ワンナイト人狼|ゲームのルールから役職、初心者向けのコツまで紹介

ワンナイト人狼
ワンナイト人狼は、正体隠匿ゲームの代表作のひとつです!

一時期、芸能人やアイドルが人狼をプレイする番組もあって、一気に世間の認知度が上がりました。

僕も、居酒屋や友達の家、旅行先など、ハマっていたときはいつも携帯して遊んでいました。たぶん、人生の中で、一番回数を遊んだボードゲームな気がします。

この記事は「これからワンナイト人狼を始めたい」という方や「何回か遊んでみたけどちょっと飽きてきたな」という〈ワンナイト人狼初心者の方〉に向けた内容となっています。

具体的には、初心者向けに「ゲームのルール」から「役職紹介」、「プレイ時の注意点」、「初心者ならではのコツ」や、飽きてきた時のために「追加したい新役職紹介」「ツーナイト人狼の遊び方」などをご紹介します。

<ワンナイト人狼 情報>
 ジャンル   正体隠匿
プレイ人数 3-7人(おすすめ人数 4人5人6人7人
プレイ時間 10分
 その他  ワンナイト人狼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワンナイト人狼とは

ワンナイト人狼を一言でいうと、「お手軽な正体隠匿系ボードゲーム」です。
もともと『人狼』というゲームがあり、そこから派生しました。通常の『人狼』は、濃厚な駆け引きや心理戦が楽しめます。ただ一方で、少しネックだと思うのは「人数が必要」「ゲームマスターが参加できない」「途中で脱落した人が暇」という点です。特に、序盤に脱落してしまった時の孤独感といったら…
これが理由で、人狼が苦手という人も多い気がします。

その点をうまく解消したのが、「ワンナイト人狼」です。

■ワンナイト人狼のいいところ
・人数が少なくてもできる
・ゲームマスターがいらない
・脱落者なし

このように、人狼の一部をそぎ落として、ゲーム感をライトにしたのが「ワンナイト人狼」です。ルールもシンプルなので、ボードゲーム初心者でもとっつきやすいと思います。

ワンナイト人狼のルール

僕が初心者の方に「ワンナイト人狼」のルールを説明するときは、イメージしやすいように、下記のような感じで世界観を伝えるようにしています。

僕たちは、ある村に住んでいます。
この集落には、1匹か2匹の人狼が紛れ込んでいます。
人狼は、昼の間は村人の姿をしています。しかし、夜になると、オオカミの姿に変貌し、村人を襲います。村人たちは、昼のうちに話し合いで人狼を見つけだし、処刑しなければなりません。
見事人狼を処刑できれば、村人の勝ち。
誤って村人を処刑してしまったら、人狼の勝ち。

という感じです。
プレイヤーは「村人側」と「人狼側」に分かれて、誰が人狼なのかを話し合いながら探っていきます。
そして、村人側は人狼を、人狼側は村人を処刑することを目的とします。

ただ、人狼は自分の正体を偽ることができます。
人狼は「自分は村人だ」と嘘の主張をするので、村人は誰が人狼なのか分かりません。
そこで、村側には、特殊な能力をもつ村人が存在します。
それが、「占い師」と「怪盗」です。
この能力を使って、村に有利な情報を流し、人狼を見つけ出していきます。

ワンナイト人狼の役職について

①村人

ワンナイト人狼 村人カードの画像

どこにでもいる一般人です。
特殊な力はありません。
初心者のうちは、自分が村人を引いたときにホッとします。笑

②占い師

ワンナイト人狼 占い師のカード

占いの力で、誰かの役職をこっそり見ることができます。
村に有利な証言をして、人狼を追い詰めましょう。

③怪盗

ワンナイト人狼 怪盗のカード

怪盗の力で、誰かの役職と入れ替わることができます。
交換先によっては、自分が人狼になってしまうこともあります。

④人狼

ワンナイト人狼 オオカミカード

人狼であることがバレないように、人間として振る舞います。「占い師」や「怪盗」に扮することで、うまく場をコントロールすることもできます。とにかく嘘をついて周りの信頼を勝ち取りましょう!
仲間の人狼がいて連携がとれるととても心強いですが、うまく意思疎通ができてないと足の引っ張り合いになることがあります。。

カードの準備

使うカードの枚数は、「プレイ人数+2枚」です。

たとえば、4人で遊ぶときは、「村人×2、占い1枚、怪盗×1、人狼×2」の6枚です。
これをベースに、プレイ人数が1人増えるごとに、「村人」を1枚追加します。

あったら便利なもの

・机の上に敷く布地

カードを動かす時に音が鳴らないように、テーブルの上に布地を敷くといいです。
占い師が誰かのカードを見るときや、怪盗がカードを入れ替えるときに、カードを動かす音でバレるのを防ぎます。座布団とかバスタオルとか、柔らかいものなら何でもいいと思います。
僕はよく薄めの座布団を敷きます。

・GM読み上げツール

GM(ゲームマスター)の代わりに、夜の時間の読み上げをしてくれる音声があると便利です。
普通はプレイヤーの一人がGMとなって読み上げますが、占い師や怪盗やりながらだとけっこう負担です。youtubeで「ワンナイト人狼 GM」と検索すると、GMの代わりに読み上げてくれる音声動画がたくさんアップされているので、それらを使わせてもらいましょう。

ゲームの流れ(4人の場合)

裏向きのカード6枚から、1人1枚ランダムに選びます。
自分の役職を確認したら、カードを裏向きのまま自分の前に置きます。
余った2枚は、中央に伏せておきます。

ワンナイト人狼 準備

夜のターン(占い師、怪盗、人狼が行動)

全員目を瞑り、指でテーブルを「カタカタカタ」と叩きます。
これは、占い師や怪盗がカードを動かした時の音をカモフラージュするためです。

カタカタ音が始まったら、以下の順でプレイします。
※①~③をGMが読み上げます。

①「占い師は目を覚まし、占ってください。5,4,3,2,1 終わりです」
占い師は、下記のどちらかを実行します。
・だれか一人のカードを見る
・机の中央にある2枚のカードを見る

②「人狼は目を覚まし、仲間を確認してください。5,4,3,2,1 終わりです」
人狼は目をあけて、仲間がいるか確認します。
もちろん、一人の場合もあります。

③「怪盗は目を覚まし、誰かひとりのカードと交換してください。10,9…終わりです」
怪盗は、自分のカードと誰かのカードを交換します。
カードの確認は『交換した後』です。
※交換しなくてもいいですが、交換した方が絶対楽しいです。必須にしましょう!
※怪盗はカードの交換がちょっと大変なので、カウントは10秒にするといいです。

議論

夜のターンが終わったら、全員目を開けます。
ここから、誰が人狼なのかを議論します。

議論の時間ですが、僕は4人なら「3分」でやってます。
3分くらいがちょうどいいと思うのですが、メンバーにもよると思うので臨機応変に。

村人側は、全力で人狼を探してください。
占い結果を伝えたり、怪盗の交換内容を共有することで、村に有利な情報を流し、人狼を追い詰めていきましょう。

一方で、人狼は、なんとかして周りを騙して、村人を処刑に追い込みましょう。普通の村人として潜伏するのもありですし、占い師だと偽って、村人を人狼に仕立て上げるのもいいでしょう。あの手この手で騙して信頼を勝ち取りましょう!

裁判の時

議論の時間が終わったら、話すのをやめます。
議論タイムが終わってもまだ話そうとする人が必ずいますが、GMがスパッと切るようにしましょう。

裁判は、「指差しでの多数決」です。
みんなで「せーの」で合わせて、処刑したい人を指差します。
一番多く票が入った人が、処刑されます。

<勝敗>
・処刑されたのが人狼なら「村側の勝利」。
・処刑されたのが人間なら「人狼の勝利」。

ちなみに、最多票が同数で2人いたら、2人とも処刑されます。その中に1人でも人狼がいたら「村側の勝利」となります。

以上、ワンナイト人狼のルールでした。

ワンナイト人狼の注意ポイント

ワンナイト人狼を何度も遊んでいると、「議論以外のところで、他のプレイヤーの役職がバレてしまう…」ということがあります。
本来、言葉の応酬で相手の正体を探っていきたいところが、図らずも相手の正体がわかってしまったら…ちょっと拍子抜けしちゃいますよね。。
そんな事態にならないように、ワンナイト人狼で『気をつけたい注意点』をまとめました!これを反面教師にすれば、もう周りに迷惑をかけることはありません!

①突然、GMの声のボリュームが変わる

「占い師は目を覚し、てください。5,4,3,2,1 終わりです」

というような感じで、GMの声のボリュームが安定しないときは、十中八九そのターンに動いています。急に声が小さくなったら、周りは「あっ今カード見てるな…」と察しちゃいます。これ、ほんとよくあるんですよね。。
ここがGMの難しいところですが、気を付けるだけでだいぶ違うと思います。
ロボットになったような抑揚のない声を心がけましょう。

②急に、テーブルを叩く「カタカタ音」が小さくなる

占い師や怪盗がカードを動かすときに音でバレるのを防ぐために、指でテーブルを「カタカタカタ」と叩きます。
音バレを防ぐためのカタカタ音ですが、カタカタ音のせいで逆にバレてしまうことがあります。

カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

隣から聞こえていたカタカタ音が明らかに小さくなってる!?
「さっきまで両手で叩いてたのに、今は片手をあけてカードを動かしてるな…」と察しちゃうわけです。
こんなことがないように、両手でカタカタするのはやめて、初めから片手でやりましょう!

③目をあけたらカードが動いている

これもよくありますよね。ワンナイト人狼あるあるです。
自分のカードが怪盗にすり替えられていることがバレバレです。。

カードを動かす人は、「ちゃんと動かす前の向きにもどす」「全員のカードを色んな向きに動かす」かしましょう。

慣れたら新しい役職を追加しよう!

ワンナイト人狼に慣れてきて少し物足りなさを感じたら、アレンジして新しい役職を追加してみましょう。

①感染者
ワンナイト人狼 感染者

「てるてる」など言い方はいろいろあると思いますが、僕は「感染者」といったほうがイメージしやすいかと思ってそう呼んでいます。

感染者は、自分の体の中にあるウイルスを村中に撒き散らすことが目的です。
処刑されることで、体内のウイルスが村中に広がり、他プレイヤーは息絶えます。

ということで、「感染者の勝利条件は処刑されること」です。

人間側にも、人狼側にも属さない、第三勢力です。
議論の時は、とにかく人狼と疑われるように立ち回ります。ただ、あからさますぎるとすぐバレるので、加減が大切です。

②占い人狼

ワンナイト人狼 占い人狼

占い師の人狼ver、「占いのできる人狼」です。

人狼側を強化する役職になりますので、採用する場合は、「村人側の強化役職(双子や狩人)」も追加してバランスを調整してみてください。

この他にもゲームを面白くする追加役職などをこちらの記事で紹介しています。
【ワンナイト人狼に慣れたら】新しい役職を追加しよう!

ワンナイト人狼の拡張版で遊ぼう!

ワンナイト人狼には、より高度な心理戦を楽しめる拡張版が発売しています。通常版の「占い師」や「怪盗」以外にも、ちょっと変わった面白い新役職がたくさんあります。
ワンナイト人狼をもっと楽しみたい!という方におすすめです。

ワンナイト人狼 モンスターver

ワンナイト人狼の世界に、様々なモンスターたちが参入してきました!
新役職は、『GJハンター』『魔女っこ』『吸血鬼』『ゾンビ』『吊人』『大狼』です。新役職を見るだけで世紀末感が漂ってますね。。モンスター役に目がいきがちですが、「人狼」が「大狼」に進化しているところも注目です!

下記の記事で、「モンスターver」のルールや新役職を紹介しています
ワンナイト人狼モンスターver:多彩な役職でさらなる心理戦に!

ワンナイト人狼 超人ver

なかなか癖のある新役職『CIA』が加わった、超人バージョンです。
その他にも『忍者』『超能力者』『狂人』といった役職があります。
このワンナイト人狼超人verでしか起こりえない面白現象もあるので、興味のある方はぜひ!

下記の記事で、「超人ver」のルールや新役職を紹介しています
ワンナイト人狼超人ver:癖のある新たな役職!?

全バージョンを混ぜて遊ぼう!

「通常ver」、「モンスターver」、「超人ver」の3つを混ぜて遊ぶルールもあります。
ワンナイト人狼初心者には、混沌としすぎてわけが分からなくなるので、上級者になってからチャレンジしてみてください。

下記の記事の後半でそのルールを紹介しています
ワンナイト人狼シリーズの全役職まとめ

ツーナイト人狼で遊ぼう!

ワンナイト人狼を何度も遊んでいると、「もっと通常の人狼っぽく遊んでみたい!」と思うときがあると思います。そんなときは、「ツーナイト人狼」に挑戦してみましょう。

ワンナイトでは夜のターンが1回しかありませんが、ツーナイト人狼では夜のターンが2回訪れます。『ワンナイト人狼のちょっとだけロングバージョン』といった感じです。

ツーナイト人狼のために新しくゲームを買う必要はなくて、少しルールを工夫するだけで遊ぶことができます。

ツーナイト人狼のルール

ルールは、ワンナイト人狼の「裁判の時の投票までは同じ」です。

■裁判(1日目)

最多票入った人は、正体を明かさずに、カードを裏向きにしたまま、脱落します。

■夜のターン(2日目)

①全員目を閉じます。

「人狼はだれか一人を襲撃してください」

②『人狼』だけ目を開けます。

③人狼は、自分のカードを確認します。

⇒カードが【人狼】だった場合
誰か一人を襲撃します(カードをゲーム外に取り除く)。

⇒カードが【怪盗】だった場合
怪盗に交換されていたら、その人は目を閉じます。
この場合、他に人狼がいれば、その人狼は必ず「目を開けて閉じた元人狼」を襲撃するようにします。

■夜明け(2日目)

全員、目を開けます。
襲撃された人がいなければ、人狼がいないので「村人チームの勝利」です。
襲われた人がいたら、まだ人狼が生存しているため、生き残っているメンバーで議論を再開します。

■議論(2日目)

1日目と同じように、議論をします。

■裁判の時(2日目)

1日目と同じように、多数決で処刑する人を決めます。
処刑された人は、自分のカードを表にして役職を公開します。
その後、全員で一斉に役職をオープンにします。

ツーナイト人狼の勝敗

全ての人狼が処刑されていれば、「村人チームの勝ち」。
人狼が一人でも生き残っていれば、「人狼チームの勝ち」。

以上が、ツーナイト人狼のルールとなります。
ワンナイト人狼に飽きたら、少し重ためのツーナイト人狼で遊んでみてください。

ワンナイト人狼の専用カードを忘れたら…

旅行に行ったときの宿泊先での夜時間や友達の家での宅飲みなどで、「ワンナイト人狼を遊ぼうと思ったけど専用カードを持ってきてなくて遊べない…」といったときの対処法です。そんなときは、「別のもの」で代用しましょう。

①「ワンナイト人狼アプリ」を使う

ワンナイト人狼の専用カードを持っていなくても、スマホならほとんどの人が携帯してますよね。今はワンナイト人狼を遊べる無料アプリがたくさん出ているので、それらを使えばカードがなくても楽しむことができます。

ワンナイト人狼のアプリ

このアプリでは、課金することで、「大狼」「狩人」「狂人」という役職を追加することができます。

無料アプリで代用できるのなら専用カードを買わなくてもいいように思いますが、個人的にはアプリで遊ぶのはあまりおすすめではありません。アプリの場合、スマホをプレイヤーで回していくのですが、人がスマホを操作してそれを待っているときの間がとても微妙です。人数が多いと結構時間がかかったりして、「アプリの操作待ち」という微妙な間でせっかくの白熱した空気が冷めてしまうということが何度かありました。なので、アプリはあくまでカードがなかった時の代用として考えた方がいいと思います。

<ワンナイト人狼アプリのインストール先>

②「トランプ」を使う

団体で旅行するときに、だれか一人くらいは「トランプ」を持参してますよね。トランプで遊ぶときは、ババ抜きや大富豪などで遊ぶことが多いと思いますが、トランプを使って「ワンナイト人狼」をすることもできます。

トランプで遊ぶ方法は、トランプのカードに各役職を割り当ててプレイします。
僕が遊ぶときは、下記のようにトランプのカードに役職を割り当てています。

人狼 …JOKER(ジョーカー)カード
怪盗 …11(ジャック)のカード
占い師12(クイーン)のカード
村人 …人物の描かれていない数字カード

トランプでワンナイト人狼

トランプを使えば、専用カードなしに、ワンナイト人狼を完全再現できます。ただ、やっぱりアナログゲームは雰囲気が大切だと思うので、トランプもあくまで手元にワンナイト人狼がなかったときの代用と考えましょう。

初心者ならではのコツ

最後に、初心者ということを逆手に取った戦略です。
裏技とでも言うべきでしょうか。

それは、

「今日、初めてやったのにそんなことできるわけないじゃん!」

です。
けっこう効きます。
自分が人狼の時に、占い師と嘘をついてバレそうになった…そのときです!
みんな初心者には優しいので、たいてい決まります!
ただし、一回きりの大技です。2回目はないので、使いどころを見極めてください。

また、自分と初心者が人狼で、初心者人狼が占い師と偽ってバレそうになったときのフォロー技もあります。

「初心者でこれできたら、すごくない!?」

味方をかばうときにも使える言葉です。
初心者でいきなり占い師と偽るのって、結構ハードル高そうじゃないですか。
「ああ、そうだな…」ってなります。けっこう効きます。


ぜひ使ってみてください。

保証はしません。

特殊能力をもつモンスターばかり!

一癖ある役職が加わった!
『ワンナイト人狼 超人ver』

スポンサーリンク