『ドミニオン初心者におすすめの拡張5選』全拡張の特徴もまとめて解説!!

『ドミニオン初心者におすすめの拡張5選』全拡張の特徴もまとめて解説!!

ドミニオンで最初に買う拡張は何がいいの?

現在ドミニオンには11種類もの拡張版があり、どれから始めればいいのか迷ってしまう人は多いと思います。

そこで今回は「ドミニオン初心者におすすめの拡張5選」をまとめてみました!全拡張の特徴も分かりやすくまとめているので、「初めての拡張」で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ドミニオンのおすすめ拡張①『異郷』

ドミニオン拡張のおすすめ『異郷』

僕の一番のおすすめは、拡張第6弾の『異郷』です。

この拡張の目玉は「カードの即時効果」です。カードを購入した瞬間に効果が発揮されるカードが入っています。こんな感じ↓

おすすめのドミニオン拡張『異郷』の目玉は「カードの即時効果」

また、全体的に「分かりやすいカードが多い」「コインやマットなどの付属品がない」ことから、ドミニオン初心者が基本セットの延長として遊ぶのに最もおすすめの拡張です。

※ただ、異郷はとにかく手に入りにくいです!どうしても見つからなければ、次におすすめの『海辺』を手に入れましょう。

ドミニオンのおすすめ拡張②『海辺』

ドミニオン拡張のおすすめ『海辺』

次におすすめなのは、ドミニオン拡張の第2弾『海辺』。

この拡張の目玉は「持続」という新タイプのカードです。持続と言う通り、次のターンまで効果を発揮します。実際のカードを見ると分かりやすいと思います↓

おすすめのドミニオン拡張『海辺』の目玉は「持続」という新タイプカード

これら「持続」のカードは出したターンには捨て札にならず、次のターンのクリーンアップフェイズに捨て札になります。

また、プレイヤーマットやコインなどが付属していますが、難しいものではないので、異郷と同じくドミニオン初心者に優しい拡張です。迷っている人は品薄になってしまう前に手に入れておきましょう!

ドミニオンのおすすめ拡張③『繁栄』

ドミニオン拡張のおすすめ『繁栄』

3番目のおすすめは、より派手なドミニオンが楽しめる拡張4弾の『繁栄』。「繁栄が一番好き」というファンも多い拡張です。

この拡張の代表的なカードは『白金貨』と『植民地』。

おすすめのドミニオン拡張『繁栄』には「白金貨」と「植民地」がある

金貨を超える「5金の白金貨」に、属州を超える「勝利点10の植民地」が追加されることで、今までよりもダイナミックな展開が楽しめます。

また、その他のカードもかなり強力で、大きいコンボができたときの爽快感といったら…!拡張の中でも特に、盛り上がれる拡張だと思います。

ドミニオンのおすすめ拡張④『陰謀』

ドミニオン拡張のおすすめ『陰謀』

ドミニオンの拡張第1弾が『陰謀』です。陰謀という名の通り、「強力な妨害カードが入っている」のが特徴です。

ドミニオン拡張のおすすめ『陰謀』には強力なアタックカードがある

また、2019年8月末に『陰謀:第二版』が登場し、「既存カード6種類の削除」「新カード7種類の追加」という調整が入りました。弱かったカードが強化されて使えるようになっています。

「あまり攻撃的なカードは好きじゃない…」という人には向いていない拡張かもしれませんが、そうでなければバランス調整された陰謀:第二版はおすすめです。

▽ドミニオン陰謀『第二版』での変更点はこちら。

ドミニオン『陰謀:第二版』の3つの違い。新カードはこの7種類!!
ドミニオン拡張『陰謀の第二版』が2019年8月31日に発売します。基本セットに続き、2つ目の第二版です。 いったい何が変わるのか…ということで、今回は『陰謀:第二版からの3つの変更点』を詳しく紹介していきます。 ▼ドミニオン拡張...

ドミニオンのおすすめ拡張⑤『収穫祭』

ドミニオン拡張のおすすめ『収穫祭』

拡張5弾の『収穫祭』は「持っているカードの種類が多いことで有利になる」カードが豊富です。

例えば、「移動動物園」というカードもそのひとつ↓

「色んなカードを買う」という他の拡張とは違った戦略性・面白さがありますし、カード効果も分かりやすいのでこちらもおすすめです。

※購入する際は、拡張3弾の「錬金術」がセットになったデュアルパックがおすすめです。

その他の拡張シリーズ

この他の拡張シリーズの特徴もまとめました。順番は発売順です。

拡張3弾:錬金術

おすすめのドミニオン拡張『錬金術』

拡張3弾『錬金術』の目玉は、財宝の新タイプ『ポーション』です。

特定のカードの購入時に、コインに加えて「ポーション」が必要になります。

ドミニオン拡張『錬金術』は、特定のカードの購入にポーションが必要

そのため、購入までのハードルが高いですが、その分威力は絶大です!

「ポーションという新財宝が必要」「カード効果が強力」ということで、ドミニオンに慣れてきたあたりで導入したい拡張です。

※購入する際は、拡張「収穫祭」がセットになったデュアルパックがおすすめ。

拡張7弾:暗黒時代

ドミニオン拡張のおすすめ『暗黒時代』

拡張第7弾『暗黒時代』のテーマは「廃棄」です。

カードを廃棄した時にメリットのあるカードが多く入っています。

ドミニオン拡張のおすすめ『暗黒時代』には廃棄系のカードが多い

この他にも、呪いカードの新タイプ「廃墟カード」や、初期デッキの屋敷と入れ替えることができる「避難所カード」など、この弾ならでは新種のカードが複数あります。

全体的にやや複雑なので、最初の拡張としてはおすすめできません。いくつか拡張を遊んで慣れてきたら手を出しましょう。

拡張8弾:ギルド

おすすめのドミニオン拡張『ギルド』

ドミニオン拡張第8弾『ギルド』の目玉は「購入時に過払いすることで効果を発揮するカード」と「カード購入時に財宝カードと同じように使えるコイントークン」です。

過払い系のカードがこちら↓

おすすめのドミニオン拡張『ギルド』は、過払いすることで効果を発揮するカードがある

「過払い」や「コイントークン」という新システムが増えたものの比較的分かりやすいカードが多いので、ドミニオン中級者におすすめです。

拡張9弾:冒険

ドミニオン拡張のおすすめ『冒険』

ドミニオンの拡張第9弾は『冒険』。

次のターン以降のために効果をとっておける「リザーブカード」、使うごとに強くなっていく「トラベラーカード」、カード購入時に1度だけ効果を発揮する「イベントカード」など、新要素が盛りだくさん!

カード内容がかなり複雑化していて知っておくべきことが多いので、ドミニオン初心者には敷居の高い拡張です。上級者向け。

拡張10弾:帝国

おすすめのドミニオン拡張『帝国』

ドミニオンの拡張第10弾は『帝国』。

カード購入時に借金して後で返却する「負債トークン」システム、新たな方法で勝利点が得られるようになる「ランドマークカード」など、様々な要素が加わっています。幅広い戦略が取れるようになった分、かなり複雑化している印象。

最初の拡張としては絶対に向いていません。しかし、ドミニオンマニアには、そのバリエーションの豊富さがたまらない拡張です。上級者向け。

拡張11弾:夜想曲

ドミニオン拡張のおすすめ『夜想曲』

拡張11弾の『夜想曲』もまた新しいシステムが多く導入された拡張です。その中でも特徴的なのが新フェイズの「夜フェイズ」です。

夜フェイズは「購入フェイズ」と「クリーンアップフェイズ」の間に追加されたフェイズで、このフェイズでは夜行カードが何枚でも使えます。

ドミニオン拡張のおすすめ『夜想曲』には、夜行カードが使える夜フェイズがある

この他にも、プレイヤーに良い効果をもたらすカードをランダムに引ける「幸運カード」や、その逆で悪い効果をもたらすカードをランダムに引く「不運カード」などが追加されました。さらに、初期デッキの銅貨1枚と入れ替えて使う「家宝カード」もあります。

夜フェイズや様々なシステムが追加されているので、ドミニオンにある程度慣れた人におすすめです。

 

以上が『ドミニオン初心者におすすめの拡張5選』と『全拡張の特徴の解説』でした。

「異郷」の値段が高騰している場合は、最初は「海辺」⇒「繁栄」と遊んでいくのがいいと思います。高騰しているものは、いずれ再販がくることを祈りましょう。。

▼拡張1弾『陰謀(第二版)』

▼拡張2弾『海辺』

▼拡張3&5弾『錬金術・収穫祭』

▼拡張4弾『繁栄』

▼拡張6弾『異郷』

▼拡張7弾『暗黒時代』

▼拡張8弾『ギルド』

▼拡張9弾『冒険』

▼拡張10弾『帝国』

▼拡張11弾『夜想曲』

▽ドミニオンの関連記事

ドミニオンにぴったりの『スリーブ』と『カードサイズ』を徹底紹介
ドミニオンのカードサイズに合うスリーブはどれ? という方に向けて、今回の記事では『ドミニオンのカードサイズにぴったりのスリーブ』を紹介します。 ▼ドミニオン基本セット(第二版) ▼ドミニオン陰謀(第二版) ...
『ドミニオンの収納方法』コンパクトにまとめる簡単なやり方を大公開!!
ドミニオンは数百枚のカードがあり、外箱もかなり大きいです…。 また拡張セットの種類も豊富で、これらを揃えると大きな箱が積み重なって収納場所に困ってしまいます…。 そこで、今回は『実際に僕がやっているドミニオンの収納方法』を紹介し...
『ドミニオン』のルールをやさしく解説:買い物でデッキがどんどん強くなる!!
言わずと知れた超人気ボードゲーム『ドミニオン』。ドミニオンは「お金で好きなカードを購入して、デッキを強くしていく」というゲームです。 ゲームが進むと、カードが充実してできることがどんどん増えていくので、「自分のデッキが成長しているよう...