探索することで、新しい世界を発見していきます。

【2022年】フランス年間ゲーム大賞のノミネート作品

2022年1月25日に発表されていた各部門のノミネート作品がこちら。(各部門で3作品選出)

大賞部門のノミネート作品

画像大賞部門のタイトル
世界の七不思議:建築家たち世界の七不思議:建築家たち(7 Wonders : Architects)
ハッピーシティ(Happy City)|ボードゲームハッピーシティ(Happy City)
カルタベンチュラ(Cartaventura)|ボードゲームカルタベンチュラ(Cartaventura)

エキスパート部門のノミネート作品

画像エキスパート部門のタイトル
デューン:インぺリウム(Dune Imperium)デューン:インぺリウム(Dune Imperium)
IKI
アルナック:失われし遺跡アルナックの失われし遺跡(Lost Ruins of Arnak) 

中級部門のノミネート作品

画像中級部門のタイトル
リビングフォレストリビングフォレスト(Living Forest)
Nouvelles ContRéesNouvelles ContRées
オルトレ(Oltréé)オルトレ(Oltréé)

キッズ部門のノミネート作品

画像キッズ部門のタイトル
バブルストーリーズバブルストーリーズ(Bubble Stories)
ピンポン!(Pin Pon!)|ボードゲームピンポン!(Pin Pon!)
Attrape MonstresAttrape Monstres

ゲーム大賞の関連記事

▼2021年フランス年間ゲーム大賞

▼2020年フランス年間ゲーム大賞

▼ドイツ年間ゲーム大賞一覧

▼2022年ドイツ年間ゲーム大賞

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次