メニュー
はとまめ
ボードゲームブロガー
30代の2児の父。
ボードゲームブログ運営歴4年以上。
手札の読み合いやブラフ系が好き。

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村へ

\更新情報をいち早くお届け/

『おしゃれなボードゲーム19選』絵が綺麗&インテリアにもなる美しいゲームまとめ

『おしゃれなボードゲーム11選』絵が綺麗&インテリアにもなる美しいゲームまとめ
  • URLをコピーしました!

ボードゲームは古臭くておしゃれ感がなさそう…

いえいえ、世の中にはオシャレなボードゲームがたくさんあるのです。

ということで、今回は『絵が綺麗&インテリアにもなるおしゃれなボードゲーム19選』を紹介します。「絵が綺麗」「全体の雰囲気がおしゃれ」「インテリアにもなる美しさ」など、様々な角度からおしゃれ系ボードゲームを厳選しています。

目次

お洒落なボードゲームの良さとは?

お洒落なボードゲームなら妻が前向きに遊んでくれる!

おしゃれなボードゲームの良さ

個人的な話ですが、自分にとってのお洒落なボードゲームの良さは「一緒にボードゲームを遊ぶ妻の第一印象が良いこと」です。これは、ボードゲームに付き合ってもらう夫側としてはとても重要なことです。

妻はボードゲームによってはノリ気でない時もありますが、絵が綺麗でおしゃれなボードゲームなら前向きに遊んでくれます。見た目が美しいボードゲームは第一印象が全く違うようです!

もし今「妻・彼女が一緒にボードゲームで遊んでくれない…」と悩んでいる方は、見た目がおしゃれで美しいボードゲームを提案してみてはいかがでしょうか。もしかすると、反応が変わるかもしれません!

お洒落なボードゲームを「3タイプ」紹介

そこで、今回はお洒落なボードゲームを「3タイプ」に分けて紹介します。

  • 『絵が綺麗』でおしゃれなボードゲーム
  • 『見た目・雰囲気』がおしゃれなボードゲーム
  • 『インテリア』にもなるおしゃれなボードゲーム

この3タイプに分けているので、気になるカテゴリーからチェックしてみてください。

『絵が綺麗』でおしゃれなボードゲーム

まずは、カードに描かれている『絵が綺麗』なおしゃれ系ボードゲームです。

①ウイングスパン

ウイングスパン|ボードゲーム
ジャンル拡大再生産
プレイ時間40-70分
プレイ人数1-5人

ウイングスパンは、鳥の愛好家となったプレイヤーが鳥類の繁栄を目指すボードゲームです。2019年にドイツ年間ゲーム大賞のエキスパート部門大賞を受賞して話題となりました。

手番では「鳥カードを出す・餌の獲得・産卵・鳥カードの獲得」のうち1つを実行するだけなので、遊び方はかなりシンプル。多種多様な鳥カードには様々な能力があり、カード同士のコンボを組み立てるのが楽しいゲームです。

このボードゲームは、下のように鳥の絵が綺麗でとてもおしゃれです!カードには、詳しい鳥の説明まで載っています。

ウイングスパンのカードには、絵が綺麗な鳥が載っている
美しい鳥が描かれた170枚のカード

また、コンポーネントの「ダイスタワー」や「カラフルな卵トークン」もお洒落でクオリティーが高いです!

ウイングスパンのコンポーネントは、クオリティーが高くてお洒落
餌箱に見立てたダイスタワーとかわいい卵トークン

実際のゲームのプレイ感はとても穏やかで、他のプレイヤーを気にせずに「自分がやりたいことだけに集中できる」のでかなり遊びやすいです。妻の印象もよく、女性ウケするボードゲームだと思います!

②エバーデール

エバーデール|ボードゲーム
ジャンルワーカープレイスメント
プレイ時間40-80分
プレイ人数1-4人

エバーデール(Everdell)では、森に住む動物たちが、建物を建設したり仲間を迎えたりしながら、自分たちの街を開発していきます。動物コマをマスに配置してアクションを実行したり、カードコンボを狙うボードゲームです。

まず、圧倒的な存在感を放つのがこの大樹です!

エバーデールには、お洒落で立体的な大樹が入っている
立体的でおしゃれな大樹!

この大樹の見た目が圧倒的に良くて、インスタ映え抜群です!SNSで写真がアップされているのをよく見かけます。

また、カードに描かれている動物たちの絵が綺麗でおしゃれです。

エバーデールのカードには、絵が綺麗でおしゃれな動物の絵が載っている
様々な動物のかわいいイラスト

ゲームの内容は、カードコンボを作っていくのが面白くて、新しいコンボを発見するのが楽しみなボードゲームです!ゲーム後は、自分が作ったかわいい街を見て、ニヤニヤすることもできます。笑

③ディクシット

ディクシット|ボードゲーム
ジャンル表現系
プレイ時間30分
プレイ人数3-6人

ディクシットは、抽象的なイラストのカードにお題をつけて、自分のカードを当ててもらうという表現系のボードゲームです。

ディクシットは「美しいカードにお題をつけて、自分のカードを当ててもらう」ボードゲーム

自分のカードを当ててもらうと言いましたが、実は「全員に当てられたらダメ」という絶妙なルールがあります。そのため、数人にだけ伝わるように具体的すぎず抽象的すぎない”あいまい”な表現をするのがこのゲームの肝です!

Dixitは大きなカードに綺麗な絵が描かれていていますが、拡張シリーズによってイラストのタッチが全然違います!

▽ディクシット基本セット

おしゃれなボードゲーム『ディクシット』のカード
童話のようなかわいい絵

▽ディクシット:メモリーズ

絵が綺麗なボードゲーム『ディクシット:メモリーズ』のカード
ポップでカラフルな絵

▽ディクシットレヴェレイション

ディクシット:レヴェレイションのカードは、スタイリッシュで美しい
スタイリッシュで美しい絵

どのカードにも綺麗な絵が描かれているので、ついつい見入ってしまいます!まずは基本セットを手に入れて、その後に気に入ったタッチの拡張シリーズを買うのがおすすめです!

④リビングフォレスト

リビングフォレスト|ボードゲーム
ジャンルデッキ構築・バースト系
人数2人・3人・4人
時間40分

リビングフォレストは、森の精霊になって、悪しき鬼火に対抗するために、鬼火を消火したり、木を植えたり、守護獣を目覚めさせたりするデッキ構築系ボードゲームです。

面白いのは、デッキからカードを引くたびに「さらに引くか・やめるか」を選択できるところ。カードをたくさん引けばアクションの強度が高まっていきますが、3枚目の黒丸カードが出たらバーストして、その後のアクション回数が減ってしまいます。

ボードゲーム『リビングフォレスト』

ドロー時は常に「バーストしないようにここでやめるか、より強力なアクションができるように強気に引くか」というジレンマに悩まされます。ドキドキしながらも大量のカードをめくることができた時はかなり気持ちいいです!

また、勝利条件は「火を消す・木を植える・花を集める」の3つがあるので、どれを狙うかでデッキ構築・タイル配置・トークン集めの動きが変わるのも面白いポイント。特にデッキ構築とバースト系が好きな人におすすめの中量級ボードゲームです。

>>リビングフォレストのルール&レビュー

⑤オブスクリオ

オブスクリオ|ボードゲーム
ジャンル想像力・正体隠匿
プレイ時間45分
プレイ人数2-8人

オブスクリオは、魔法の書のヒントから正しいイラストを見つけるという連想系ボードゲームです。ただし、魔法使いの中に紛れた「裏切り者」に騙されたり、「罠」にかかってヒントが見えづらくなったりして、正解を見つけるのは簡単ではありません!

オブスクリオには丸いカードがたくさん入っていて、どれも絵が綺麗で幻想的です!

オブスクリオのカードは幻想的でおしゃれ
おしゃれなイラストがたくさん!

さらにおしゃれで美しいのが「本」の形をしたカードホルダーです!

オブスクリオには「幻想的で美しい本」がある

「これぞ魔法の本」という感じで、魔法の世界の雰囲気が高まって、かなりテンションが上がります。さらには、マーカーがくっつくように「磁石」まで仕込んであるというクオリティー!

ゲーム内容については、正体隠匿ゲームでありながら、ゲームの大半が「イラストについての話し合い」になるので全体的に遊びやすいソフトな印象。人狼のような最初からお互いを疑い合うハードな展開にならないので、人狼嫌いの人でも楽しめる正体隠匿系ゲームとしてもおすすめです!

⑥カンバンメニュー

カンバンメニュー|ボードゲーム
ジャンル手札管理
プレイ時間20-40分
プレイ人数2-5人

カンバンメニューは、カフェの店主になって、食材を仕入れたり新メニューを開発しながら、街一番のカフェを目指すというカードゲームです。

お洒落なカフェでよく「黒板のメニュー」がありますが、それと同じように黒板にチョークで描いたようなイラストがとてもおしゃれです。こんな感じ↓

カンバンメニューのお洒落なカード

こんなおしゃれな見た目に反して、手番の度に「食材か、アクションのどちらを優先するか」がとても悩ましい…!カフェという身近なテーマでとっつきやすく、それでいて状況に合わせた選択が重要な戦略系カードゲームです。

⑦スカル

スカル(SKULL)
ジャンルブラフ
プレイ時間15-30分
プレイ人数3-6人

ドクロとバラが描かれたおしゃれなコースターを使う、騙し合いがテーマの名作カードゲーム『スカル(Skull)』。

下の写真のように、コースターの表面にドクロかバラが描かれています。

スカルのカードは、独創的でおしゃれ
独創的でおしゃれなイラスト

各プレイヤーの手札は「花3枚」と「ドクロ1枚」のみで、手番ではカード1枚を裏向きで重ねていきます。また、カードを置く代わりに「花を何枚めくれるか」を宣言することもできます。最も多い枚数を宣言したプレイヤーが場のカードをめくっていきます。

スカル|ボードゲーム

途中でドクロがでたら失敗で、自分のカードをランダムで1枚失います。全て花をめくれたら成功で、2回成功したプレイヤーの勝利です。

ゲーム中は、心理戦の仕かけあいが何度も発生し、常にスリリングな展開にドキドキしっぱなしです。特に「バラを置いたと見せかけて相手にドクロをめくらせる」ことでうまくハメた時は快感です!

『見た目・雰囲気』がおしゃれなボードゲーム

次に、イラストではなく、全体的な見た目・雰囲気がおしゃれなボードゲームを紹介します。

⑧プロジェクトL

プロジェクトL
ジャンルパズル系
プレイ時間30分
プレイ人数1~4人

プロジェクトLは、パズルに『拡大再生産要素』が加わった新タイプのパズルボードゲームです。

最初の手持ちはピース2個だけですが、手番の度に「パズルやピースの獲得・ピースのグレードアップ・ピースの配置」などをして、パズルやピースが増えていきます。パズルの白枠が埋まるようにぴったりとピースを配置したら、新しいピースが手に入る上に使用済みのピースも再利用できるので、徐々に高難易度のパズルが解けるようになっていきます。

プロジェクトLの良いところは「パズルを完成させたときの喜び」と「ピースがどんどん増えていく気持ちよさ」があって、手番の度に気持ちよくなれる瞬間があること。特に、4枚のパズルを一気に完成させて大量のピースを一度に手に入れられた時は爽快でした!

ルールが簡単・早解きじゃない・見た目がおしゃれなので、ボードゲーム初心者の方におすすめのパズルゲームです。

⑨コーヒーロースター

コーヒーロースター|おしゃれなボードゲーム
ジャンルバッグビルディング
プレイ時間10~30分
プレイ人数1人用

コーヒーロースターは、プレイヤーが焙煎士となってコーヒー豆を焙煎して、理想的なコーヒーを作ることを目指す1人用ボードゲームです。大人向けのテーマと上質なコンポーネントから、エレガントでおしゃれな雰囲気が醸し出ています。

コーヒー豆を焙煎して、理想的なコーヒーを作ることを目指すゲーム|コーヒーロースター

ゲームシステムは「バッグビルディング」で、袋の中に入っている豆チップを入れ替えたり、取り除いたりしながら、袋内のコーヒー豆の焙煎具合をコントロールしていきます。

最終的な得点は袋からランダムに引いたチップで決まるので、運の影響はかなり大きいですが、このゲームの醍醐味は「引き運に負けないようにチップ状況を構築する」ところです。「邪魔なチップの除去・焙煎度の調整・焙煎の止め時の判断」などで運の影響をできる限り薄めていきます。プレイ感は「デッキ構築ゲーム」に近くて、デッキ(袋内)を圧縮してより強い構成に変えていく気持ちよさがあります。

個人的には、「コーヒー豆の焙煎」というテーマとそのテーマに合ったゲームシステムが気に入っているので、ついつい夜中にじっくり遊びたくなるソロゲームです。

⑩アズール

アズール(Azul)|ボードゲーム
ジャンルタイル配置
プレイ時間30-45分
プレイ人数2-4人

アズールは、「タイル職人となって王宮の壁をキレイに装飾する」というテーマのゲームです。タイルの質感やカラフルな見た目で、美しさ最高レベルのボードゲームです!

アズール(Azul)|タイル配置ボードゲーム

ただ、このゲーム、「おしゃれなだけでは…」と侮ってはいけません!2018年の「ドイツ年間ゲーム大賞」にも選ばれている人気のボードゲームなのです。

ゲーム中は、「このタイルを取りたいけど、あのタイルを相手に渡したくない」と毎回のように悩み、ジレンマたっぷりの濃厚なゲームを楽しめます!また、このゲームは2人プレイも面白いので、最近は相方と一緒にヘビーに遊んでいます。おしゃれであり、本格的な戦略ゲームでもあるので、個人的にはかなりおすすめのボードゲームです!

⑪海底探検

海底探検
ジャンルチキンレース
プレイ時間30分
プレイ人数3-6人

コンポーネントが洗練されていて美しいボードゲーム『海底探検』。

海底探検は「限られた酸素しかない中で海底の財宝を持ち帰れるか」というテーマのチキンレースゲームです。他のプレイヤーの動きや酸素の残存量を見ながら「どこで引き返すのか」という引き際を見極めるのが重要です。

>>海底探検のルール&レビューを見る

⑫たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ
ジャンル想像力・表現力
人数3人~6人
時間15~30分

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよは、単語カードを並べ替えて最高(?)のプロポーズ文を作るというカードゲームです。

手札の単語だけを使って10秒以内にプロポーズ文を作らなければならないので、完成するものはどれもヘンテコで面白い文章ばかり!

面白いプロポーズ文を作って、学生や大人が盛り上がるパーティーゲーム

プロポーズを発表した人は親プレイヤーに「指輪」を差し出し、親は一番気に入ったプロポーズをした人の指輪を受け取ります。先に指輪を3つ渡せた人の勝ちです。

僕は仲のいい友達と5人で遊びましたが、狂気を感じるプロポーズや下ネタに走ったプロポーズなど本当にカオスな内容ばかりで、発表する度に大爆笑で腹筋がつりそうになるくらいに笑いました。お酒との相性もいいので、家飲みやクリスマスパーティーにもうってつけです!

『インテリア』にもなるおしゃれなボードゲーム

最後に、インテリアにもなるおしゃれなボードゲームを紹介します。

⑬コリドール(Quoridor)

コリドール|おしゃれなボードゲーム
ジャンル戦略系
プレイ時間15分
プレイ人数2人~4人

「シンプルで奥深いゲーム性」と「インテリアにもなるおしゃれな見た目」のボードゲームを数多く制作しているギガミック社のボードゲーム『コリドール(Quoridor)』です。

コリドール(Quoridor)は、自分のコマを1マスずつ動かしてゴールまで進むことを目指すボードゲームです。手番でやることは「コマを進める・壁で相手の進路を塞ぐ」のどちらかで、特に重要なのは壁を使って相手の進路をブロックすることです!

壁を使ってブロックする|コリドール

相手をできる限り遠回りさせるために、どこに・どのタイミングで置くかが重要です。

運要素が一切ない頭脳と頭脳のぶつかり合いになるので、負けた時は本当に悔しくてすぐに再戦を申し込んでしまいます。通常版とミニ版がありますが、ミニ版はパーツが少しチープなので、おしゃれさを気にするなら通常版がおすすめです。

>>コリドールのルール&レビューを見る

⑭クアルト(Quarto)

クアルト|おしゃれなボードゲーム
ジャンル戦略系
プレイ時間15分
プレイ人数2人

こちらもコリドールと同じく、おしゃれ系ボードゲームで有名なギガミック社の『クアルト(Quarto)』です。

クアルトはよくある「2人で交互にコマを配置していく」ゲームですが、このゲームの独特な部分はコマの形がどれも違うところ。「色・高さ・形・穴の有無」が違っていて、どれか1つの要素を一列揃えれば勝ちとなります。

色・高さ・形・穴の有無が違う|クアルト

特に面白いポイントは「駒は自分で選ぶのではなく相手が選ぶ」というルールで、先の展開をしっかりと読まなければなりません。

インテリアにもなる上質な見た目が素晴らしくて、棚に出しっぱなしにしても絵になるおしゃれなボードゲームです。

>>クアルトのルール&レビューを見る

⑮ピロス(Pylos)

おしゃれなボードゲーム『ピロス』
ジャンル戦略系
プレイ時間15分
プレイ人数2人

ピロス(Pylos)もシンプル&オシャレで有名なギガミック社のボードゲームです。このゲームは、2色の玉を交互に置いていき、ピラミッドの頂点に自分の玉を置いたら勝ちという2人用の球体積みボードゲームです。

ピラミッドの頂点に自分の玉を置いたら勝ち|ピロス

ピロスは「自分の玉を節約する」ことが重要なゲームです。「玉4個を正方形状に並べる」ことで自分のストックの玉を残しながらプレイできるので、このルールをうまく利用して「いかに相手に玉を使わせて、自分の玉は残しておくか」というのが勝利の鍵となります。

個人的にはギガミック社のボードゲームの中でも見た目の美しさなら断トツ1位だと思います。そのため、奥さんや彼女にプレゼントして、普段はインテリアのように飾り、雨の日やちょっとした空き時間に遊ぶのにぴったりなゲームです!

>>ピロスのルール&レビューを見る

⑯クラスク(KLASK)

クラスク|ボードゲーム
ジャンルアクション系
プレイ時間10分
プレイ人数2人

クラスク(KLASK)は、エアホッケー風の2人用アクションボードゲームです。

台の下から磁力で動くコマを動かして、ボールを相手ゴールに入れることを狙います。また、ボード上には磁石でできた障害物(白)が3つあり、これが自分の操るコマに2つくっつくと失点となってしまいます。

台の下からコマを動かして球をゴールに入れる|クラスク

ボールを打ち返す技術や瞬発力だけでなく、障害物コマをどこに誘導させるかという戦略的な要素もあるのが、クラスクの魅力です。その競技性の高さから日本大会・世界大会も実施されています。

見た目がシンプルで美しいので、部屋の隅に出しっぱなしにしていても、存在感があっておしゃれに見えます!

>>クラスクのルール&レビューを見る

⑰マンカラカラハ

マンカラカラハ|ボードゲーム
ジャンル戦略系
プレイ時間10~15分
プレイ人数2人用

マンカラ(mancala)は、紀元前から遊ばれている世界最古のボードゲームのひとつで、種まきのように「穴に石を置いていく」2人用ゲームです。オセロや囲碁などと同じく、運要素ゼロで全情報が公開されているので、先の先の展開を読むことが重要なゲームです。

種まきのように穴に石を置いていくゲーム|マンカラカラハ

世界各地で100種類以上のルールがありますが、基本的には「自分の手番を増やす」「相手の石を横取りをする」ことを狙い、一方で同じように考えている相手の狙いを阻止していきます。自分の計画通りに大量の石を横取りしたり、終盤に相手の陣地に石を送り込んで大逆転した時は快感です!

石を1個ずつ置いていくときに石と石がぶつかる「カチッ、カチッ」という音が心地よいボードゲームです。木製ボードにガラス石を入れたまま折りたたむことで、木箱のように収納できるところがオシャレです!

>>マンカラカラハのルール&レビューを見る

⑱キャッチ・ザ・ムーン

キャッチ・ザ・ムーン|ボードゲーム
ジャンルバランス
プレイ時間20分
プレイ人数2-6人

キャッチ・ザ・ムーンは、「たくさんの梯子(はしご)を空高く掛けていきお月様を捕まえよう」というストーリーのフランス産バランスゲーム。

バランスゲームの定番「ブロック」ではなく「梯子」になっているところがとてもおしゃれ!

この投稿をInstagramで見る

Kelly Harro(@homespunharros)がシェアした投稿

梯子と梯子を絡ませていく独特の積み上げ方が面白いです!高く積みあがった時にはついつい写真を撮りたくなるお洒落さがあって、そのまま棚に置いてインテリアにしたくなるボードゲームです!

⑲トーキョーハイウェイ

トーキョーハイウェイ(TOKYO HIGHWAY)
プレイ人数2人用
プレイ時間30分
対象年齢8歳~

トーキョーハイウェイは、2人で高速道路を作っていくバランスゲームです。(4人用もあります)

相手の道路を超える(潜る)ことで車コマを配置することができ、計10個の車を先に配置した人の勝利となります。

この投稿をInstagramで見る

Ege Tunca(@egetunca)がシェアした投稿

どのように道路をクロスさせていくのかを考えたり、相手の道路を壊さずに配置する器用さが求められます。

ゲーム後に複雑に入り組んだ高速道路を眺めると達成感が込み上げてきます。そして、インスタ映えするおしゃれな見た目なので、最後に写真を撮らずにはいられません!出来上がりをそのまま放置しておくだけでお洒落なインテリアにもなります!

▽トーキョーハイウェイ2人用

▽トーキョーハイウェイ4人用

最後に:おしゃれなボードゲームはたくさんある!

おしゃれなボードゲームはたくさんある

以上が、『おしゃれ系ボードゲーム19選-絵が綺麗&インテリアにもなる美しいゲームまとめ-』でした!

古臭いイメージのあるボードゲームですが、探すとまだまだ写真映えするオシャレ系ゲームはたくさんあります。また、「妻の反応が良かったゲーム」「面白くてお洒落なゲーム」と出会ったら随時更新していきます。

「おすすめボードゲームランキング」も紹介中!

僕がこれまで遊んだ中でお気に入りのボードゲームをランキング形式で紹介しています!

妻・彼女と遊ぶゲームを探している方はこちら!

僕が妻と2人で遊んだボードゲームの中でおすすめの2人用ボードゲームを紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次