『ドミニオン』のルールをやさしく解説:買い物でデッキがどんどん強くなる!!

『ドミニオン』のルールをやさしく解説:買い物でデッキがどんどん強くなる!!

言わずと知れた超人気ボードゲーム『ドミニオン』。ドミニオンは「お金で好きなカードを購入して、デッキを強くしていく」というゲームです。

ゲームが進むと、カードが充実してできることがどんどん増えていくので、「自分のデッキが成長しているような充実感」や「コンボをつなげる快感」もあって、カードゲーム好きでなくてもハマってしまう中毒性があります!

ゲームが終わる度に「序盤にあのカードを買っておけば良かったかも…もう1回!!」と何度もプレイしてしまいます。個人的にはボードゲームの最高傑作だと思っています!

今回はそんな僕のお気に入りボードゲーム『ドミニオン』のルール・遊び方を紹介します。

▼ドミニオン『基本(第二版)』

ジャンル拡大再生産
プレイ時間30分
プレイ人数2-4人
スポンサーリンク

ドミニオンはどんなゲーム?

ドミニオンは、「好きなカードを購入してデッキを強化していく」のが楽しいゲームです。

ドミニオンは「好きなカードを購入してデッキを強化していく」のが楽しいボードゲーム

最初は「みんな同じ10枚のデッキ」ですが、コインを払って新しいカードを購入していくことで色んなタイプをデッキが作れます!

そして、このゲームで勝つためには「勝利点カードをたくさん集める」ことです。

ドミニオンで勝つためには「勝利点カードをたくさん集める」こと

ゲーム終了時点で、自分のデッキに入っている「勝利点カードの合計値」が一番大きい人の勝利となります。

ドミニオンの『カードの種類』

ドミニオンでよく使うカードは「3種類」です。

①財宝カード

ドミニオンのカードの種類「財宝カード」

財宝カードは「カードを購入する時に使うコイン」です。

銅貨は「1コイン分」、銀貨は「2コイン分」、金貨は「3コイン分」の価値があります。このコインを支払うことで、新しいカードを購入できます。

②勝利点カード

ドミニオンのカードの種類「勝利点カード」

勝利点カードは、ゲーム中は何の役にも立ちませんが、ゲーム終了時に最もたくさんの勝利点を持っている人の勝ちとなります。

「屋敷:1点」「公領:3点」「属州:6点」の3種類があります。

③アクションカード

ドミニオンのカードの種類「アクションカード」

3つ目は、特殊効果のある「アクションカード」。

詳しくは記事後半で書きますが、「カードの購入回数を増やす」「相手を攻撃する」など様々な効果があります。

狙い通りにアクションカードでコンボを決めた時の気持ちよさといったら…アクションカードはドミニオンの醍醐味でもあります!

ドミニオンを始める準備

①カードのセッティング

まずは、下の画像のように、カードをセッティングします。

ドミニオンを始める準備「カードのセッティング」

「財宝カード」「アクションカード」「勝利点カード」を並べました。

ちなみにアクションカードは全部で20種類以上あり、その中から今回使う「10種類」を選んで始めます。

②山札から5枚引く

最初のデッキは全員同じで、「銅貨(1コイン):7枚」と「屋敷(勝利点1):3枚」の計10枚です。

ドミニオン:最初のデッキは10枚

この10枚のカードが「最初の山札」となります。

これらのカードをよくシャッフルして、手札を5枚引きます。

これで、準備完了です。

ドミニオンの『ルール』

ここから、ドミニオンのルール・遊び方を紹介します。

手番でやることは3つだけ

手番でやることは以下の3つです。

ドミニオンのルール:手番でやる3つのこと

ただし、「A. アクションカードを使う」は、アクションカードを持っていない序盤は飛ばすので、最初は「B」「C」だけ行います。

B. カードの購入

序盤はアクションカードを持っていないので、「B. カードの購入」からです。

自分の手番では、場からカードを「1枚」だけ購入できます。

まずは、手札に「何コインあるのか」を確認します。

ドミニオン:手札にあるコインを確認する

上の場合は、手札に1コインが3枚あるので、「3コイン分の買い物」ができます。

購入できるカードは、先ほどテーブルにセッティングしたカード全てです。必要なコインさえ払えば「財宝カード」でも「アクションカード」でも「勝利点カード」でも買えます。

カードを購入する時は、カードの左下に書かれている「コスト分のお金」を支払います。

ドミニオン:カードを購入する時はカード左下に書かれているコストを支払う

上の「村」というアクションカードなら「コストが3コイン」なので、手札の3コインを捨て札にすることで購入できます。

そして、購入したカードも、すぐに山札に加えるのではなく、まずは自分の「捨て札」にします。

C. 手札を捨て、山札から5枚引く

買い物が終わったら、残った手札をすべて捨てます。

この時点での自分の捨て札は以下のような状況。

ドミニオン:残った手札は捨て札にする

上の通り、「支払った財宝カード」「購入したカード」「残った手札」は全て捨て札になっています。

手札を捨てたら、新たに山札からカードを5枚引きます。

ドミニオン「手札を捨てたら、新たに山札からカードを5枚引く」

これで、手番終了です。

山札がなくなったら、捨て札を新たな山札にする

最初の山札は10枚しかないので、手番ごとに5枚ずつ引くとすぐに山札がなくなってしまいます。

山札がなくなったら、捨て札をシャッフルして新しい山札にします。ここがこのゲームの肝です!!

ドミニオン:山札がなくなったら、捨て札を新たな山札にする

捨て札には購入したカードが入っているので、これを新たな山札にすることで、さっきよりも強いデッキになっています!

この新しい山札から手札を引くことで、購入したカードが手札に入ってきます。

ドミニオン:新しい山札から手札を引くことで、購入したカードが手札に入ってくる

このように、捨て札から新しい山札を作ることで、購入したカードが入った山札になるので、どんどんデッキが強くなっていくのです!

このデッキが強くなる仕組みをまとめると…

ドミニオンの「デッキが強くなる仕組み」

という感じで、どんどんとデッキがパワーアップしていきます。最初は10枚だけだったデッキも、15枚、20枚…と増えていきます。

A. アクションカードを使う

ゲームが進んで、手札にアクションカードがあれば手番の最初に「A. アクションカードを使う」ことができます。(1回)

このアクションカードには「カードを引く」「他のプレイヤーを攻撃する」など様々な効果があるので、その一部を紹介します。

①「カードを引く」系

まずは、「カードを引く」という効果。

ドミニオンのアクションカード①「カードを引く系」

上の「鍛冶屋」というカードなら、「カードを3枚引く」というかなり強力な効果。

カードを引くことで手札にコインが増えれば、買い物でより高コストで強力なカードを手に入れることができます。

②「購入回数が増える」系

基本的に「買い物は手番中に1回」しかできませんが、アクション効果によって購入回数を増やすことができます。

ドミニオンのアクションカード②「購入回数が増える系」

上の「木こり」というカードには「+1 カード購入」と書かれているので、カード購入時に2枚買うことができるようになります。

③「アクション回数が増える」系

また、アクションも「手番中に1回」しかできませんが、カード効果によって「アクション回数を増やす」こともできます。

ドミニオンのアクションカード③「アクション回数が増える系」

カードに「+1アクション」と書かれていれば「アクションカードをさらに1枚出す」ことができますし、「+2アクション」と書かれていれば「アクションカードをさらに2枚出す」ことができます。

アクションカードを2枚、3枚、4枚…と続けて出して、強力なコンボを決まった時は快感です!

④「攻撃」系

他のプレイヤーに影響を及ぼす攻撃的なカードもあります。

例えば、「民兵」というカードなら「他のプレイヤーは手札が3枚になるまで捨て札にしなければならない」という攻撃的な効果です。

ドミニオンのアクションカード④「攻撃系」

⑤「防御」系

攻撃的なカードがあるなら、それを防ぐための「防御系」カードもあります。

下の「堀」というカードを手札から出せば、他プレイヤーからの攻撃カードの影響を受けなくなります。

ドミニオンのアクションカード①「防御系」

ゲーム終盤ではデッキが充実

ここまで解説した通り、手番の度に「買い物」をするので、ゲーム終盤では「高価な財宝カード」や「強力なアクションカード」などがデッキの中に増えていきます。

ドミニオン:ゲーム終盤ではデッキが充実

最終的に勝利点の多い人が勝ちなので、中盤~後半にかけて「勝利点カード6点」を積極的に狙っていきましょう。(コスト8とかなり高いです)

ゲームの終了

ゲームの終了条件は2つです。

ドミニオン:ゲームの終了条件は2つ

最も高い勝利点カードの「属州カード(6点)」がすべてなくなるか、いずれか3種類のカードが全てなくなればゲーム終了となります。

得点計算

最後に、自分のデッキにある勝利点カードの点数を合計して、最も高い人の勝ちとなります。

ドミニオンの得点計算:勝利点カードの点数を合計して、最も高い人の勝ち

ドミニオンは『スリーブ』必須!

ドミニオンはとてもカードが多く、シャッフル回数も多いので、スリーブ必須です。

ドミニオンのカードサイズは「59mm×91mm」なので、『ホビーベースのユーロサイズ(61mm×94mm)』がぴったりです。

ドミニオンのカードサイズにぴったりのスリーブ『ホビーベースのユーロサイズ』

↓実際にスリーブに入れた写真。

ドミニオンのカードをスリーブに入れた写真

上の通り、ドミニオンのカードにちょうどいい大きさとなっています。ホビーベースのスリーブは、ハードタイプの中でも特に強度があるのでおすすめです。

ドミニオン第二版には「500枚」のカードが入っているので、この50枚入りスリーブが「10セット」必要となります。

※ソフトタイプのスリーブは強度がまったくないのであまりおすすめできませんが、「安く抑えたい」という人はこちら。

ソフトタイプなので傷や折れに弱いですが、「カードを入れられれば何でもいい」という方はこちらのスリーブでもよいでしょう。300枚入りなので、「2セット」あれば足ります。

▼詳しくはこちらでまとめています。

ドミニオンにぴったりの『スリーブ』と『カードサイズ』を徹底紹介
ドミニオンのカードサイズに合うスリーブはどれ? という方に向けて、今回の記事では『ドミニオンのカードサイズにぴったりのスリーブ』を紹介します。 ▼ドミニオン基本セット(第二版) ▼ドミニオン陰謀(第二版) ...

ドミニオンの『収納』

ドミニオンの外箱はかなり大きいです…。

ドミニオンの外箱はかなり大きい

あまりに大きいので収納スペースを取ってしまいますし、持ち運びする場合も大変です。拡張版も揃えると凄いことになります…。

そのため、僕は「ストレイジボックス」や「デッキケース」にドミニオンのカードをいれています。その一部がこちら↓

ドミニオンのカードは「ストレイジボックス」や「デッキケース」に収納

このようなボックスに入れて重ねておくと、かなりコンパクトになるので収納も楽ちんです。

※下記の記事で、「カードのまとめ方」や「収納方法」を詳しく紹介しているので、収納スペースに困っている人は参考にしてみてください。

『ドミニオンの収納方法』コンパクトにまとめる簡単なやり方を大公開!!
ドミニオンは数百枚のカードがあり、外箱もかなり大きいです…。 また拡張セットの種類も豊富で、これらを揃えると大きな箱が積み重なって収納場所に困ってしまいます…。 そこで、今回は『実際に僕がやっているドミニオンの収納方法』を紹介し...

ドミニオンは『拡張版』もたくさん!

ドミニオンは、その人気から拡張シリーズの数がびっくりするくらい多いです!

現在、その種類はなんと第11弾まであります!

  • 拡張1弾『陰謀(第二版)new!! 2019年8月31日発売
  • 拡張2弾『海辺』
  • 拡張3弾『錬金術』
  • 拡張4弾『繁栄』
  • 拡張5弾『収穫祭』
  • 拡張6弾『異郷』
  • 拡張7弾『暗黒時代』
  • 拡張8弾『ギルド』
  • 拡張9弾『冒険』
  • 拡張10弾『帝国』
  • 拡張11弾『夜想曲』new!! 2019年1月発売

こんなにもたくさんの拡張があるので、「最初に遊ぶ拡張はどれがいいのか分からない…」という人は多いと思います。

そこで、下記の記事で「ドミニオン初心者におすすめの拡張5選」をまとめたので、拡張も気になるという方はぜひチェックしてみてください。

『ドミニオン初心者におすすめの拡張5選』全拡張の特徴もまとめて解説!!
ドミニオンで最初に買う拡張は何がいいの? 現在ドミニオンには11種類もの拡張版があり、どれから始めればいいのか迷ってしまう人は多いと思います。 そこで今回は「ドミニオン初心者におすすめの拡張5選」をまとめてみました!全拡張の特徴...

最後に:ドミニオンは一番のお気に入り!!

ドミニオンは一番のお気に入り

以上が、ボードゲーム『ドミニオン』のルール・遊び方紹介でした。

僕はこのゲームを何十回と遊んでいますが、プレイする人によって本当に色んなタイプのデッキが出来上がります。「お金が豊富なデッキ」を作る人、「アクションカードばかりのデッキ」を作る人、「周りへの妨害デッキ」を作る人など、人によって色んなデッキができるので、そういった多様性もこのゲームの魅力だと思います。

また、ゲーム後半になると、自分のデッキが強化されていて、その強くなった感覚に達成感や満足感があって終盤に近づくほど楽しくなってきます!個人的には、お気に入りNo.1のボードゲームです!おすすめです!

▼ドミニオン『基本セット(第二版)』

▼ドミニオン拡張1弾『陰謀(第二版)』

▼ドミニオン拡張2弾『海辺』

▼ドミニオン拡張11弾『夜想曲』

▼ドミニオン関連の記事はこちら。

ドミニオンにぴったりの『スリーブ』と『カードサイズ』を徹底紹介
ドミニオンのカードサイズに合うスリーブはどれ? という方に向けて、今回の記事では『ドミニオンのカードサイズにぴったりのスリーブ』を紹介します。 ▼ドミニオン基本セット(第二版) ▼ドミニオン陰謀(第二版) ...
『ドミニオンの収納方法』コンパクトにまとめる簡単なやり方を大公開!!
ドミニオンは数百枚のカードがあり、外箱もかなり大きいです…。 また拡張セットの種類も豊富で、これらを揃えると大きな箱が積み重なって収納場所に困ってしまいます…。 そこで、今回は『実際に僕がやっているドミニオンの収納方法』を紹介し...
『ドミニオン初心者におすすめの拡張5選』全拡張の特徴もまとめて解説!!
ドミニオンで最初に買う拡張は何がいいの? 現在ドミニオンには11種類もの拡張版があり、どれから始めればいいのか迷ってしまう人は多いと思います。 そこで今回は「ドミニオン初心者におすすめの拡張5選」をまとめてみました!全拡張の特徴...