【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

『ニャーメンズ』のルール紹介:ニャーメンズ壊滅を目論むアサシンを見つけ出せ!!

『ニャーメンズ』のルール紹介:ニャーメンズ壊滅を目論むアサシンを見つけ出せ!!

ニャーメンズは、プレイヤーが北極で遭難したニャーメンズとなって、壊れた「通信機」と「スノーモービル」を修理して生還しようというボードゲームです。

ただし、メンバーに紛れ込んだアサシン(殺し屋)が妨害してきたり、オオカミやシロクマに襲われるというハプニングが起こったりします。そんな中で、力を合わせて機械を修理することができるでしょうか!?

商品名ニャーメンズ
プレイ人数2-5人
プレイ時間20分
対象年齢8歳以上
ジャンル正体隠匿
発売時期2019年11月
デザイナーakidelic
メーカーMAGI

\お友達追加お願いします/
LINEで更新情報を受け取る

当サイト『ぼくとボドゲ』の更新情報をお届けします。

ニャーメンズはどんなゲーム?

猫のマスクを被ったニャーメンズたちが遭難!

猫のマスクを被ったニャーメンズが遭難!いつも仲良しニャーメンズ

みんなで協力して「壊れた通信機」と「壊れたスノーモービル」を修理して生還しよう!

ニャーメンズ:みんなで協力して「壊れた通信機」と「壊れたスノーモービル」を修理して生還しようみんなで協力して直そう!!

ただし、メンバーの中には、ニャーメンズの壊滅を目論む「アサシン」が紛れ込んでいます!

ニャーメンズの壊滅を目論む「アサシン」が紛れ込んでいるニャーメンズの壊滅を目論む者…怖い

修理の妨害をする「アサシン」が潜んでいる中で、ニャーメンズたちは協力して、1~30までの修理カードを全て出すことを目指します。

ニャーメンズたちは協力して、1~30までの修理カードを全て出すことを目指す

この30枚のカードを出し切ることができれば修理成功して、ニャーメンズたちは無事生還できます!

ニャーメンズの『準備』

メンバー(役職)決め

まずは役職決めからです。

役職を決めるメンバーカードには「ニャーメンズ」と「アサシン」があります。

メンバーカードには「ニャーメンズ」と「アサシン」がある

 

これらのメンバーカードをシャッフルしてから、1人1枚選び、自分の役職を確認します。

『ニャーメンズ』自分のメンバーカードを確認する自分の役職は他の人には秘密です!

このカードで自分が「ニャーメンズ陣営」なのか「アサシン陣営」なのかが決まります。どちらの陣営か確認したら、裏向きのまま手元に置いておきます。

手札を配る

1から30までの数字が書いてある修理カードをよくシャッフルしてから、プレイ人数に応じた枚数を手札として配ります。

ニャーメンズの準備:プレイ人数に応じた枚数の修理カードを配る

5人プレイの場合は1人3枚です。

山札の準備

残った修理カードに「イベントカード」を混ぜて、山札を作ります。

ニャーメンズ:山札の準備

イベントカードには、オオカミが襲って来たり、シロクマが襲来したりするカードがあります。

カードを配置

テーブルの中央に『リサイクルボックス』『壊れた通信機(アップ)』『壊れたスノーモービル(ダウン)』『山札』を配置します。

ニャーメンズのカード配置

これで準備完了です。

ニャーメンズの『ルール』

アサシン同士の確認

4人・5人でプレイする場合は、アサシンが2人いることがあるので、まずはアサシン同士の確認をします。

全員目を閉じた後、アサシン役だけ目を開けて、仲間がいるかを確認します。

ニャーメンズのルール:アサシン役だけ目を開けて仲間を確認する

アサシン役は確認が終わったら目を閉じて、最後に全員目を開けます。

ニャーメンズ陣営はずっと目を閉じているので、誰がアサシンなのかは分かりません。

①サイコロを振る

まずは、サイコロを振って、修理に必要なカード枚数を決定します。

最初のプレイヤーが修理当番として、サイコロを振ります。

ニャーメンズのルール:最初の修理当番がサイコロを振る

出た目の数が『今回の修理に必要なカード枚数』になります。

上のように「5」がでたら、今回の修理に必要なカード枚数が「5枚」になります。

ただし、1・6が出たときは例外です。
「山札から1枚引く」か「リサイクルボックスにあるカードを焼却・回収する」のどちらかができます。(※リサイクルボックスについては後述)
そして、修理当番を左隣の人に交代して、新しい修理当番がもう一度サイコロを振り直します。

②相談してカードを集める

次に、よりうまく修理できるようにみんなで相談して、必要な枚数のカードを集めます。

この時、以下の『修理ルール』に沿うようにカードを集めなければなりません。

【重要】修理ルール

壊れた通信機(アップ)には、1→30に向かって数字が大きくなるように置かなければなりません。

ニャーメンズの修理ルール:壊れた通信機(アップ)には、1→30に向かって数字が大きくなるように置いていく

「1→3→5→8→…」というように、数字が飛んでもOKです。ただ、できるだけたくさんのカードを置くためには、あまり数字を飛ばさないように「1→2→3…」と置いていくのが理想です。

また、壊れたスノーモービル(ダウン)には、30⇒1に向かって数字が小さくなるように置いていきます。

ニャーメンズの修理ルール:壊れたスノーモービル(ダウン)には、30→1に向かって数字が小さくなるように置いていく

こちらも、「30→28→25→22」と数字が飛んでもOKですが、できるだけたくさんのカードが置けるように「30→29→28…」と少しずつ数字を下げていくのが理想です。

このアップ&ダウンの修理ルールに従って、ニャーメンズたちは1~30の数字が書かれた修理カードを全て出すことを目指します。一方で、アサシン役は修理カードが置けなくなるように妨害しましょう。

相談では”具体的な数字”を言うのは禁止

相談する時は「具体的な数字を言う」「数字が推測できることを言う」などは禁止です。

そのため、相談は「抽象的な会話」になります。

ニャーメンズ:抽象的な会話になる

具体的な数字が言えないので抽象的な会話になる

上のように探り探りの相談をしながら、全員で修理に必要な枚数のカードを裏向きで出します。

ニャーメンズ:全員で修理に必要な枚数のカードを裏向きで出す

全員で必要枚数に達していればOKなので、「1人で全てのカードを出す」「1人が0枚」でも大丈夫です。

アサシン役はタイミングを見計らって、修理が失敗するように場の数字から大きく飛ぶカードを出しましょう。

③修理する

集めた修理カードは、誰が出したカードなのか分からないようにシャッフルしてから公開します。

ニャーメンズ:集めた修理カードは、誰が出したカードなのか分からないようにシャッフルしてから公開する誰がどのカードを出したのかは分かりません

修理当番は『修理ルール』に従って「アップ」か「ダウン」のどちらかに1枚ずつ置いていきます。

ニャーメンズ:アップに1→3の順に置き、ダウンに30→29の順に置いた写真

上の写真では、アップに1→3の順に置き、ダウンに30→29の順に置きました。

しかし、残った「16」は数字がかなり飛ぶのでどちらにも置きづらい…。こういう時はリサイクルボックスを使いましょう。

リサイクルボックスに置く

使いにくそうなカードはリサイクルボックスに1枚だけ捨てることができます。

ニャーメンズ:使いにくそうなカードはリサイクルボックスに1枚だけ捨てることができる

既にリサイクルボックスにカードが入っている場合は置くことができません。

ただし、サイコロを振って「1」「6」が出たらボックス内のカードを焼却・回収できるので、再び使用できるようになります。

④手札の補充

最初に配られた手札枚数になるように手札を補充します。

補充が終わったら、次のプレイヤーが修理当番となって、「①サイコロを振る」からスタートします。

ただし、補充時にイベントカードが出たら、すぐに公開します。

ニャーメンズ:手札補充時にイベントカードが出たら、すぐに公開するオオカミやシロクマが襲来することも!!

イベントカードが出たら、次の修理当番の人はサイコロを振らずに、その指示に従います。

⑤修理の成功・失敗

①~④を繰り返しながら、全ての修理カードを使い切れたら修理成功です!

ニャーメンズ:全ての修理カードを使い切れたら修理成功

ニャーメンズの勝ち、アサシンの負けとなります。

逆に、修理カードがうまく出せなくなったら修理失敗です。

ニャーメンズ:修理カードがうまく出せなくなったら修理失敗

次の「⑥アサシンの逮捕」で決着となります。

⑥アサシンの逮捕

修理失敗した場合は、「アサシンの逮捕」フェイズが始まります。

全員で「誰がアサシンなのか」を1~2分話し合います。

話し合いが終わったら、「せーの」でアサシンだと思う人を指さしをして、投票数が最も多い人が逮捕されます。

ニャーメンズ:アサシンだと思う人を指さしをして、投票数が最も多い人が逮捕される

逮捕されたのが「アサシン」なら、ニャーメンズの勝利です!

逆に「ニャーメンズ」を逮捕してしまったら、アサシンの勝利となります。

ニャーメンズはゲームマーケット2020大阪で復活!

ニャーメンズは、ゲームマーケット2019秋で先行販売されて以降、その後なかなか続報がありませんでしたが、「ゲムマ2020大阪」に合わせて復活する予定だそうです。

公式ツイートに書いてあるように、新しいデザインになって少し遊びやすくなっているそうです。ゲームマーケット大阪は、2020年3月8日開催されます。

ニャーメンズの『レビュー』

ボードゲーム『ニャーメンズ』のレビュー

以上が、ボードゲーム『ニャーメンズ』のルール紹介でした。

ボードゲーム好きな人向けに説明すると「ザ・ゲームのシステムに正体隠匿要素を加えた」ようなイメージです!

ただ、ザ・ゲームのようなヒリヒリとした息苦しさはなく、人狼ゲームのような複雑な嘘をつくこともないので、ボードゲーム初心者が遊びやすい、ライトな正体隠匿ゲームです。サクサクできるのが良いですね!

まだ、回数を遊べていませんが、今のところ「全カードを出し切って勝つ」ことが難しく、「アサシンの逮捕」までいくパターンばかりでした。アサシン勝利が続く場合は、イベントカードを1~2枚取り除いてバランス調整するのが良いかもしれません。

※似たようなゲームシステムの『ザ・ゲーム』はこちらで紹介中↓