Amazonの『ボードゲームランキングTOP100』はこちら>>

【全てわかる】『ガーティックフォン(Gartic Phone)』の遊び方を徹底解説

【全てわかる】『ガーティックフォン(Gartic Phone)』の遊び方を徹底解説

先日書いたコードネームオンラインの紹介記事がわりと好評だったので、今回も最近遊んだブラウザゲームでおすすめの『ガーティックフォン(Gartic Phone)』を紹介します。今、コードネームオンラインと並んで人気のブラウザゲームです!

ボードゲーマー向けにゲーム内容を一言で表すと、ガーティックフォンはテレストレーション系の伝言ゲームです。全員同時にお題を「文章⇒絵⇒文章⇒絵⇒…」と交互に伝えていき、最後にお題がどのように変わっていったのかを見て、感想戦で盛り上がれます。

登録不要・無料・日本語対応・ルール簡単・30人まで遊べるので、オンライン飲み会などのちょっとした合間にも遊びやすいゲームです!

今回の記事では、ルール・ゲームモードの違い・始め方・カスタム設定・ペイントツールの使い方まで解説しているので、ゲーム内容を知りたい方から、これから初めてプレイする方まで、ぜひ参考に見て頂けると嬉しいです!

Gartic Phone公式サイトはこちら

ゲーム名Gartic Phone(ガーティックフォン)
公式サイトhttps://garticphone.com/
登録不要
料金無料
日本語対応
スマホ対応
プレイ人数4人~30人

関連コードネームオンラインを徹底解説

【全てわかる】ブラウザ版『コードネームオンライン』のルール・設定を徹底解説
このご時世で、オンライン飲み会をするようになりました。その合間によく遊ぶのが『コードネームオンライン』。登録不要&簡単でみんながスムーズに参加できるので、すごく重宝しています! そこで今回は、『コードネームオンライン(CODENAME...
スポンサーリンク

ガーティックフォンはどんなゲーム?

ガーティックフォンは、「絵⇒文章⇒絵⇒文章⇒…」というように絵と文字で交互に伝えていく伝言ゲームです。最初に全プレイヤーがそれぞれのお題を作ったら、そのお題が他の人に回るので、全員が同時進行で伝言していきます。

ゲームが終わったら、最初のお題からどんどんかけ離れていく様子を見て「これは分からん…」「なんでそう捉えるの!?」「絵が下手すぎて…」などと感想戦が盛り上がって爆笑できます。

点数など競う要素は一切ないので、気軽に楽しめるパーティーゲームです。

Gartic Phone公式サイトはこちら

はとまめ
はとまめ

人数が多いほどお題が逸れて面白くなるので、個人的には8人以上いる時に遊びたいゲームです!

ガーティックフォンの『ルール・遊び方』

まずはガーティックフォンのルール・遊び方から紹介します。

記事後半では、実際にゲームを始めてみたい方向けに「ゲームの始め方・設定・ペイントツールの使い方」を紹介しています。

はとまめ
はとまめ

ゲームモードは7種類ありますが、まずは「標準モード」の遊び方を紹介します。

①お題を文章で書く

まずはお題を「文字」で入力します。お題の入力は全プレイヤーが同時に行います。

お題を文字で入力する|ガーティックフォン(Gartic Phone)

お題の内容は何でもいいですが、単語ではなく「文章」にします。(単語でもできるけど、公式では文章を推奨)

例えば、ガーティックフォンで例文として出てくるのは以下のようなお題です。

  • 木星にいる緑色のエイリアン
  • プールで泳ぐ黒いアヒル
  • 宇宙遊泳をしているシェフ

僕の経験上では、簡単なお題よりも「無理でしょ」っていうくらいの難しいお題の方が盛り上がるので、ありえないようなお題でも全然OKです。

今回は、「空飛ぶトラック運転手」というお題にしました。

お題「空飛ぶトラック運転手」|ガーティックフォン

標準ルールの場合、お題作成時間は「50秒」です。右上のタイマーが終わるまでに、お題を作成して「完了」ボタンを押しましょう。

②回ってきたお題を絵で描く

次に、他のプレイヤーが作成したお題(文章)が回ってくるので、その文章を「絵」で表現します。

お題の文章は画面上部に表示されます。

お題は画面上部に表示される|ガーティックフォン(Gartic Phone)

上の画像では、「サッカー観戦するイノシシ」というお題が回ってきたところです。

ペイントツール、カラーパレットなどを使って、お題に沿った絵を描いていきます。(ペイントツールの使い方については記事の最後で紹介)

絵を描く|ガーティックフォン(Gartic Phone)

絵を描く時の注意点ですが、公式では特に細かなルールは記載されていません。ただ、自分たちが遊ぶ時はハウスルールとして下記の2点だけ禁止ルールにしています。

  • 文字禁止
  • お題を検索するのは禁止 ※例外あり

イラストで伝えるのがこのゲームの核なので、文字は禁止です。また、お題の検索をすると、絵のイメージが明確になってしまうのでこれも禁止にしています。ぼんやりとした印象やイメージで描いて微妙な絵になるのも醍醐味だと思うからです。ただ、お題そのものを全く知らなくて描けない場合だけは検索してもいいことにしています。

標準ルールでは、描画タイムは「2分30秒」です。右上のタイマーが終わるまでに絵を完成させて、「完了」ボタンを押しましょう。

③回ってきたお題を文章で書く

今度は、他のプレイヤーが描いた絵が回ってくるので、その絵が表していると思うお題を文章で書きます。

上の絵だったら「虹の上を歩く宇宙人」などと書いて、書き終わったら「完了」ボタンを押します。

④文字⇒絵⇒文字⇒絵…を繰り返す

その後も、誰かが書いた「文章」が回ってくるので「絵」で表現します。これ以降も同じように「文章⇒絵⇒文章⇒絵⇒…」と書いていきます。

⑤ゲームの終了

左上の数字は「ゲームの進行度」を表しています。

ゲームの進行度|ガーティックフォン(Gartic Phone)

文字またはイラストを描いたら1進みます。6人プレイなら「1/6」から始まって、「6/6」になったらゲーム終了です。

⑥アルバムを見る

最後に、みんなで「お題がどのように変わっていったのか」を見ることができます。

今回最初に書いたお題「空飛ぶトラック運転手」の変遷を見てみましょう。

空飛ぶトラック運転手というお題|ガーティックフォン(Gartic Phone)

空飛ぶトラック運転手の絵|ガーティックフォン(Gartic Phone)

赤いマントのスーパーマン|ガーティックフォン(Gartic Phone)

赤いマントのスーパーマンの絵|ガーティックフォン(Gartic Phone)

優勝したボディービルダー|ガーティックフォン(Gartic Phone)

優勝したボディービルダーの絵|ガーティックフォン(Gartic Phone)

こんな感じで、最後にみんなで全員分のお題の変遷が見れるので、通話しながら「なんでそうなるの!?」「そこじゃないんだよなー」などと突っ込んだりしてワイワイできます!

また、最後にGIF画像をダウンロードできるので、それをSNSにアップすることもできます。僕が先日アップしたのがコレ↓

以上が、ガーティックフォン(Gartic Phone)のルール・遊び方の紹介でした。

Gartic Phone公式サイトはこちら

ガーティックフォンの『ゲームモード』

ガーティックフォン(Gartic Phone)は、現在7種類のゲームから選べるようになっています。

7種類のゲームモード|ガーティックフォン(Gartic Phone)

7種類のゲームの内容がこちら↓

ゲーム種類内容
標準通常ルール
ゆっくり過半数の人が完了を押したときだけタイマーが進む。
シークレット絵を描いている最中に、描いた絵が徐々に見えなくなる。また、文字入力の時に文字が伏字になる。
やり込みタイマーの速度が「速い」モードになる。
コピー品絵⇒絵⇒絵⇒…と絵のみで伝言していく。後半になるほどタイマーが早くなる。
サンドイッチ最初と最後が文章で、途中は全て絵になる。
集団ターン数が少なくなる。人数多い時におすすめ。
はとまめ
はとまめ

また、現在「準備中」の項目が2つあるので、今後さらに2つの遊び方も追加されそうです!

ガーティックフォンの『始め方・設定』

ここからは、ガーティックフォンの始め方やカスタム設定について紹介します。

①キャラクターとニックネームを決める

まずは、ホストとなる人がGartic Phone公式サイトにアクセスして、「①言語設定」「②キャラクターアイコンの選択」「③ニックネームの入力」を行います。

アイコンとニックネームを決める|ガーティックフォンの始め方

言語設定については初めから日本語になっていると思うので、日本語で良ければ変更しなくてOKです。

終わったら、「開始」ボタンを押します。

②友達を招待する

部屋ができたら、最初に友達を招待しましょう。

「招待」ボタンを押すと招待リンクがコピーできるので、そのリンクを一緒にプレイする人に送ります。

友達を招待する|ガーティックフォンの始め方

リンクを受け取った人はそのリンクにアクセスすれば部屋に入れます。

③プレイ人数を選ぶ

次に、左上の「プレイヤー」という欄を押して、プレイ人数を選択します。

プレイ人数を選択する|ガーティックフォンの始め方

「4人~30人」まで選択可能です。

④ゲームモードを選ぶ

画面中央でゲームモードを選びます。

プリセットには、先ほど紹介したゲームモードが並んでいるので、そこから選んでもOKです。

 

プリセットの他には、自分で自由に遊び方を設定できる「カスタム設定」もあります。

カスタム設定では「時間・作業の流れ・ターン数・秘密」の4項目を設定できます。

カスタム設定|ガーティックフォン

カスタム設定の4項目の詳細は以下の通りです。

時間

時間|ガーティックフォン

時間は、タイマーの速さで、「速い・普通・遅い・徐々に減少・ダイナミック」の5パターンから選べます。

時間内容
速い文字を書く(25秒)・絵を描く(1分15秒)
普通文字を書く(50秒)・絵を描く(2分30秒)
遅い文字を書く(100秒)・絵を描く(5分)
徐々に減少後半になるほどタイマーが速くなる
ダイナミック過半数が完了を押したらタイマーが進み始める

作業の流れ

作業の流れ|ガーティックフォン

作業の流れでは、『書き込み(文字を書く)』と『描画(絵を描く)』の順番を変更できます。

作業の流れ内容
書き込み、描画文字⇒絵⇒文字⇒絵⇒…の順
描画、書き込み絵⇒文字⇒絵⇒文字⇒…の順
描画のみ最初から最後まで絵のみ
最初と最後は書き込みのみ最初と最後が文字になる

一番下は、最初と最後が必ず書き込みになるので、最初のお題が最終的に何のお題になったのかが明確になるのが良いところです。

ターン数

ターン数|ガーティックフォン

ターン数とは、1ゲーム遊ぶのに必要なターン数です。全部なら人数分のターン数になります。プレイ人数が多くてターン数を短くしたい時は「少ない」を選びましょう。ただし、現在のところ、プレイ人数が少ない場合は「少ない・多い」が機能しないので注意してください。

秘密

秘密|ガーティックフォン

秘密をオンにすると、絵を描いている時に描いた絵が徐々に見えなくなっていくというモード。また、文字を書くときも伏字になります。これは、プリセットのシークレットと同じ遊び方になります。

ガーティックフォンの『ペイントツールの使い方』

最後に、ガーティックフォンの『ペイントツールの使い方』を紹介します。

描画画面には、「カラー選択」「ツール」「太さ・透明度」の3つの区画があります。

▼PC画面

PCの描画画面|ガーティックフォン

▼スマホ画面

スマホの描画画面|ガーティックフォン

カラー選択は見たままなので、「ツール」と「太さ・透明度」について簡単に解説します。

ツール

描画画面の右側にあるのがツールで、全部で10種類あります。(左側は各ツールを使って描いたもの)

ツール|ガーティックフォン

①~⑩のツールの内容は以下の通りです。

ペンツール
消しゴム
四角(枠線)
丸(枠線)
四角(塗りつぶし)
丸(塗りつぶし)
直線
塗りつぶしツール
1段階戻る
1段階進む

太さ・透明度

描画画面の下段にあるのが「太さ」と「透明度」です。

太さと透明度|ガーティックフォン

太さは5段階あり、透明度はバーを左に動かすほど高くなります。

【最後に】大人数で通話しながら気軽に遊ぼう!

ガーティックフォン(Gartic Phone)

以上が、ガーティックフォン(Gartic Phone)のルール・始め方・ゲームモードなどの徹底解説でした。

大人数で気楽に遊べるパーティーゲームなので、ぜひオンライン飲み会などの合間の一興として遊んでみてください。

また、先日紹介した『コードネームオンライン』もガーティックフォンと同じくらい遊びやすくて盛り上がるので、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください!

Gartic Phone公式サイトはこちら

関連記事

▼コードネームオンラインを徹底解説

【全てわかる】ブラウザ版『コードネームオンライン』のルール・設定を徹底解説
このご時世で、オンライン飲み会をするようになりました。その合間によく遊ぶのが『コードネームオンライン』。登録不要&簡単でみんながスムーズに参加できるので、すごく重宝しています! そこで今回は、『コードネームオンライン(CODENAME...

▼ワードウルフをオンラインで遊ぶ方法

【簡単】ワードウルフをオンラインで遊ぶ4つの方法(LINE・Zoom・ブラウザなど)
ワードウルフは「ルールが簡単・大人数でできる・オンラインでも遊びやすい」というので、Zoomなどを使ったオンライン飲み会で定番ゲームとなっています。 そこで今回は、LINE・アプリ・Zoom・ブラウザなどを使った『ワードウルフをオンラ...

▼オンライン飲み会向けボードゲーム

【Zoomでできるゲーム】オンライン飲み会向けゲーム13選を徹底紹介
コロナウイルスによる外出自粛により、Zoomを使ったオンライン飲み会でゲームをする機会が増えました。最初は自分で考えて手探りで遊んでいましたが、今では「ボードゲームをリモートで遊ぶ方法」や「Zoomを使ったプレイ動画」がたくさん公開されてお...