【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

【2019年】『バランスゲームのおすすめ8選』子供も大人も一緒に盛り上がれる!!

【2019年】『バランスゲームのおすすめ8選』子供も大人も一緒に盛り上がれる!!

バランスゲームは言語力や知識量に依存しないので、子供から高齢者まで一緒になって楽しむにはうってつけのゲームです!また、大人同士でもお酒を飲みながら手軽に盛り上がれるので、パーティーゲームにも向いています。

今回は『個人的におすすめのバランス系ボードゲーム8選』をまとめました。「幼児から遊べる」「ファミリー向け」「見た目が面白い」という3つのカテゴリーに分けて徹底紹介します。

▽子供と遊べるボードゲームをお探しの方はこちらもおすすめ!

【2019年】子供向けのおすすめボードゲーム23選(3歳・4歳・5歳~小学生)
『3歳~11歳の子供向けおすすめボードゲーム』を年齢別に紹介しています。幼児でもできる簡単なテーブルゲームから、小学生向けの家族で遊べるボードゲームまであります。こどもへのクリスマスプレゼント・誕生日プレゼントの参考になれば嬉しいです!
スポンサーリンク

『幼児』から遊べるバランスゲーム

まずは『幼児から遊べる』バランスゲームを紹介します。「対象年齢:6歳以上」などと書かれていますが、実際に我が家の子供は3歳前から遊んでいるので大丈夫です!

①スティッキー

幼児から遊べるバランス系ボードゲーム『スティッキー』

プレイ人数2-4人
プレイ時間10分
対象年齢6歳~※3歳でもOK

スティッキーは「カラフルなスティックの束を崩さないようにしながら、サイコロで出た色を抜いていく」というドイツ生まれのバランス系ボードゲームです。

我が家では、双子(3歳前)のボードゲームデビューがこのバランスゲームでした!

我が家の幼児(3歳双子)のボードゲームデビューがこのバランスゲーム対象年齢6歳ですが、3歳でも遊んでいます!

接戦になると、もう1本も抜けないような数本だけで立っている状態になることもあり、「これ以上はもう無理!」という詰み状態になることもよくあります。笑

「カラフルな見た目」「触り心地のいい木製スティック」「溶剤不使用」なので、幼児からおすすめのバランスゲームです。

▽スティッキーはこちらで紹介しています↓

『スティッキー』サイコロ振って棒を抜くだけなのに、家族みんなで大絶叫!!
我が家の娘(双子)のボードゲームデビューはこの『スティッキー』でした。3歳なら普通に遊べるゲームです! スティッキーは、3色の棒の束を崩さないように抜いていくバランスゲームです。皇太子様のお誕生日に御一家で楽しまれたゲームとしても有名...

②ジェンガ

幼児から遊べるバランスゲーム『ジェンガ』

プレイ人数
プレイ時間10分
対象年齢6歳~※3歳でもOK

ジェンガは「片手でブロックを抜き取り、最上段にのせる」というイギリス発祥のゲーム。日本ではバランスゲームの定番ですね!

我が家の子供たちは「ジェンガ」で遊んでから「ドミノ」「積み木」と遊び方を変えながらよく遊んでいます。

ジェンガのプチ情報ですが、「実はブロックの厚みが微妙に違う」ことをご存じでしょうか!

バランスゲーム『ジェンガ』のプチ情報:ブロックの厚みが微妙に違う

この僅かな厚みの差で「抜きやすい」「抜きにくい」ブロックがあるので、いろんな所をつついて動かしやすいものを探すのがジェンガで勝つコツです!

③ワニに乗る?

幼児から遊べるバランス系ボードゲーム『ワニに乗る?』

プレイ人数2-4人
プレイ時間10分
対象年齢4歳~

ワニに乗る?は「ワニの背中に動物コマを乗せていく」ドイツ産のバランスゲームです。

サイコロを振って、ヘビ・羊・サルなどの動物をワニの背中にのせていきます。

「ワニの背中に動物コマを乗せていく」ドイツ産のバランスゲーム引用:BoardGameGeek

途中で崩してしまった人は、崩したコマを引き取らなければなりません。最初に自分の手持ちのコマを全て置いた人の勝ち。

このゲームの面白いポイントは、動物コマを逆さにしたり、立てかけたりして、「置き方の自由度が高い」ところ!大きさも形も様々なので、どれから置くのかが結構悩ましい。

「簡単なルール」と「動物コマの可愛さ」で子供たちが夢中になること間違いなしのバランスゲームです!

子供と一緒遊べる『ファミリー向け』バランスゲーム

次に、子供も大人も一緒になって盛り上がれる『ファミリー向け』のバランスボードゲームを紹介します。

④キャプテンリノ

子供と一緒に遊べるバランス系ボードゲーム『キャプテンリノ』

プレイ人数2-5人
プレイ時間15分
対象年齢5歳~

キャプテンリノは「カードで壁や床を作って、ビルのように積み上げていく」というバランスゲーム。

キャプテンリノは「カードで壁や床を作って、ビルのように積み上げていく」というバランスボードゲーム

どんどん高くなってギリギリのバランスで立っている時には「もう回ってこないで」とドキドキしっぱなしです!

また、カードには「次の人の番を飛ばす」「逆回りにする」などの特殊効果もあります。自分の番が終わってホッていたところに、次の人に「逆回り」に変えられて、またすぐ自分の番になって絶望…なんてこともよくあります。笑

子供も大人もハラハラしながら楽しめるバランス系ボードゲームです。

▽キャプテンリノはこちらで紹介しています↓

『キャプテンリノ』のルール紹介:リノを動かす時のハラハラ感がすごい!!
子供向けボードゲームとしてよく名前が挙がるのが『キャプテンリノ』です。 以前、我が家に友達の子供(5歳)が来た時に『キャプテンリノ』を出したら、子供も大人も一緒になって大盛り上がりしました! ルールがとても簡単で、子供でも普通に...

⑤スライドクエスト

子供と一緒に遊べるバランス系ボードゲーム『スライドクエスト』

プレイ人数1-4人
プレイ時間15-45分
対象年齢7歳~

スライドクエストは、みんなで4本のレバーを持ちあってボードを傾けながら「騎士」をゴールまで導く協力系のバランスゲームです。

スライドクエストは、みんなで4本のレバーを持ちあってボードを傾けながら「騎士」をゴールまで導く協力系のバランスゲームレバーを押すことでボードを傾けてコマを動かす

4人でプレイすると、逆方向に行ったり、動きすぎたりして「そっちじゃない!」「待って待って!」と苦戦しながらも盛り上がります!いくつかステージをクリアしてみんなの息が合ってくるとチームのレベルが上がったような一体感があります。全20ステージもあり、終盤はかなりの難易度なので遊び応え抜群です!

子供に力加減やタイミングを教えたり、どう進むかを相談しながら遊べるので、家族の団結力が高まりそうです!「週末に家族で3ステージずつクリアしていく」など、毎週の楽しみにするのも良いですね。

▽スライドクエストはこちらで紹介中↓

『スライドクエスト』のルール&レビュー:4本のレバーで騎士を導くボードゲーム
ボードゲーム『スライドクエスト』のルール&レビューを紹介しています。このゲームは「みんなでレバーを動かしてボードを傾けながら、騎士を目的地に運ぶ」というもの。なかなか思う方向に行かなかったり、動きすぎたりして、かなり苦戦しますが、とても盛り上がります!

⑥トゥキ

子供と一緒に遊べるファミリー向けバランスゲーム『トゥキ』

プレイ人数2-4人
プレイ時間30-45分
対象年齢8歳~

トゥキは「お題カードの通りに、ブロックを素早く正確に積み上げる」バランス系パズルゲームです。2019年7月に日本語版が発売しました。

トゥキは、「お題カードの通りに、ブロックを素早く正確に積み上げる」バランス系パズルゲーム引用:BoardGameGeek

上のように、石と雪を積み上げていきます。雪(白ブロック)は、石ブロックをお題通りに組み立てるための補助的な役割で、どのように配置してもOKです。

「バランスゲーム」と「パズルの早解き」が良い感じに融合したボードゲームです!

『見た目も面白い』バランスゲーム

最後に、『見た目が面白い』バランスゲームを紹介します。

写真映えするお洒落な見た目なので、大人同士の飲み会・パーティーなどで遊ぶのにもおすすめです!

⑦キャッチ・ザ・ムーン

見た目がおしゃれなバランスゲーム『キャッチ・ザ・ムーン』

プレイ人数2-6人
プレイ時間20分
対象年齢6歳~

キャッチ・ザ・ムーンは、「たくさんの梯子(はしご)を空高く掛けていきお月様を捕まえよう」というストーリーのフランス産バランスゲーム。

キャッチ・ザ・ムーンは「梯子を掛けていきお月様を捕まえよう」というフランス産のバランス系ボードゲーム引用:BoardGameGeek

バランスゲームの定番「ブロック」ではなく「梯子」になっているところが新鮮で、梯子と梯子を絡ませながら積み上げていくのが面白いです!高く積みあがった時にはついつい写真を撮りたくなるお洒落なボードゲームです。

⑧スティックスタック

見た目がおしゃれなバランスゲーム『スティックスタック』

プレイ人数2-8人
プレイ時間15分
対象年齢8歳~

「バネでグラグラ揺れる台の上に、スティックを乗せていく」というバランスボードゲーム。2019年5月発売。

中身が見えない袋の中から棒を1本取り、棒の色が付いた部分と同じ色が接するように乗せていきます。

スティックスタックは「バネでグラグラ揺れる台の上に、スティックを乗せていく」というバランスボードゲーム引用:Table Games in the World

たくさんの棒がグラグラしながらも絶妙なバランスで乗っている時は盛り上がります!こちらも写真映えバッチリです。

ルールも瞬時に理解できるほど簡単なので、ファミリーでも大人同士でも楽しめるボードゲームです。

【まとめ】バランスゲームは幼児から高齢者まで年齢問わずに遊びやすい!

以上が、『個人的におすすめなバランス系ボードゲーム8選』でした。

バランスゲームは幼児から高齢者まで年代問わずに一緒になって遊びやすいので、ファミリーならいくつか持っておきたいゲームです。週末に家族みんなで盛り上がりましょう!

▽子供と遊べるボードゲームをお探しの方はこちらもおすすめ!

【2019年】子供向けのおすすめボードゲーム23選(3歳・4歳・5歳~小学生)
『3歳~11歳の子供向けおすすめボードゲーム』を年齢別に紹介しています。幼児でもできる簡単なテーブルゲームから、小学生向けの家族で遊べるボードゲームまであります。こどもへのクリスマスプレゼント・誕生日プレゼントの参考になれば嬉しいです!