【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

『ゴリラ人狼』のルール&レビュー:ウホッしか喋れない異色の人狼ゲーム!?

4.0
『ゴリラ人狼』のルール&レビュー:ウホッしか喋れない異色の人狼ゲーム!?

ゴリラ人狼は、「ゴリラ陣営」と「密猟者陣営」に分かれて戦う正体隠匿系ボードゲームです。最初は「ウホッ」しか喋れませんが、ゴリラたちは毎日3文字の言葉を学習していくことができます。

このゴリラ人狼は「ゲームマーケット2019秋」で日本語研究部から発売されて、大きな話題となっていました。

今回は、『ゴリラ人狼』のルール&レビューを紹介します。

▼ゴリラ人狼

商品名ゴリラ人狼
プレイ人数4-21人
プレイ時間5-45分
精神年齢~14歳
ジャンル正体隠匿系
発売時期2019年
デザイナーよし
販売元日本語研究部

【まとめ】ゴリラ人狼の感想

 お気に入り度:4.0

ゴリラのモノマネをし合ったり、ドラミング合戦(ゴリラのように胸を叩く)になったり、ゲーム中は終始笑いっぱなし!人狼嫌いの友人もずっと大爆笑していて、終わったら「これならいいわ!」と好感触でした。

 

最初は「ウホッ」しか喋れないゴリラたちは次第に3文字の言葉を覚えていくのですが、「はなげ、でてる」「パンツ、ウマい」などのひどいワードばかり飛び交います。ただ、そんな使えなさそうなワードでも「はなげ、はなげ!(=密猟者、密猟者!)」のように置き換えて使えたりもします。

 

もはや人狼とは別物で、人狼の皮を被った「超盛り上がるパーティーゲーム」だと思います。疲れるくらい笑えたので、また大人数で集まった時に遊びたいゲームです!

ゴリラ人狼はどんなゲーム?

ゴリラ vs 密猟者の戦い!

平和なゴリラ村に、ゴリラを狙う密猟者が忍び込みました。密猟者は、ゴリラそっくりに変装しているので、ゴリラたちは誰が密猟者なのか分かりません。

ゴリラ人狼:ゴリラと密猟者の戦い

密猟者は、夜になってゴリラが寝静まると1匹ずつ銃殺していきます。

ゴリラたちは、限られた言葉と4つのジェスチャーでコミュニケーションすることで、密猟者を見つけ出して追放しましょう。

という、「ゴリラ陣営」と「密猟者陣営」に分かれて戦う正体隠匿系ボードゲームです。

喋れるのは「ウホッ」のみ

このゲームの一番の特徴は、「ウホッ」しか喋れないこと。

ゴリラ人狼:喋れるのは「ウホッ」のみ

「ウホッ」しか喋れない上に、ジェスチャーも4種類しかできません。意思疎通が難しくとてもカオスな状況になります。

ただし、ゴリラたちは毎日「ヤバイ」「オマエ」「ねむい」などの3文字の言葉を覚えていきます。

ゴリラ人狼:毎日3文字の言葉を覚えていく

少しずつ喋れるようになるので、その言葉をうまく利用して、密猟者を見つけ出しましょう。

ゴリラ人狼の『内容物』

ゴリラ人狼の「役職カード」がこちら。

ゴリラ人狼の役職カード21枚

21種類もの役職カードがあるので、最大で21人までプレイ可能です。

その他には、飼育員役が使える「観察カード」も入っています。

ゴリラ人狼の観察カード

バナナ・失恋・地蔵化など15種類の観察カードがあります。

ゴリラ人狼の『ルール』

ゴリラ陣営の目的は「密猟者を追放する」こと、密猟者の目的は「ゴリラを銃殺する」ことです。

ここからは、ゴリラ人狼の詳しいルールを紹介していきます。

役職カードを確認する

人数分の役職カードを1人1枚ずつ配り、他のプレイヤーに見えないように確認します。

ゴリラ人狼のルール:役職カードを確認する

ゲームマスターである「ゴリラマスター(GM)」が配られたプレイヤーは、自分がゴリラマスターであることを宣言して、その後はゲームの進行役となります。

①「ウホッ」と「ジェスチャー」のみで議論する

ゴリラ村から追放する人を議論します。

ただし、喋れるのは「ウホッ」のみです!

さらに、ジェスチャーも「指差し」「ドラミング(両手で胸を叩く動作)」「首を縦に振る」「首を横に振る」の4種類しかできません!

ゴリラ人狼でできるジェスチャー4種類

この限られた言葉と仕草のみでコミュニケーションをとって、誰が密猟者なのかを探しましょう。

議論の時間は、コミュニケーションが限られているので「3分」だと長く感じます。個人的には「2分」くらいがおすすめです。

②多数決で1人を追放する

ゴリラ村から追放する人を多数決で決めます。

全員一斉に、追放したい人に指差しして投票を行います。票が最も多かった人がゴリラ村から追放されます。

3文字の遺言を残せる!

追放されたプレイヤーは「3文字の言葉を2つ」遺言として残すことができます。

ゴリラ人狼:追放された人は「3文字の言葉を2つ」残すことができる

この言葉を聞いた残りのプレイヤーは、その2つの言葉を喋れるようになります!

投票でゴリラ村から追放される度に、話せる言葉が2つずつ増えていくので、ゲームが進むと「2つ⇒4つ⇒6つ…」と色んな言葉を喋れるようになります。

③目を閉じて、役職ごとの能力を実行する

ゴリラ村に残っているプレイヤーは全員目を閉じて、GMの指示に従い、役職ごとの能力を実行していきます。

能力を持つ役職の一部を紹介します。

密猟者

ゴリラ人狼の役職カード「密猟者」

プレイヤー1人を選んで、銃殺することができます。銃殺されたプレイヤーはゲームから追放されます。

占いゴリラ

ゴリラ人狼の役職カード「占いゴリラ」

プレイヤー1人が「密猟者」であるかどうかを知ることができます。

霊媒ゴリラ

ゴリラ人狼の役職カード「霊媒ゴリラ」

多数決でゲームから追放されたプレイヤーが「密猟者」であるかどうかを知ることができます。

護衛ゴリラ

ゴリラ人狼の役職カード「護衛ゴリラ」

プレイヤーの1人を、密猟者の銃撃から守ることができます。

護衛ゴリラと密猟者が同じプレイヤーを指定した時、そのプレイヤーは銃殺されません。

④死亡したプレイヤーを発表する

GMの合図で、全員目を開けます。

そして、各プレイヤーが能力を使った結果、死亡したプレイヤーを発表し、ゲームから追放します。死亡したプレイヤーは既に息絶えているので、遺言を残すことはできません。

①~④を繰り返す

これ以降は、ゲームの勝敗が決まるまで①~④を繰り返します。

各陣営の勝利条件

「ゴリラ陣営」の勝利条件

ゴリラ陣営は、ゴリラ村から密猟者が全員いなくなれば勝利となります。

「密猟者陣営」の勝利条件

密猟者陣営は、ゴリラ村に残っている「密猟者」と「密猟者以外」の人数が同じになれば勝利となります。

ゴリラ人狼に登場する『その他の役職』

先ほど紹介した役職以外にも、様々な役職があります。

裏切りゴリラ(密猟者陣営)

ゴリラ人狼の役職カード『裏切りゴリラ』

ゴリラを裏切った「密猟者陣営」のゴリラです。

密猟者が勝利すると、裏切りゴリラも勝利します。

アザラシ(第三陣営)

ゴリラ人狼の役職カード『アザラシ』

ゴリラ陣営でも密猟者陣営でもない、「第三陣営」のアザラシ

密猟者の銃撃を回避することができますが、占いゴリラに占われてしまうとショックで自殺してしまいます。

ゴリラ陣営か密猟者陣営の勝利条件が満たされた時に、アザラシが生き残っていれば、「アザラシの単独勝利」となります。

飼育員(ゴリラ陣営)

ゴリラ人狼の役職カード『飼育員』

ゴリラを飼育する飼育員は、自由に会話することができます!ジェスチャーにも制限がありません。

さらに、「観察」という能力を使うことができます。

プレイヤー1人を観察の対象に指定すると、そのプレイヤーは「観察カード」の山札から1枚を渡されるので、その観察カードの指示に従わなければなりません。

観察カードは15種類ありますが、その一部を紹介します。

観察カード①:バナナ

ゴリラ人狼の観察カード「バナナ」

「うまい」しか言えない。常に口をモグモグしていなければならない。

観察カード②:賢者モード

ゴリラ人狼の観察カード「賢者モード」

常に目をつぶっていなければならない。

観察カード③:求愛行動

ゴリラ人狼の観察カード「求愛行動」

「愛してる」しか言えない。誰か1人をずっと見つめていなければならない。

ゴリラ人狼の『スリーブ』

ゴリラ人狼のカードサイズは「63×89mm」なので、『ホビーベース TCGサイズスリーブ(66×91.5mm)』がおすすめです。

下の画像のように、ゴリラ人狼にぴったりサイズです!

ゴリラ人狼のカードサイズにぴったりのスリーブ

ゴリラ人狼のカード枚数は全部で36枚なので、この50枚入りスリーブが1セットあればOKです。

ゴリラ人狼の『ゲームレビュー』

「人狼だけはやりたくない!」という友人がいるのですが、「ゴリラ人狼」ならその彼も遊びやすそうだと思って、ようやくプレイできたのでレビューします。

ゴリラ人狼を遊んだ感想

笑いすぎ注意のパーティーゲーム!

ゴリラ人狼のレビュー

ゴリラ人狼、盛り上がり方がハンパないゲームです。超うまいゴリラのモノマネを披露されたり、みんなでドラミング合戦になったり、終始笑いっぱなしでした!

また、脱落者はたいてい変な遺言ばかり残すので、「はなげ、でてる」「パンツ、ウマい」などのひどいワードの応酬になります。ただ、一見使えなさそうなワードでも「はなげ、はなげ!(=密猟者、密猟者!)」のように置き換えて使えます。

笑い疲れとドラミング疲れで、終わった後は気持ちのいい疲労感がありました。笑

人狼嫌いでも楽しめる!

ゴリラ人狼のゲームレビュー

ゴリラ人狼では、「3文字」の言葉しか話せないので、まあ真面目な議論にはなりません。論理的に話したり、相手を言葉巧みに騙すことがないので、人狼嫌いな人も抵抗なく楽しめると思います。実際に、人狼嫌いの友人は、ゲーム中ずっと大爆笑していて、終わったら「これならいいわ!」と印象が良さそうでした!

また、人狼系のゲームでは攻撃的な会話になって終わった後にギスギス感が生まれることもありますが、ゴリラ人狼はずっと笑いっぱなしなのでとても平和に終われるのも良い所です。

人狼ゲームの微妙な点のひとつが「早期に脱落した人が暇になること」で、その点はゴリラ人狼も同じなので気になっていましたが、実際に遊んでみると、脱落しても他の人のプレイを見ているだけで十分楽しめるのも良かったです。

最後に:大人数で盛り上がるならコレ!

ゴリラ人狼のボードゲームレビュー

もはや人狼とは別物で、人狼の皮を被った「超盛り上がるパーティーゲーム」です。

真面目に人狼をプレイしたい人には向いていませんが、大人数向けのパーティーゲームを探している人におすすめです!めちゃくちゃ盛り上がったので、また人数が集まったら遊ぼうと思います。

ボードゲームの総合評価

5段階評価

お気に入り度4.0
簡単さ4.0
戦略性2.0
運要素2.0
盛り上り度5.0
メリット
  • 超盛り上がるパーティーゲーム
  • 人狼嫌いでも楽しめる!
デメリット
  • 真面目に人狼をしたい人には向いていない

▼ゴリラ人狼

ゴリラ人狼が気になる方はこちらもおすすめ!

ゴリラ人狼のようなお手軽な正体隠匿ゲームは他にもあります。

ワンナイト人狼

ワンナイト人狼は、ゲームマスター不要・脱落なしで手軽に遊べる人狼ゲームです。

インサイダーゲーム

インサイダー・ゲームは、質問と回答を繰り返す「お題当てゲーム」をしながら、実は答えを知っている「内通者(インサイダー)」を見つけ出すという正体隠匿系ボードゲームです。

正体隠匿ゲームのおすすめランキング

また、僕が特に気に入っている『正体隠匿ボードゲームのおすすめランキング』も紹介しているので、ぜひこちらもチェックしてみてください。