ワードウルフのルール|1人だけお題が違う!?面白すぎるワード系人狼

ワードウルフ

みなさん、『ワードウルフ』というゲームを知っていますか?

僕はたまたま『ワードウルフ』のアプリを知ってからというもの、友人の家や居酒屋、旅先の旅館などで何度も遊びました!

ワードウルフの一番の良さは、誰でもどこでも気軽に遊べて、間違いなく盛り上がれるところです!ゲーム感としては、『みんなで盛り上がれるパーティー系ゲーム』に近くて、プレイ中何度もお腹を抱えて笑えます!自分の経験上、これを遊んでいまいち盛り上がらなかった…ということはありません。

ワードウルフを遊ぶためには、スマホに「無料のアプリ」さえ入れておけばOKです。ルールもとても簡単なので、すぐにみんな理解できます。

今回の記事では、ワードウルフのルール・遊ぶ方のほかに「勝つための5つのコツ」よくある疑問「嘘をついてもいいの?」から「もっと盛り上がれるアレンジルール・罰ゲーム」まで紹介します。

※2018.5.17追記
新・ワードウルフとも言われる『パワーワード人狼』という無料アプリゲームが出ました。ワードウルフに興味がある方はきっとハマると思います。
パワーワード人狼:言葉を捻じ込め!爆笑必至の人狼系アプリゲーム

<ワードウルフ 情報>
 ジャンル   正体隠匿
プレイ時間 5分
 その他  ボードゲーム初心者におすすめ
スポンサーリンク

ワードウルフとは?

ワードウルフとは、みんなで『あるお題』について話し合う中、『みんなとは異なるお題』を与えられた少数派の人(ワードウルフ)を探し出すゲームです。

例えば、下のイラストでは、多くの人が「えび」というお題を与えられている中で、「かに」というお題を与えられた少数派がワードウルフ、ということになります。

少数派のお題を与えられた人がワードウルフ

ちなみに多数派は『市民』、少数派は『ワードウルフ』と呼びます。

ただ、ゲーム開始時にお題を与えられた時点では、自分がどちらの役職なのか分かりません。

周囲の会話をヒントに、自分が『市民』なのか『ワードウルフ』なのかを探っていきます。

もし「自分のお題が周囲と違うな」と思ったら、あなたが『ワードウルフ』かもしれません。その時は周りの会話から「市民のお題」を推理して話を合わせて、自分がワードウルフであることがバレないように振る舞いましょう。

お題について話し合った後、多数決で処刑する人を決めます。『ワードウルフを処刑できれば市民チームの勝ち』で、『市民が処刑されればワードウルフの勝ち』となります。

それでは、ここからワードウルフの詳しいルール・遊び方を紹介します。

ワードウルフのルール・遊び方

ワードウルフのゲームの流れ「①お題の確認」「②話し合い」「③投票」

ワードウルフのゲームの流れは、『①お題を確認 ⇒ ②話し合い ⇒ ③投票』という3ステップからなっています。

①お題の確認

自分に与えられた『お題』を確認します。他の人にはバレないようにして下さい。

お題には2種類あり、市民チームには『多数派のお題』ワードウルフ役には『少数派のお題』が与えられます。

自分のお題を見ただけでは、自分が『市民』なのか『ワードウルフ』なのかは分かりません。

下に、お題の例を挙げてみます。

・「りんご」と「なし」
・「ハサミ」と「包丁」
・「給食」と「お弁当」
・「唐辛子」と「タバスコ」
・「マクドナルド」と「モスバーガー」

上のお題の例を見ると分かる通り、両者のお題は共通点があって似ている部分があります。

②話し合い

全員で『お題』について自由に話し合います。この時、「誰がワードウルフなのか」ということを推理しながら喋りましょう。

話し合いの中で、「みんなの会話と自分のお題がズレている」と感じたら、あなたがワードウルフかもしれません!

例:自分がワードウルフかも?と気づく時

例えば、市民のお題が『クレープ』、ワードウルフのお題が『卵焼き』だったとします。

自分がワードウルフかも?と気づく時

ウルフ「美味しいよね」
市民A「うん、それに甘いよね!」
ウルフ(まあ、甘い卵焼きもあるか…)
市民B「家じゃ食べないよね」
ウルフ(あ、これは自分がワードウルフ?)

上の会話のように、話し合いの途中で「自分がワードウルフかも?」と思ったら、みんなの会話から多数派のお題を推理して、市民のように振舞います。決して自分がワードウルフだと悟られてはいけません。

例:不用意な発言で疑われる時

また、不用意な発言をしてしまうと、すぐに自分がワードウルフと疑われてしまうことがあります。

例えば、市民のお題が『ゾンビ』、ワードウルフのお題が『幽霊』だとします。

不用意な発言で、自分がワードウルフと疑われる時

市民A「怖いよね」
市民B「映画でしか見たことないわ」
市民C「ゲームで倒したことならあるよ」
ウルフ「透けてるよね!」
市民達「!?」

このように、あまりに具体的な内容を喋ってしまうと、それが致命傷となって、すぐに周りに疑われてしまうことがあります。そのため、喋るときは、あいまいな情報を少しずつ小出しにして様子を伺い、周りから情報を集めましょう。

また、話し合いの時間は、経験上、『3人なら2分』、『4~5人なら3分』『6~7人なら4分』くらいがちょうどいいと思います。

③投票

話し合いの時間が終わったら、『投票』で誰を処刑するかを決めます。

投票では、みんなで一斉に『ワードウルフだと思う人』を指さしして、「最も多くの票を集めた人」が処刑されることになります。

処刑される人が決まったら、みんなのお題を公開して、処刑された人が『市民』なのか、『ワードウルフ』なのかを確認します。

最多票の人の役職を確認して、

・最多票の人がワードウルフなら、『市民』の勝ち
・最多票の人が市民なら、『ワードウルフ』の勝ち

となります。

ワードウルフは嘘をついてもいい?

ワードウルフは嘘をついてもいい?

ワードウルフのルールでよく聞かれるのが

『ワードウルフは嘘をついてもいいの?』

ということです。

色々なサイトを見ていると、「ワードウルフは嘘をついてはいけません」と説明されていたり、「ウソついてもいいよ」と書かれていたりします。

正直、どちらのルールでも遊ぶことができますが、初めて遊ぶときはどうしようか迷ってしまいますよね。

あくまで個人的な見解ですが、僕はそう聞かれたらいつもこう答えています。

断然「嘘ありルール」の方が面白いです!と。

嘘ありでも嘘なしでも、どちらでも遊べるんです。
ただ、僕は『嘘あり』で遊んだ方が面白いと思っています。

「ワードウルフが嘘をつける」ということは、『ワードウルフ役』は市民のお題を完璧に推理できれば、ウソをついて市民に紛れることができます。そのためには、「自分がワードウルフかも!?」と思った人は、頭をフル回転させて必死に推理するようになります。

また、市民にとってはワードウルフにお題がバレることが致命傷になります。そのため、市民は慎重に言葉を選びながら話さなければなりません。

このように『嘘ありルール』にすることで、『ワードウルフ役』は何としても市民からお題の手がかりを引き出そうとする必死になりますし、『市民』はワードウルフにバレないギリギリの内容でやりとりしなければならないという言葉選びの悩ましさが生まれます。頭を使ったり、駆け引きや心理戦の要素が強くなるので、ゲームとしては『嘘ありルール』の方が面白いと思います。

逆に「嘘なし」ルールだと、市民は好きなように喋って、ワードウルフは致命的な質問をされたら即バレて終わり…圧倒的にワードウルフ役の人が不利じゃないでしょうか。。

ゲームとして面白さなら「嘘ありルール」を採用した方がいいと思います。

ワードウルフで勝つための『5つのコツ』

ワードウルフで勝つための『5つのコツ』をご紹介します。

①最大の攻め『質問する』

ワードウルフは情報の戦いなので、「いかに相手から情報を引き出すか」が攻略の鍵となります。自分以外の人から情報を集めるのに、もっとも有効なことは「質問をする」ことです。

質問の内容は、以下のようなざっくりとした内容で大丈夫です。

  • それって、最近食べた?
  • 実際見たことある?
  • どこで使うことが多い?

質問された側は答えざるをえないので、どんどん質問していきましょう。返答で「ちょっと分からないな~」みたいにはぐらかされることもあるかもしれませんが、このような返答ばかり繰り返している人は絶対に怪しまれます。

一方で質問することで自分の首を絞めることもあります。それは「ワードウルフ役の人が質問する」ときです。市民側からすると、お題とはかけ離れたとんちんかんな質問になってしまい、質問することで『ワードウルフ』だとバレてしまうことがあります。このパターンは、実際に遊んでいてけっこう起こることなので、気をつけましょう。

②質問されたら、質問仕返す

質問されたら、できるだけ質問を仕返しましょう。一方的に質問され続けるのはかなり不利です。

質問が飛んできたら、すぐに別の質問で切り返すか、思いつかなければ、

「Aさん(質問した人)はどうなの?」

と同じ質問をぶつけましょう。
「質問者=攻め手」という絶対的な立ち位置を一人に委ねないようにしてください。

③序盤の定石は「抽象的に」

ゲームの序盤では、まだ自分が『市民』か『ワードウルフ〉か分からないので、あまり具体的すぎることを言わないようにしましょう。

例として、『悪い例(具体的に話す)』『抽象的に話す良い例(抽象的に話す)』を挙げてみます。お題は「市民がケチャップ」、「ワードウルフがマヨネーズ」とします。

ワードウルフの悪い例と良い例を紹介

【悪い例(具体的に話す)】

市民A「何の料理につかう?」
ウルフ「ゆで卵とか、サラダとか!」
市民達(え…こいつ、ワードウルフだろ…)

【良い例(抽象的に話す)】

市民A「何の料理につかう?」
ウルフ「けっこう色々つかえるよね!」
市民達(ケチャップは使い道多いよな)

【悪い例】のように、具体的に喋りすぎると、それがきっかけで、ワードウルフだとバレてしまうことがあります。

【良い例】のように、おおまかにざっくりと抽象的に喋るのがこのゲームの定石です。

④具体的な言葉で、信用してもらう

「抽象的に喋るのが定石」と言いましたが、ゲームの終盤には「具体的なことを言って他のプレイヤーに自分が市民だと信用してもらう」ことも大事です。

話し合いが進んだゲーム終盤、なんとなく自分が市民だと分かったけど、みんな「誰がワードウルフかわかっていない」という状況があります。

その時には、まず自分が市民だと信じてもらうために、あえて「具体的に話す」ことで市民の信頼を勝ち取るというのもひとつの手です。

「序盤は抽象的に、必要であれば終盤は具体的に発言」して、そのときの局面で臨機応変に対応しましょう!

⑤具体的な発言は、お題がバレない程度に

市民の信用を勝ち取ろうと具体的に話すことはいいのですが、その内容が分かり易すぎると、ワードウルフにお題がバレてしまいます。
お題がバレてしまえば、ワードウルフは容易に市民へのなりすましができてしまい、ワードウルフを見つけ出すことがより困難になってしまいます。

たとえば、「市民のお題がネクタイ」「ワードウルフのお題がネックレス」だとします。

ワードウルフで具体的な発言は、お題がバレない程度にする

市民A(みんなに自分が市民だと伝えたい)
市民A「就活の時に何度も結び直したわ」
ウルフ(これは、ネクタイだな)
ウルフ「結婚式のときは、白が一般的だよね」
市民達(こいつは自分の仲間かな)

この場合、市民Aが戦犯ですね。笑
ワードウルフにお題がバレて、市民になりすまされると、もう誰がワードウルフか分からなくなるので、具体的なことを喋るときの情報量には注意しましょう。

「市民にはなんとか分かってもらえるけど、ワードウルフにはバレない」という、ギリギリの情報量で話すことが勝利への鍵です!

飽きたら『新ルール』を追加!

「ワードウルフを遊びすぎて、ちょっと飽きてきたな…」と感じたら、新ルールを追加して遊びましょう!

①お題について一言ずつ感想を言う

ゲーム開始直後に、自分のお題についての感想やその特徴を語ります。
こうすることで、情報量が増えて、より議論が活発になります。

ワードウルフ、実は「喋らないことが強い」ゲームなのですが、この追加ルールはその『まったく発言しないことへの対策』にもなるので、「ワードウルフに飽きたら…」と書きましたが、スタンダードなルールとして採用してもいいと思います。

②お題がバレたらワードウルフの逆転勝利

ワードウルフ側が負けたとき、『市民のお題を当てることができればワードウルフの逆転勝利になる』という新ルールです。

言い換えると、ワードウルフ役にお題がバレた時点で市民チームの負けということです。

このルールを追加することで、市民の発言には相当気を付けなければなりません。
軽い気持ちで口走ったことが、即負けに繋がってしまいます。

プレイヤー全員がワードウルフ経験者のときの上級ルールです。

ワードウルフアプリのおすすめ

①ワードウルフ決定版

個人的には、お題の数が多い『ワードウルフ決定版』というアプリがおすすめです。もちろん無料アプリです。

無料アプリ『ワードウルフ決定版』

「お題の数がとても多い」ことが特徴で、定期的なアップデートでどんどんお題が追加されています。僕は何度も遊んでいますが、未だに同じお題がでてきたことがありません!

ワードウルフのアプリは他にも色々ありますが、お題の多さからこちらのアプリをおすすめします。

※追記
アップデートで、『神役職』『大逆転ルール』が追加されました。

◆神役職
『神役職』になった人は、「ワードウルフの人数」「お題」「ワードウルフ役を誰にするか」といったゲーム内容を決めることができます。
◆大逆転ルール
「ワードウルフだとバレてしまっても、市民のお題を当てれば逆転勝利できる」というルールです。上で紹介していた新ルールと同じ内容ですね。

<ワードウルフ決定版(無料アプリ)のインストール先>

②ワードウルフ・オンライン

ワードウルフ・オンライン

こちらは、『ワードウルフ・オンライン』というアプリで、名前の通り、『オンライン対戦ができる』のが特徴です。オンライン対戦では「フリーマッチ」や「フレンドマッチ」を選択できて、さらにオフライン戦も遊ぶことができます。

ワードウルフをオンラインで遊んでみたいという方は、インストールしてみてください。

<ワードウルフ決定版(無料アプリ)のインストール先>

ワードウルフをPCで遊ぶ『ブラウザ版』

ワードウルフをPCで遊びたい時は、ブラウザ版もあります。ブラウザ版を使うことで、ネットで知り合った友達や遠く離れた友達とスカイプなどで遊ぶこともできます。

ブラウザ版はこちらで遊ぶことができます。
ワードウルフのブラウザ版(GMツール)

ワードウルフに負けた時の『罰ゲーム』

ワードウルフのおすすめ罰ゲーム

僕はよく罰ゲームをかけて遊びます。
なぜかというと、罰ゲームがあるとみんな必死になって勝ちにいくので、すごく盛り上がるからです。

僕のおすすめの罰ゲームは『ノニジュース』です!

ノニジュースは、とにかく苦くて、臭くて、まずいんです。。

ノニというのはフルーツの一種で、『神様からの贈り物』と呼ばれるほど、とても豊富な栄養素が含まれていて健康に良い果物とされています。

「ただ不味い…」だけだと飲むのを躊躇してしまいますが、体に良いのでみんな嫌々でも飲むことができます。テレビ番組でよく使われる飲食系罰ゲームの『センブリ茶』と同じですよね。

飲むだけなのでさくっと終わって、リアクションで笑って、また次のゲームを始められるのでオススメの罰ゲームです!

他にも罰ゲーム茶というのもあります!

『ワードウルフ的なゲーム』も遊んでみよう!

ワンナイト人狼

ワードウルフに興味がある方や既に遊び尽くしている方で、まだ『ワンナイト人狼』を遊んだことがないという方は、ぜひ遊んでみてください。

ワンナイト人狼は、ワードウルフのようにウルフ(人狼)が正体を隠して、心理戦や駆け引きを楽しむゲームです。ワードウルフを遊んでウォーミングアップした後に『ワンナイト人狼』を遊ぶとさらに盛り上がると思います。

ワンナイト人狼シリーズは下の記事で紹介しているので、興味がある方は見てみてください。

パワーワード人狼(無料アプリ)

無料アプリ「パワーワード人狼」

ワードウルフのアプリを作った会社から、新しくパワーワード人狼という無料アプリが出ました!ワードウルフに興味がある方ならハマること間違いなしです!

下の記事でルール紹介をしているので、気になる方は見てみてください。
パワーワード人狼:言葉を捻じ込め!爆笑必死の人狼系ゲーム

正体隠匿ゲーム

これまで紹介した『ワードウルフ』や『ワンナイト人狼』などのゲームジャンルは、自分の役職を相手に隠す『正体隠匿ゲーム』という種類になります。

このような、「正体を隠して相手を騙す駆け引きが好き」な方は、正体隠匿系ゲームのカテゴリーで面白いゲームを紹介しているので、興味がある方は見てみてください。

ワードウルフは短時間で終わる軽めのゲームなので、少し物足りなくなってもう少し重めのゲームで遊びたくなった方におすすめです。
正体隠匿系ボードゲームはこちら

まとめ:ワードウルフ

以上が、ワードウルフのルールやプレイのコツ、おすすめの無料アプリ、追加ルールのご紹介でした。

スマホさえあれば、いつでも気軽にできて簡単に盛り上がれるので、一度遊ぶと重宝すること間違いなしのゲームです!まだ、遊んだことのない人は是非プレイしてみてください。