【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

『街コロレガシー』進化した街コロは選択次第でゲームが変わる!!

『街コロレガシー』進化した街コロは選択次第でゲームが変わる!!

12月に発売予定の『街コロレガシー』。

「街コロがレガシーってどういうこと!?」と思った人も多いはず。僕もその一人です。

そこで今回は『街コロレガシー』がどんなゲームになっているのか、公式サイトとデザイナーのコメントでオープンになっている情報をまとめました!

▼海外版ですが、コンポーネントを確認できます↓

プレイ時間45分
プレイ人数2-4人

▼街コロ(通常版)

スポンサーリンク

街コロってなに?

まずは、『街コロ(通常版)』がどんなゲームかを紹介します。

街コロは「自分の街を大都市に発展させていく」ボードゲームです。

最初は「麦畑」と「パン屋」しかない小さな街ですが、コツコツとお金を貯めて施設を増やしていき、最終的には誰よりも発展した大都市を作り上げます!

街コロは「自分の街を大都市に発展させていく」ボードゲーム

 

ゲームの目的は、ランドマークと呼ばれる「駅」「ショッピングモール」「遊園地」「電波塔」の4つの巨大施設を建てることです!

街コロの目的は、ランドマークと呼ばれる「駅」「ショッピングモール」「遊園地」「電波塔」の4つの巨大施設を建てること

最初にこのランドマーク4つを建設したプレイヤーの勝利です。

▽街コロの詳しいルールはこちら。

『街コロ』のルールを徹底紹介:街が大きくなるワクワク感がたまらない!!
街コロは「自分の街を開発して、大都市に発展させていく」というボードゲームです。サイコロを振って、コインを獲得し、自分の街に新しいお店を作っていきます。 この街コロ、実はかなりの「ボードゲーム初心者キラー」です。その理由は「ダイスを振る...

街コロレガシーの「レガシー」ってなに?

街コロレガシーの「レガシー」とは?

レガシーシステムは「遊ぶごとにルールやカードの状況が変化していくシステムのこと」で、コンポーネントに書き込んだりシールを貼ったりすることがあります。

街コロレガシーは、レガシーシステムの生みの親でもあり、パンデミック:レガシーリスク・レガシーを手掛けた「ロブ・ダヴィオー氏」がデザインしています。

下のようにレガシー系ボードゲームは続々と増えています!

▼パンデミック レガシー

▼テストプレイなんてしてないよ レガシー

▼究極の人狼 レガシー

街コロレガシーはこんなゲーム!

「ストーリー」と「新しいメカニズム」がある

街コロレガシーには、ストーリーと新しいメカニズムがある

街コロレガシーには、街コロに「ストーリー」と「新しいメカニズム」が加わわっているそうです。

デザイナーのロブ・ダヴィオー氏は「ストーリーがなければ拡張セットを遊んでいるのと同じ」「新しいメカニズムがなければストーリーに沿って同じゲームを何度も遊ぶのと同じ」と言っており、街コロレガシーには「ストーリー」と「新しいメカニズム」が必要とのこと。

参考⇒https://boardgamegeek.com/blogger/11071/rob-daviau

街コロにストーリーが生まれ、「ダイスを振って施設を建設していく」以外の新しいメカニズムの追加…これは気になりますね!

そして、こちらが内容物。

街コロレガシーの内容物引用:BoardGameGeek

特に目を引くのは、6つのミステリーボックス!!

このボックスはゲームを進める中で「では、1番のボックスを開けてください」という指示があって初めて開封できるものでしょう!

おそらくここに新しいメカニズムとなるものが入っていそう…こういった最初から開けられないボックスがあるとワクワクしますね!

「全10回」のゲームになっている

街コロレガシーは「全10回」のキャンペーンゲームになっていて、プレイヤーの選択でゲームが変化していきます。

もちろん、10回のゲームが終わった後も、街コロレガシーを遊び続けることができます。

街コロレガシーの特徴

レガシー系ゲームはネタバレ厳禁なことが多いので、公式サイトやデザイナーのコメントで判明している特徴だけを紹介します。

※ほんのさわりだけですが、若干ネタバレ要素もあるので「何の情報も入れずに遊びたい」という方は見ないようにしてください!!

「もう少しだけ知りたい」という方だけ先に進んでください。

 

 

 

ランドマークは3つ

通常の街コロはランドマーク4つからスタートでしたが、街コロレガシーの公式動画を見ると「鉄工所」「花屋」「噴水」という新ランドマーク3つからスタートしています。

下の茶色のカードが「鉄工所」です。

街コロレガシーのランドマーク「鉄工所」引用:公式サイト

街コロのランドマークだった「遊園地」や「ショッピングモール」と比べるとかなりスケールダウンしている気がしますが、このランドマークもゲームが進むにつれて変わっていくのでしょう。

「攻撃的な街コロ」にも「平和な街コロ」にもなる!!

街コロレガシーは「攻撃的な街コロ」にも「平和な街コロ」にもなる

デザイナーの日記を読むと、あるグループは「激しく攻撃的な街コロ」に、別のグループは「あまり攻撃的ではない街コロ」になるとのこと。

あなたの街コロがどのような性質になるかはプレイヤーの選択次第で変わっていくようです。

「海賊船」が襲来する!?

街コロレガシーは「海賊船」が襲来する!?

街コロレガシーの公式サイトには「ボードを動き回り、村を攻撃してお金を稼ぐ海賊船がいる」と書かれています。

カタンでいうところの盗賊のような感じでしょうか。これは面白そう!

ストーリーは「日本の童話」に関係している!?

街コロレガシーのストーリーは「日本の童話」に関係している

デザイナーの日記を読むと、どうやらストーリーは「日本の童話」に関係しているそうな…。これはプレイしてからのお楽しみですね!

最後に:街コロレガシーは12月発売

以上が『街コロレガシー』についての情報まとめでした!

デザイナーのロブ・ダヴィオー氏は「みんなが驚く街コロになった」と言っています。今回はほんのさわりの情報なので、まだまだたくさんの面白い仕掛けがありそうで、街コロを何度も遊んでいる自分にとっては期待大なボードゲームです!

また、レガシーゲームでは数少ない「ファミリー向けレガシーゲーム」として定着するのではないでしょうか!家族で毎週1ゲームずつ進めていくという遊び方をしたら楽しそうです。

街コロレガシー(日本語版)は『12月発売予定』です。

▼海外版ですが、コンポーネントが見れます。

▼街コロ(通常版)

▼街コロゲームマット

▽街コロの詳しいルールはこちら。

『街コロ』のルールを徹底紹介:街が大きくなるワクワク感がたまらない!!
街コロは「自分の街を開発して、大都市に発展させていく」というボードゲームです。サイコロを振って、コインを獲得し、自分の街に新しいお店を作っていきます。 この街コロ、実はかなりの「ボードゲーム初心者キラー」です。その理由は「ダイスを振る...