amazonボードゲームランキング1位の「ブロックス」の全シリーズまとめ

ブロックス〉は、様々な形のブロックタイルをたくさん置いた人が勝ちという陣取りゲームです。

このブロックス、実はamazonのボードゲーム売れ筋ランキングで1位です!

amazonのボードゲーム売れ筋ランキングを見てみる

ブロックスが人気の理由は、「子供でもすぐ理解できる簡単なルール」「意外に戦略的」「わりと安価」なところだと思います。

今やオセロや人生ゲームのように、子供と一緒に遊べる定番のファミリーボードゲームとして定着しています。

このブロックス、実はたくさんの種類があることをご存知ですか?

定番のブロックスは「ブロックが四角タイプ」ですが、その他にも三角ブロックの『ブロックストライゴン』、2人プレイ専用の『ブロックスデュオ』、外でも遊べる『おでかけブロックス』、ピースが立体になった『ブロックス3D』があります!

今回はそんなブロックスシリーズの全作品をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

まずは通常版「ブロックス」

まずは、通常版「ブロックス」のルールを簡単にご紹介します。

ブロックス

プレイ人数 2-4人
プレイ時間 10-20分
お す す め 4人ファミリー

①最初は、ボードの隅からスタート

ブロックス:最初はボードの隅からスタート

初めは、自分の色のピースをボードの隅に置いてスタートします。

②ピースの角と角を繋げていく

ブロックス:ピースの角と角をつなげていく

自分の色のピースとピースの角がくっつくように置いていきます。

自分のピースの辺同士がくっついてはいけません。

ゲームの後半では、空いているスペースがなくなってくるのでなかなか思うようにはおけなくなります。

自分のスペースを確保しながらピースを置いたり、相手の邪魔をしたりして、自分が少しでもたくさんのピースを置けるように戦略を練りましょう。

③誰も置けなくなったら終了

ブロックス:誰もおけなくなったら終了

誰もピースを置けなくなったら、そこでゲーム終了です。

手元に残っているピースのマス目を数えて、一番少ない人の勝ちです。

ブロックスのルールはこれだけです!

この見た目からも想像できるシンプルなルールこそが、amazonのボードゲームランキングで1位に居座り続けている理由だと思います。

それでは、ここからが本題で、この〈ブロックス〉はその人気ぶりから様々なタイプのブロックスが誕生しています!

進化版『ブロックス トライゴン』

ブロックストライゴン

プレイ人数 2-4人
プレイ時間 10-20分
お す す め 3~4人ファミリー

より戦略的なブロックスが楽しめる『ブロックストライゴン』です。

この『ブロックストライゴン』の特徴は何と言っても、ピースが三角形になったことです!ボードも四角形から六角形に変わっています!

ブロックストライゴン:ピースが三角形になった

また、通常版と比べるとピースの数が1つ増えて、形の組み合わせも豊富なので、より戦略的なゲームを楽しめます!

ルールは変わりませんが、少しだけ違うのがスタート位置です。

通常版のブロックスではボードの隅からスタートでしたが、〈ブロックストライゴン〉では真ん中あたりからスタートします!

それ以外は通常版と全く同じで、ピースのつなげ方も「角と角を繋げるだけ」です。

ピースとボードの形が変化しただけなので、通常版のシンプルさが失われることはありません!

ブロックストライゴン:ピースの角と角をつなげていく

そしてこの〈ブロックストライゴン〉の一番の魅力は、3人プレイが楽しめることです。

〈通常版のブロックス〉で3人プレイをすると、スタート位置の関係で有利な人、不利な人がでてきて、平等なゲームとは言いづらいです。。

一方、このトライゴンでは、3人が真ん中あたりからスタートできるので平等に遊ぶことができます。

4人で遊ぶことが多い人は「通常版ブロックス」がおすすめですが、3-4人で遊ぶことが多い人は「ブロックストライゴン」がおすすめです。

2人専用『ブロックスデュオ』

『ブロックスデュオ』はブロックスの2人用verです。

2人専用『ブロックスデュオ』

プレイ人数 2人
プレイ時間 10-20分
お す す め 子供のいるファミリー、夫婦、カップル

2人用なのでピースが2色で、ボードもやや小さくなっています。

〈ブロックスデュオ〉も基本的なルールは同じですが、スタート位置がボードの「隅」ではなく「やや中央寄りの位置」からになっています。

子供が2人で遊ぶ時や夫婦やカップルで遊ぶ用に最適なブロックスです!

※正規版が販売終了して値上がりしているため、こちらの海外版のほうが安く購入できます。

アウトドアでも!『おでかけブロックス』

おでかけに持っていって、外でも遊べるポータブルタイプのブロックスです!

おでかけブロックス

プレイ人数 2人
プレイ時間 10-20分
お す す め 子供のいるファミリー

『おでかけブロックス』の特徴は、ピースの真ん中に穴があいていて、ボードの突起部分にはめることでしっかりと固定されるようになっていることです!

移動中の車内で子供と遊んだり、花見やキャンプに持っていったり、病院の待合室など、どこに行っても遊べます!

また、途中で中断して鞄にしまっても、ピースが固定されているのでまた続きから再開できます。

大きさは20cm×20cmで、通常版のブロックスと比べるとかなりコンパクトで、子供のリュックにも入ります!

新感覚!?『ブロックス3D』

新しい感覚で遊べる、ブロックスの「3D」verです。

ブロックス3D
プレイ人数 2-4人
プレイ時間 20分
お す す め 子供のいるファミリー

これまでの平面ピースではなく、立体的なピースになっています。

ルールは、自分のピースに1マス以上接するように置いて行くだけ。

真上から見たときに見えるピースの数を競います。

また、盤面を回せることができるので、四方八方から全体像を確認できるようになってます。

立体的になっただけですがプレイ感がかなり変わるので、ブロックスに慣れてちょっと飽きてきたな…と思っている人にはとても新鮮なブロックスです。

子供の立体感や自由な発想を育む、知育玩具としてもおすすめです!

※正規版が販売終了して値上がりしているため、こちらの海外版のほうが安く購入できます。

以上が、ブロックスの全シリーズになります!

気になるブロックスはありましたか?

ブロックスシリーズにはそれぞれ特徴があるので、自分の環境に合ったブロックスをひとつ持っておくと、子供とのコミュニケーションの時間だったり、夫婦2人の休日などに熱中して遊ぶことができます!

スポンサーリンク