【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

爆笑して盛り上がる『大喜利系ボードゲームのおすすめ7選』を徹底紹介

【爆笑】みんなで笑える『大喜利系ボードゲームのおすすめ7選』を徹底紹介

今回は、『大喜利系ボードゲームのおすすめ7選』を徹底紹介します。

「仲のいい友達と爆笑できるゲーム」「家族で笑えるゲーム」などを紹介しているので、みんなで盛り上がりたい方はぜひ最後まで見て頂けると嬉しいです!

▼おすすめのパーティーゲームはこちら。

\お友達追加お願いします/
LINEで更新情報を受け取る

祝300人!!いつもありがとうございます!!

大喜利系ボードゲームとは

大喜利系ボードゲーム

大喜利系ボードゲームとは、あるお題に対して、複数のプレイヤーが回答を発表してその内容を評価するタイプのゲームです。回答を作成する時は、自由に表現するものもありますが、上の写真のように手札のカードを使って回答を作成することが多いです。

回答を発表する度に、うまい回答に「おぉ~」と感心したり、意味不明な回答に「さすがにそれはない!」などと厳しく突っ込んだり、面白い回答に爆笑したりして、終始盛り上がるのが特徴です。

大喜利系ボードゲームの種類

大喜利系ボードゲームの種類

今回の記事では、大喜利系ボードゲームを3種類に分けて紹介します。

1つ目は「回答を自分で発表する」タイプ。最も一般的なタイプで、その人の回答だと分かった状態で回答を評価します。この手の大喜利ゲームでは「この人が言うから面白い」ということが起こり、回答者の雰囲気や喋り方なども評価に影響することがあります。自分で回答に合った喋り方で発表できるので、瞬間的な盛り上がりが大きいのが特徴です。

2つ目は「誰の回答か分からない」タイプ。回答をすべて集めてシャッフルして誰の回答か分からない状態にして評価します。個人の雰囲気などが影響しないのでゲーム的に「平等」なのが特徴です。また、誰の回答か分からない&自分で発表しなくていいので、大喜利が苦手な人でも比較的遊びやすいのも良いところです。

3つ目は「自然と大喜利っぽくなる」タイプ。そもそも回答の内容を評価する大喜利ゲームではないですが、自然と面白い回答をしたくなってゲーム途中から大喜利ゲームのようになってしまうボードゲームのことです。

今回の記事では、この3タイプの大喜利系ボードゲームを紹介します。

「回答を自分で発表する」大喜利ゲーム

まずは、大喜利ゲームで最もベーシックな「自分で回答を発表する」タイプから紹介します。

①キャット&チョコレート 日常編

キャット&チョコレート 日常編|大喜利ゲーム

プレイ人数3人~6人
プレイ時間20分
対象年齢8歳~

キャット&チョコレート(Cat&chocolate)は、「ピンチな状況を限られたアイテムを使って切り抜ける」という大喜利系ボードゲームです。

手番プレイヤーは「あれっトイレットペーパーがない!?」「苦手な相手から遊びに誘われた」などの様々なピンチがお題として与えられます。

ピンチなお題が与えられる|キャット&チョコレートお題:両親がケンカ。仲直りさせたい!

手札として持っている3つのアイテムカードを使って、そのピンチを回避するストーリーを発表します。

例:ラーメンにほれ薬を盛って、両親へのラブレターを渡す

上のように、「ラーメン・薬・ラブレター」というアイテムカードを使うなら、その単語がストーリーに加わるようにします。他のプレイヤーはその話を聞いて、「ピンチを乗り越えられたか」をジャッジします。半数以上の賛成を得られれば「成功」となります。

ピンチとは全く関係なさそうなアイテムを使いどう乗り越えるのかという「機転の良さ」や「発想力」が求められる大喜利系ボードゲームです。キャット&チョコレートシリーズには「幽霊屋敷編・ビジネス編・学園編」など様々な種類があるので、自分の好きなテーマを選びましょう。

▼キャット&チョコレートはこちらで紹介中!

②たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ|大喜利カードゲーム

プレイ人数3人~6人
プレイ時間15~30分
対象年齢13歳~

『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』は、単語が書かれたカードを組み合わせて「最高(?)のプロポーズ」のセリフを作るという大喜利系カードゲームです。

プロポーズのセリフを作る大喜利ゲーム

ただし、文章を作る時間はたったの10秒!!

とにかく時間がないので、下のようにヘンテコで笑えるプロポーズ文が出来上がります!

プロポーズ文|たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ君の金は確実に存在する。僕だけの宝石箱、大切にするよ

君の犬見てみたい。家、ぶち壊してダメですか?

プロポーズを発表した人は親プレイヤーに「指輪」を差し出し、親は一番気に入ったプロポーズをした人の指輪を受け取ります。先に指輪を3つ渡せた人の勝利となります。

僕は仲のいい友達と5人で遊びましたが、狂気を感じるプロポーズやクズ過ぎるプロポーズ、下ネタに走ったプロポーズなど本当にカオスな内容ばかりで、発表する度に大爆笑で腹筋がつりそうになるくらいに笑いました。お酒との相性もいいので、家飲みで遊ぶのにうってつけの大人向け大喜利ゲームです。

▼詳しいルールはこちらで紹介中!

③我流功夫極めロード

我流功夫極めロード|大喜利カードゲーム

プレイ人数3人~5人
プレイ時間10~20分
対象年齢7歳~

我流功夫極めロード(がりゅうかんふーきわめろーど)は、手札の漢字カードを組み合わせて誰よりもカッコいい奥義を作り出そうという斬新な大喜利系カードゲームです。

我流功夫極めロードのカード引用:ゲームマーケット

手番では、山札からカードを引いたり、手札と場のカードを交換したりしながら、漢字を集めていきます。最後にみんなでカッコいい技名を発表し合い、一番カッコいいと思った技名に投票します。

内容からして好き嫌いが分かれるので遊ぶメンバーをしっかりと見極めたほうがいいですが、バトル漫画やアニメが好きな友達で遊ぶと絶対に楽しいゲームです。恥ずかしさを捨てて、必殺技っぽく叫ぶと超盛り上がります!

created by Rinker
アスタリスクラボ

「誰の回答か分からない」大喜利ゲーム

次に、「誰の回答か分からない」状態で回答を評価する大喜利ゲームを紹介します。

④私の世界の見方

私の世界の見方|大喜利ゲーム

プレイ人数2人~9人
プレイ時間30分
対象年齢10歳~

私の世界の見方は、虫食いの文章(お題)に合う単語カードを選ぶという大喜利系カードゲームです。

お題カードの文章は、下のように一部分が空欄になっています。

お題カードの文章は一部分が空欄になっている

各プレイヤーは、この空欄部分に入れたい単語カード(ナンバーワンホスト・かにみそ・薬物の多量摂取など)を1枚選んで裏向きで出します。誰が何を出したか分からないようにカードをシャッフルしてから公開し、親プレイヤーが気に入った単語を選び、選ばれた人は点数をゲットできます。

このゲームの特徴は「大喜利のハードルがとても低い」こと。他の大喜利系ボードゲームでは「複数枚のカードを組みあわせる」ことが多いですが、このゲームでは「手札から単語カードを1枚選ぶだけ」なのでとても簡単です。また、「誰がどのカードを出したのか分からない」というのも心理的ハードルが低いと思います。

このように、好き嫌いが分かれがちな大喜利ゲームの中でも裾野が広いゲームで、大喜利が苦手な人でも遊びやすいのが良いところです。

⑤かぐや姫を笑わせて

かぐや姫を笑わせて|大喜利ボードゲーム

プレイ人数3~8人
プレイ時間20分
対象年齢10歳~

かぐや姫を笑わせては、笑わなくなったかぐや姫を芸人たちが笑わせるというテーマの大喜利ボードゲームです。

ただし、単純に面白い回答を書けばいいというわけではありません。

なんとこのゲーム…

1番を目指すのではなく、目指す順位が決められています!

目指す順位が決められている|かぐや姫を笑わせて引用:ヤノマン

プレイヤーにはあらかじめ「3位を狙って」「4位を狙って」などの指示が与えられます。(1位と最下位はなし)

全員がお題の回答を書き終わったら、誰が書いたのか分からないようにシャッフルしてから、親プレイヤーが順位を付けます。見事自分が狙っている順位になったら得点ゲットです。

かぐや姫のムチャぶりによって中途半端な順位を狙わなければならないので、微妙な回答ばかりになるのが面白く、どの程度の回答を書くかというのがとても悩ましいゲームです。他にはない大喜利感なので、大喜利好きならぜひ一度遊んでみてください!

「自然と大喜利っぽくなる」ボードゲーム

最後に、そもそも大喜利が目的ではないけど、「自然と大喜利っぽくなってしまう」ボードゲームを紹介します。

⑥ソクラテスラ キメラティック偉人バトル

ソクラテスラ キメラティック偉人バトル|カードゲーム

プレイ人数2人~6人
プレイ時間15~30分
対象年齢10歳~

『ソクラテスラ キメラティック偉人バトル』は、偉人の「右腕」「胴体」「左腕」を合体させてオリジナルの偉人を作ってバトルするというとんでもない発想のカードゲームです。

ただし、生まれてくる偉人はどれもヤバい名前の偉人ばかり…途中からは強い偉人を作るのではなく「誰が一番面白い名前を作れるか」という大喜利状態になることがよくあります。画像を見てもらうとすぐにわかると思うので、さっそく合成した偉人を紹介します。

出でよ、偉人「ニコチンホームズ」!

偉人「ニコチンホームズ」|ソクラテスラ

身体に悪そうな偉人が出来上がりました。笑

偉人「チンロックオン」。

偉人「チンロックオン」|ソクラテスラ

こんな卑猥な感じの偉人もよく出来上がります。

本来は、偉人の「武力」と「知力」の合計値でバトルするカードゲームですが、周りが狙って面白い名前ばかり作るのでプレイ中は爆笑しっぱなしでした。(※拡張ゲームで正式に「大喜利モード」が追加されてました)

▼ソクラテスラのルール&レビューはこちら。

⑦ヒットマンガ

ヒットマンガ|かるたカードゲーム

プレイ人数3人~10人
プレイ時間20分
対象年齢6歳~

ヒットマンガは、日本の伝統的な遊び「かるた」をベースにしたカードゲームです。

かるたのようにテーブルにたくさんのカードを並べますが、そのカードには「吹き出しが空欄になった漫画の1コマ」が描かれています。

ヒットマンガの画像引用:TANSAN TABLEGAME COMPANY

読み手はその吹き出しに合うセリフを言い、他のプレイヤーがそのセリフに合ったカードを早取りします。読み手(親)の目的は「他のプレイヤーに分かりやすく伝える」ことなのでTHE大喜利ゲームではありませんが、ゲームの途中から自然と面白い表現に走ってしまいます。

表現のセンスが試されるゲームで、「えっ、全然絵に合ってないじゃん!」「そのセリフ完璧すぎ!」などワイワイ言い合いながら盛り上がれるカードゲームです!

※2020年にリニューアル版が発売しました。

created by Rinker
タンサンファブリーク

【まとめ】大喜利ボードゲームの一覧表

今回初会した大喜利系ボードゲームを一覧表にしてまとめました。

※タイトルのリンクは、amazonへのリンクです。

「回答を自分で発表する」大喜利ゲーム
キャット&チョコレートキャット&チョコレート
たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。
我流功夫極めロード我流功夫極めロード
「誰の回答か分からない」大喜利ゲーム
私の世界の見方私の世界の見方
かぐや姫を笑わせてかぐや姫を笑わせて
「自然と大喜利っぽくなる」ボードゲーム
ソクラテスラ キメラティック偉人バトルソクラテスラ キメラティック偉人バトル
ヒットマンガヒットマンガ

【最後に】大喜利ゲームで爆笑しよう!

以上が、『大喜利系ボードゲームのおすすめ7選』の紹介でした。

大喜利ゲームの良さは何と言っても「笑える」ことです。みんなで爆笑することで、友達や家族との親睦を深めたり、ストレス解消にもなるので、大喜利ゲームで遊んだことがないという方はぜひ一度遊んでみてください!

おすすめの『パーティーゲーム』も紹介中!

また、大喜利ゲームの他にも、みんなで爆笑できるボードゲームはたくさんあります。下記の記事で、みんなで笑って盛り上がれる『おすすめのパーティーゲーム』を紹介しているので、こちらもチェックしていただけると嬉しいです。