【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

『ドリアン Durian』フルーツの注文取りボードゲームのルール&レビュー

『ドリアン Durian』フルーツの注文取りボードゲームのルール&レビュー

ドリアン(Durian)は、フルーツショップの店員になって、バナナ・イチゴ・ブドウ・ドリアンの注文取りをするボードゲームです。

オインクゲームズ(Oink Games)の新作ボードゲームで、元々はゲームマーケット2020春で発売予定でしたが中止となり、4月23日に公式オンラインショップで発売となりました。

今回は、フルーツショップが舞台の心理戦ゲーム『ドリアン(Durian)』のルール&レビューを紹介します。

商品名ドリアン
プレイ人数2-7人
プレイ時間20分
対象年齢7歳以上
ジャンル心理戦
発売時期2020年
デザイナー上杉真人
メーカーオインクゲームズ

ドリアンはどんなボードゲーム?

ドリアンは、フルーツショップが舞台のボードゲーム

ドリアン(Durian)は、プレイヤーがフルーツショップの店員になって、他のプレイヤーが在庫よりも多くの注文を受けたことを店長に告げ口するというテーマのボードゲームです。

店長に過剰注文したことがバレたり、過剰注文じゃないのに店長を呼んでしまうと、店長に怒られて解雇されてしまうかもしれません!

特徴的なのは、他のプレイヤーのカードは見えるのに、自分のカードだけ見えないようになっているところ。

ドリアンは、自分のカードだけ見えないゲーム

他のプレイヤーの行動から見えない自分のカードを読み合うゲームです。また、ハッタリをかまして騙すことが重要です。心理戦カードゲーム『コヨーテ』を遊んだことがある人はすぐにイメージできると思います。

ドリアンはオインクゲームズの最新作!!

オインクゲームズ(Oink Games)

ドリアンは、小箱ボードゲームで有名なオインクゲームズの最新作です。

ゲームデザイナーは、『ボルカルス』『ダンジョンオブマンダムエイト』などを手掛けた上杉真人氏。

現在は、オインクゲームズの公式オンラインショップで購入できます。

▼オンラインショップはこちら。

ドリアン - Oink Games
Just play. Have fun.

【追記】amazonなどの通販サイトでも販売開始しました!

ドリアン(Durian)の『内容物』

ドリアンの内容物がこちら。

ドリアンの内容物

<ドリアンの内容物>
カード31枚 / 注文ボード / カードスタンド7台 / 店長の怒りチップ7枚 / ハンドベル /

ドリアン(Durian)の『ゲーム準備』

まずはドリアンのゲーム準備です。今回は4人プレイを例に紹介します。

カード1枚をカードスタンドに立てる

全員にカード1枚を配り、自分のカードは自分だけが見えないようにカードスタンドに立てます。

カードをスタンドに立てる|ドリアン

この場にあるカードすべてが「お店の在庫」になります。

注文ボード・ハンドベルを中央に置く

注文ボード・ハンドベル|ドリアン

注文ボードとハンドベルは、テーブルの中央に置いておきます。

ドリアン(Durian)の『ルール』

ここからは、ドリアンのルール・遊び方を紹介します。

手番でできるのは2つのうち1つ

手番でできるのは、以下のどちらか1つです。

  • A.注文を取る
  • B.店長を呼ぶ

A. 注文を取る

注文を取る|ドリアン

山札から1枚引いて、注文を選ぶ

まず、山札からカード1枚引きます。カードの左右にある2種類のフルーツから、どちらか一方の注文を選びます。

注文を選ぶ|ドリアン ゲーム

選んだフルーツが注文ボードの「右側」になるように置く

どちらかの注文を選んだら、注文ボードの右側(チェックマーク側)に注文を受けるフルーツがくるように置きます。

注文ボードにカードを置く|ドリアンのルール

B. 店長を呼ぶ

店長を呼ぶ|ドリアン ゲーム

ハンドベルを鳴らす

すでに注文を受けたフルーツが、場の在庫を超えていると思ったら、ハンドベルを鳴らして店長を呼びます。

ハンドベルを鳴らす|ドリアンのルール

在庫よりも多くの注文を受けてしまうと、店長に叱られてしまいます…。

在庫カードを一斉にオープン

全員の在庫カードを一斉に公開します。

在庫カードを公開する|ドリアン

在庫数と注文数を比べる

そして「在庫数」「注文数」を比べます。

注文数と在庫数を比べる|ドリアン ボードゲーム

上の場合では、ブドウの在庫数が3個に対して、ブドウの注文数が4個になっているので、過剰注文になっています!

注文数が在庫の数を超えていたら、手番プレイヤーの前の人が店長に怒られます。超えていなければ、過剰注文でもないのに店長を呼んだ手番プレイヤーが怒られます。

「店長の怒りチップ」を受け取る

怒られた人は「店長の怒りチップ」のうち1番数字の小さいものを受け取ります。

店長の怒りチップ|ドリアン

次のラウンドへ

カードを全て山札に戻して、在庫を1枚ずつ配り、次のラウンドを開始します。

特殊な「ゴリラカード」で大混乱!

ゴリラカード|ドリアン ボードゲーム

カードの中には、3枚のイタズラ好きなゴリラカードが潜んでいます。

各ゴリラカードの効果は以下の通り。

在庫の場合

在庫として、ゴリラカードが出た場合の効果がこちら。

ミツヒコゴリラカードのミツヒコ|ドリアンフルーツが3つ描かれた注文をすべて無効にする

ムーゴリラカードのムー|ドリアン何もしない

ナナゴリラカードのナナ|ドリアンバナナの注文を全て無効化する

注文の場合

注文としてゴリラカードがでた場合は、注文カードの中から1つを選び、逆さまにすることができます。

ゴリラカードの効果|ドリアン

ゲームの終了

「店長の怒りチップ」の合計が7ポイント以上になった人がいたら、ゲーム終了となります。

最も怒りチップの合計値が小さい人が勝者(1位)となります。

ゲームの終了|ドリアン

ドリアン(Durian)の『ゲームレビュー』

最後は、ドリアン(Durian)のボードゲームレビューです。

ドリアンは心理戦カードゲーム『コヨーテ』系統のゲームです。僕はコヨーテが大好きで100回以上は遊んでいるので、コヨーテとの違いも詳しくレビューしたいと思います。

ドリアンは読み合い・ハッタリが面白い!!

ドリアンのボードゲームレビュー

ドリアンは、相手の選択を見て、自分のカードを読み合う心理戦ゲームです。「ここでドリアンを注文したということは、自分のカードはドリアンかも」というように、相手の注文選択からお互いのカードを読み合います。

ただ、単純な読み合い…というわけではなく、「ハッタリ」で相手を騙すことも可能なので、「相手の注文を素直に受け取って良いのか…もしかしたらハッタリかも…」というより深い探り合いになるのが魅力です。

そして、ドリアンの一番の醍醐味はハッタリが決まった時の気持ち良さ!全然ブドウが見えていないのに、自信満々にハッタリでブドウ3個注文したりして、相手を信じ込ませてハメるととても快感です!笑

ドリアンとコヨーテの違い

ドリアンとコヨーテの違いについてレビューします。

ドリアンは「脱落なし・逆転しやすい・記憶不要」

ドリアンのゲームレビュー

ドリアンを遊んで良かったのが「脱落なし」になっているところ!コヨーテでは、3回失敗した人から脱落していくので、早々に負けた人は暇になってしまいます…。その点、ドリアンは脱落なしのポイント制なので、最後までみんなで遊べるのがナイスでした!

ドリアンは逆転しやすくなっているのもGOOD!後半になるほど失点が大きくなっていくので、序盤で負けが続いてしまっても十分逆転可能で、最後まで誰が負けるのか分からないのが良かったです。

さらに、コヨーテでは「前の回で、どのカードを使ったっけ」という記憶力も重要でしたが、ドリアンは1回1回全てのカードをシャッフルするので記憶する必要がないというのもボードゲーム初心者に優しいポイントです。

コヨーテの良さは、自由に数字を宣言できるインパクト!

コヨーテ|カードゲーム

一方で、2択のドリアンに対して、コヨーテは好きな数字を宣言できるので、いきなり大きい数字で仕掛けるという自由さがあります!ドリアンで言うと、いきなり初手で「ブドウ7個」と注文できるということです。唐突に大きな数字を宣言すると「マジかっ!!」となって盛り上がるので、このインパクトがコヨーテの良い所だと思います。

そして、自分から攻めることができる分、相手を騙してハメた時の快感度も高いです。(ただ、コヨーテは、いつでも次の人に仕掛けることができる分、隣の人のプレイングに左右されて、攻めっ気のある人の隣に座ると早々に脱落させられてしまうこともありますが…笑)

最後に:

ドリアンのプレイ画像|ボードゲーム

ドリアンは「脱落なし&逆転しやすさ&記憶不要」で、ボードゲーム慣れしていない人でも遊びやすくなっているのが良い所だと思います!一方で、コヨーテは「自由に数字を宣言できることによるインパクト」と「数字のみの単純明快さ」です。

また、コヨーテはパッケージデザインに古さを感じますが、ドリアンは現代的なデザインと面白いテーマで初見の人や若い世代の人をパッと惹きつける魅力があると思います。

とにかく僕はコヨーテが大好きなので、ドリアンもこれからのゲームレパートリーに加わること間違いなしです!ドリアンに興味がある方は、ぜひ『コヨーテ』もチェックしてみてください。

▼オインクゲームズのオンラインショップはこちら。

ドリアン - Oink Games
Just play. Have fun.

オインクゲームズのその他の作品もおすすめ!

オインクゲームズには、ドリアンの他にも面白いボードゲームがたくさんあるので、こちらもぜひ見てみてください!

ダンジョンオブマンダムエイト

ダンジョンオブマンダムエイト:装備を捨てて化物に挑めるのが真の勇者だ!?
『ダンジョンオブマンダムエイト』は、あなたが「6つの伝説の装備を持った冒険者」となり、ダンジョンに挑戦するボードゲームです。 しかし、RPGゲームのように装備を整えてダンジョンに挑むのではありません。 自分の勇敢さを証明するため...

海底探検

『海底探検』ボードゲームのルール&レビュー:酸素が少ない潜水艦で財宝集め!
海底探険(Deep Sea Adventure)は、海底の奥底に眠る財宝を手に入れて無事に帰還することを目指すボードゲームです。 国内のゲームメーカーであるオインクゲームズの作品で、様々な言語の海外版も発売しており、国内版、海外版合わ...

ファフニル

『ファフニル』のルール&レビュー:ニワトリが生む宝石を競るボードゲーム
ファフニルは「ファフニルという名前のニワトリが生む宝石を競る」ボードゲーム。ただし、新しい宝石を得るためには手持ちの宝石を捨てなければなりません。 このファフニルはオインクゲームズの最新作で、ゲームマーケット2019秋(2019年11...

インサイダーゲーム

『インサイダーゲーム』のルール&レビュー:内通者を捜し出すボードゲーム
インサイダー・ゲームのルール&レビューを紹介しています。このゲームは「メンバーの中に1人だけいるインサイダー役(内通者)を見つけ出そう」という正体隠匿系ボードゲームです。「前半戦は協力パート」「後半戦は対決パート」という2部構成になっています。

インサイダーゲームブラック

『インサイダーゲームブラック』のルール&レビュー|5つのブラックルールが追加!!
インサイダーゲームブラックは、人気ボードゲームである『インサイダーゲーム』の上級版です。インサイダーゲームにはなかった新役職や新要素が追加されています。 個人的には、インサイダーゲームの弱点に良調整が入った新スタンダード版だと思います...

ナインタイル

【ボドゲ紹介】『ナインタイル』タイル9枚の早解きパズルゲーム
ナインタイルは「9枚のタイルを動かして、一番早くお題通りに並べるだけ」というボードゲームです。一時期テレビ番組「今夜はナゾトレ」で紹介されて、売り切れ状態になり価格が高騰してなかなか手に入らなくなったほどの人気ゲームです!いまでは普通に買え...

ナインタイル パニック

【ボドゲ紹介】『ナインタイルパニック』進化したスピードパズルゲーム
今回は ナインタイルの続編『ナインタイルパニック』を紹介します。 ナインタイルパニックもナインタイル同様に「スピードパズルゲーム」ですが、その特徴は「3つのお題に沿うようにタイルを配置する」というところ。「早く完成させたいけど、もう少...