Amazonの『ボードゲームランキングTOP100』はこちら>>

【ボドゲニュース】『マグノリア』3×3の領地で王国を発展させるカードゲーム

【ボドゲニュース】『マグノリア』3×3の領地で王国を発展させるカードゲーム

今回は、2021年3月11日に発売予定の『マグノリア』について紹介します。

▼マグノリア

商品名マグノリア
プレイ人数2~5人
プレイ時間10~20分
対象年齢10歳~
発売時期2021年
デザイナー上杉真人
イラスト長谷川登鯉
販売元アークライト
価格¥3,500+[税]
スポンサーリンク

マグノリアはどんなボードゲーム?

3×3の領地にユニットを配置して王国を発展させるゲーム

マグノリアは、各プレイヤーに与えられた「3×3」の領地に、様々な種族のカードを配置して王国を発展させるボードゲームです。

人間、ドワーフ、ゴブリンなど様々な種族のカードがあり、それらを効果的に配置させて、財産・技術・信仰を高めて、国を発展させていきます。

参考アークライト公式ページ

上杉真人氏×長谷川登鯉氏

ゲームデザインは『ボルカルス』や『ダンジョンオブマンダムエイト』『ドリアン』などを手掛けている上杉真人さん。

そして、イラスト・グラフィックデザインは、様々なボードゲームのアートワークを担当している長谷川登鯉さん。

お二人は、twitterでマグノリアに登場するユニットを紹介されているので、気になる方はチェックしておきましょう!

ちなみに、上杉真人さんは自身のnote「専業ゲームデザイナーとして最初の2年で学んだ4つのこと」でマグノリアについて以下のようにコメントされていました。

「ものすごく高速でありえないほど拡大再生産する、わずか20分でやりごたえのあるカードゲーム」を目指してデザインしました。

ものすごく高速でありえないほど拡大再生産する―

自分にとってはとても魅力的なワードで、これを見て購入を決めました。プレイ時間20分な上に、相手への妨害要素もないそうなので、これはボードゲーム初心者も遊びやすいゲームのように感じます。今からマグノリアを遊ぶのが楽しみです!

マグノリアの『内容物』

マグノリアの内容物がこちら。

<マグノリアの内容物>
王国カード:102枚 / VPボード / 戦力ボード / プレイヤーシート5枚 / サマリーシート5枚 / プレイヤーマーカー20個 / お金チップ46枚 / 追加目標カード12枚 /

マグノリアに合う『スリーブ』

マグノリアのカードサイズ・カード枚数は「88㎜×63㎜・114枚」です。

おすすめのスリーブは『エポック レギュラーサイズスリーブ・ハード』です。80枚入りなので2袋で足ります。

【最後に】マグノリアは3月11日に発売

マグノリアは、3月11日にアークライトから発売されます。

また、ゲームをプレイしたらルール&レビューをアップするので、見て頂けたら嬉しいです!

▼マグノリア