【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

『まじかる☆ベーカリー』ブラックすぎるパン屋で仕事の押し付け合い!!

『まじかる☆ベーカリー』ブラックすぎるパン屋で仕事の押し付け合い!!

かわいくてほんわかしたパッケージの『まじかる☆ベーカリー』。

しかし、イラストのかわいさに騙されてはいけません!

一見、「パン屋さんでパンを作って点数を競うゲーム」に見えますが、実際は「ブラックな職場で生き残れるか」というボードゲームです。

大事なパン作りのメモが隠されたり、同僚のズル早退など日常茶飯事な職場です。みんなが早退した中、職場に残ったたくさんのパン生地を1人で焼ききらなければなりません…。

今回はそんなブラックすぎるボードゲーム『まじかる☆ベーカリーのルール・遊び方』を紹介します。

▼まじかるベーカリー

商品名まじかるベーカリー
プレイ人数2-4人
プレイ時間30分
対象年齢8歳以上
ジャンルチキンレース
発売時期2018年
デザイナーイノモトショータ
メーカーMAGI

▼まじかるベーカリー わたしが店長っ!

▼まじかるパティスリー

\お友達追加お願いします/
LINEで更新情報を受け取る

当サイト『ぼくとボドゲ』の更新情報をお届けします。

まじかるベーカリーはどんなゲーム?

まじかるベーカリーでは、「魔法を使ってパンを焼きあげて、ご褒美チップを集める」ことが目的です。

…ですが、この職場、とてもブラックです!!

まじかる☆ベーカリーはとてもブラックなボードゲーム

同僚に魔法のメモを隠されたり…

皆が早退してしまいパン作りを押し付けられたり…

早退した同僚にお金を払って手伝ってもらったり…

こんな劣悪な職場で1人頑張ってパン作りをしても2回失敗しただけで親方からクビにされてしまいます…絵柄の可愛さとは裏腹に、もう何もかもがブラックすぎる職場です。

そんな足の引っ張り合いをしながら、うまく同僚を出し抜いて、パンを焼きあげることを目指します。

まじかるベーカリーの『内容物』

まじかるベーカリーに入っているものがこちら。

まじかる☆ベーカリーの『内容物』

「パンカード」「魔法のメモカード」「サイコロ3個」「ご褒美チップ」が入っています。

プレイヤーたちが作ることになる「パンカード」がこちら。

まじかる☆ベーカリーの「パンカード」

パンカードは全部で14枚あり、「コッペパン」「バターロール」「マフィン」などが描かれています。

カードには「焼き上げ条件」や「パンを焼いた時にもらえるご褒美チップの数」などが書かれています。

もう1種類のカードの「魔法のメモ」がこちら。

まじかる☆ベーカリーの「魔法のメモカード」

この魔法のメモはパンを焼きあげる時に使うもので、職場のみんなで共有しています。

カードには「1つのサイコロの目を6にする」「好きな数のサイコロを振り直す」などとサイコロの目を変える効果が書かれています。

ただ、魔法カードは他のプレイヤーに隠されて、使えなくなってしまうこともあります…

あまりにも陰湿です…。

まじかるベーカリーの『ゲームの準備』

最初に「魔法のメモカード」を表向きでテーブルの中央に並べて、「パンカード」は裏向きの山札にします。

まじかるベーカリー「ゲームの準備」

そして、最初に「ご褒美チップ」を2点分受け取ったらゲームスタートです。

まじかるベーカリーの『ルール・遊び方』

ここからはボードゲーム『まじかる☆ベーカリー』のルール・遊び方を紹介します。

手番にできるのは「3つのうち1つ」

まじかるベーカリーのルール「手番にできるのは3つのうち1つ」

手番にやることは「パン生地をこねる」「魔法のメモを隠す」「さっさと早退する」のうちの1つです。

最初に「パンカード」を1枚引く

まじかるベーカリーのルール「最初に山札からパンカード1枚引く」

最初に山札からパンカードを1枚引いて、他の人に見られないように確認します。

①パン生地をこねる

まじかる☆ベーカリー:手番にできること「①パンをこねる」

引いたカードを自分の手元(パン生地置き場)に裏向きで置きます。

パンをこねたら、そのパン生地は必ずだれかが焼き上げることになります。

②魔法のメモを隠す

山札から引いたカードをゲームから除外することで、魔法のメモカード1枚を隠すことができます。
まじかる☆ベーカリー:手番にできること「②魔法のメモを隠す」
キッチンにあったメモが隠されたことで、だれもその魔法を使うことができなくなってしまいます…。悪質です…。

③さっさと早退する

まじかる☆ベーカリー:手番にできること「③早退する」

パンカードを山札から引くまえに「早退します!」と宣言して、自分の「ご褒美チップ」1点を支払うことで早退できます。

早退したら、自分がこねたパン(手元にある裏向きのパンカード)を残っている人たちに押し付けて、これ以降手番には何もしません。

他の同僚が全員早退してしまったら…

他の同僚が全員早退してしまったら、パンを焼きあげられるのは自分だけ…親方が怖いので、残っているパンはすべて焼き上げなければなりません。

職場に残った1人は、「次の焼き上げフェイズ」で場にある全てのパン生地の焼きあげに挑戦します。

※また、山札が全部なくなった場合にも、山札を尽きさせた人が焼き上げに挑戦します。

パン生地を全て焼けるか!?「焼き上げフェイズ」

職場に残されたパン生地…ほかの同僚がこねたパン生地もたくさんあります…。

残った人は場に残っている全てのパン生地を失敗せずに焼かなければなりません。

場に裏向きで残っている「パンカード」を集めて、1枚めくります。

まじかる☆ベーカリー:場に残っているパンカードを1枚めくる

 

パンカードには「焼き上げ条件」が書かれていて、サイコロを振ってその条件をクリアすると「パン作り成功」となります。

写真の「ベーグル」の焼き上げ条件は「サイコロを3つ振って、3つとも5以上の目を出す」というもの。パンの多くは条件が厳しいものばかり…

まじかる☆ベーカリー:焼き上げ条件をクリアすると焼き上げ成功

 

サイコロを振っただけでは失敗してしまうでしょう…

まじかる☆ベーカリー:焼き上げ条件が厳しく、サイコロを振っただけでは失敗してしまう

 

そんなときに役に立つのが「魔法のメモ」です!

同僚の嫌がらせで隠されてしまったメモは使えませんが、場に残っている「魔法のメモ」を駆使して、パン作りを成功させましょう。

まじかる☆ベーカリー:魔法のメモを駆使して焼き上げる

魔法は1回しか使えませんが、使うことでダイスの目を変えることができます。

例えば、ミキサーという魔法なら「好きな個数のサイコロを振りなおす」ことができます。

まじかる☆ベーカリーの魔法のメモカード「ミキサー」で「好きな個数のサイコロを振りなおす」

 

それでも条件達成ができなければ、他の魔法も使いましょう!

プルーフという魔法なら「好きなサイコロの目を2増やす」ことができます。

まじかる☆ベーカリーの魔法のメモカード「プルーフ」で「1つのサイコロの目を2増やす」

これで、「サイコロ3つとも5以上の目を出す」という『ベーグル』の焼き上げ条件クリアです!

焼き上げ達成したら、さらにもう1枚めくって、次のパンの焼き上げに挑戦します。これを繰り返して、すべてのパンを焼くことを目指します。

焼き上げフェイズの終了

「すべてのパンを焼き上げる」か「パンの焼き上げに失敗する」かしたら、そのラウンドが終了します。

全てのパンを焼いたら「ご褒美チップを獲得」

焼き上げたパンカードの左上に描かれている数字分のチップを受け取ります。また、早退した人たちが支払ったチップも獲得できます。

失敗したら「オヤカタの怒り」

失敗したらオヤカタに怒られてしまいます。

オヤカタは厳しい人なので、2回失敗して怒られるとパン屋をクビになり、ゲームから脱落してしまいます…。

ゲームの終了

ここまでの流れを繰り返して、いずれかのプレイヤーの得点チップが既定のポイントに達したらゲーム終了となります。

また、他の全てのプレイヤーが脱落して、1人だけ残った場合は、残ったプレイヤーの勝利です。

まじかる☆ベーカリーに合う『スリーブ』

まじかるベーカリーのカードに傷や汚れがついてしまうと、それが目印となってどのパンカードを伏せているのかバレてしまうことになり、ゲームが楽しめなくなってしまいます。そのため、遊ぶ前に「スリーブ」に入れるのがおすすめです。

まじかるベーカリーのカードサイズは実寸「58mm×89mm」だったので、「青雲商店のぴったりスリーブ:60mm×92mm」ならちょうどいい大きさです。

実際にスリーブを装着したのがこちら↓

まじかるベーカリーのカードサイズに合うスリーブ

カードゲームを長く遊ぶためにも、カードはスリーブに入れて保護するようにしましょう。

まじかるベーカリーの『シリーズ』

まじかるベーカリーシリーズ

まじかるベーカリーは、年2回開催されるボードゲームの祭典『ゲームマーケット』で大人気で、現在まじかるシリーズは「4作品」もあります。

さらに、ゲームマーケット2019秋では、第4弾『まじかるベーカリー 叛逆(はんぎゃく)の魔法少女』が販売されました。

【第2弾】まじかるベーカリー わたしが店長っ!

ジャンル拡大再生産
プレイ人数2-4人
プレイ時間30-60分

第2弾は『まじかる☆ベーカリー ~わたしが店長っ!~』。店長になったコロネちゃんが「自分のパン屋さんを大きくする」ことを目指すゲームです。

ただし、第1弾でブラックなパン屋で働いていたコロネちゃんは売上のためなら手段を選びません。「バイトの引き抜き」や「金庫破り」「ゴミあさり」など何でもアリです!

まじかるベーカリー わたしが店長っ!:「バイトの引き抜き」や「金庫破り」「ゴミあさり」など何でもアリ

このように、ブラックな手段を駆使して店舗経営をする「拡大再生産系」のゲームになっています。

【第3弾】まじかるパティスリー

ジャンルブラフ&推理
プレイ人数2-4人
プレイ時間30-45分

第3弾はまじかるベーカリーのスピンオフ作品の『まじかるパティスリー』。今回の舞台はパン屋ではなく「洋菓子店」です。

この洋菓子店では、自分の担当するお菓子が分かりません!コロネちゃんのお店に匹敵するくらい理不尽なお店ですね。

自分の担当が分からない中お菓子を作らなければならないという「推理」と「ブラフ」のお菓子作りゲームです。

【第4弾】まじかるベーカリー 叛逆の魔法少女

まじかるベーカリー 叛逆の魔法少女

ジャンル読み合い
プレイ人数2-4人
プレイ時間15分

そして、最新作の第4弾は『まじかるベーカリー 叛逆(はんぎゃく)の魔法少女』。

「お給料が払われていないことに気づいたバイトたち」と「バイトがお金をせびってくるようになったと驚く店長」との魔法バトルゲームです!

「相手がどの魔法カードを出すのか」「どこでウソをついていたのか」を読み合う心理戦ゲームです。

まじかるベーカリー叛逆の魔法少女は「12月上旬」発売予定です。

【まとめ】まじかるベーカリーのレビュー

以上が、ボードゲーム『まじかる☆ベーカリーのルール・遊び方』紹介でした。

個人的にはこの「ブラックな職場」というテーマにどうしても惹かれてしまいます…辛い職場を容易に想像できる大人ならすぐにこの世界感が気になって仕方がないのではないでしょうか!笑

僕が大人4人で遊んだ時は、ゲーム説明をする前だと「こんなカワイイのやるの…」「子供向けやん…」という空気でしたが、少し説明をすると「何これ面白そう!!」というリアクションにガラリと変わりました!それだけイラストと内容のギャップが大きいボードゲームです。笑

手番中にやることもシンプルなのですぐにルールを覚えられますし、サイコロの出目で一喜一憂して盛り上がれるので、普段ボードゲームで遊ばない人でも楽しめるゲームだと思います。おすすめです!

▼まじかる☆ベーカリー

▼まじかる☆ベーカリー~わたしが店長っ!~

▼まじかる☆パティスリー

▽まじかるベーカリーシリーズはこちらでも紹介中↓