【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

『タイムストーリーズ』の拡張で、最初に遊んでほしいおすすめシナリオ3選

タイム(T.I.M.E)ストーリーズ

『タイムストーリーズ(T.I.M.E Stories)』の日本語版の拡張シリーズが現在「8種類」でています。かなり数が増えてきましたね。

タイムストーリーズファンとしては遊べるシナリオがどんどん増えていくので凄く嬉しいのですが、これから初めて遊ぶ人には、

「どの拡張から買えばいいのか分からない…」

と、迷ってしまう人もいると思います。

そこで今回は、タイム(T.I.M.E)ストーリーズの『おすすめの拡張3選』と『拡張全シリーズ』を紹介します。どの拡張を買おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

※タイムストーリーズの拡張を遊ぶためには、基本セットが必要です。

▼タイム(T.I.M.E)ストーリーズ基本セットはこちら。

また、タイムズストーリーズのように、『1回だけしか遊ぶことができないボードゲーム』をまとめているので、興味がありましたらご覧ください。
人気沸騰!『1回だけしか遊ぶことができないボードゲームをまとめて紹介!
『EXIT脱出:ザ・ゲーム』シリーズ:1度きりの脱出系ゲーム
スポンサーリンク

タイムストーリーズの基本セット

タイム(T.I.M.E)ストーリーズ

『T.I.M.E タイムストーリーズ』を遊ぶためには、まず『タイムストーリーズの基本セット』が必要です。この基本セットがなければ拡張を遊ぶことはできません。

この基本セットには「診療所にて」というシナリオが入っています。

ただ、このシナリオ、基本セットなので簡単かと思いきや、

想像以上に難しいです!!

1周目でクリアすることはまず無理なんじゃないか…というレベルです。

ただ、この基本セットをプレイして「ちょっと難易度高いな…」と思った方は、ぜひ拡張も遊んでみてください。基本セットの「診療所にて」はシリーズ内でもかなりの高難易度なのです。

拡張には「もう少し難易度がやさしくて遊びやすいシナリオ」があるので、今回はおすすめの拡張を3つ紹介したいと思います。

最初に遊んでほしい!!おすすめの拡張3選

タイムストーリーズの拡張で最初に遊んでほしいおすすめのシナリオ3選

では、さっそくタイムストーリーズでおすすめの拡張を3つ紹介します。ネタバレになるのであまり詳しいことは書けませんが、どの拡張を買うか迷っている人は参考にしてみてください!

タイムストーリーズのおすすめ拡張3選

・拡張1弾『マーシー事件』

自分が最初に買った拡張で、基本セットと似た感じかと思いきや、全く違うギミックにびっくり!ストーリーの展開も面白く、難易度も難しすぎずちょうどいいレベルだと思います。

・拡張4弾『エンデュアランス号の航海』

仕掛けやシナリオが素晴らしく、個人的に一番ワクワクした拡張。こちらもタイムストーリーズの中では遊びやすい難易度(マーシー事件よりやさしめ)なので、初めて拡張を買う人におすすめ。

・拡張7弾『海の兄弟』

拡張シリーズ最大級のボリュームで、ずっしりとした遊び応え。自分はけっこう苦戦してかなり時間がかかりましたが大満足!難易度は、上の2つよりも高めです。

 

個人的におすすめな拡張は、『マーシー事件』『エンデュアランス号』『海の兄弟』の3つです。

『マーシー事件』と『エンデュアランス号』はタイムストーリーズの中では遊びやすい方なので、初めての拡張ならこの2つのどちらかが良いと思います。「基本セットのシナリオが難しい…もう少し難易度がやさしいのがいい」と思った人はぜひこちらの拡張にチャレンジしてみてください。

『海の兄弟』はずっしりとしたボリューム感で遊び応えがあるので、『マーシー事件』と『エンデュアランス号』を遊んで、慣れてからの3作目として遊ぶのが良いと思います。また、『海の兄弟』を遊ぶ前に、この前日譚となる拡張6弾の『サント・トマス・デ・アキノ』を先に遊ぶのがおすすめです。(片方だけでもプレイ可能ですが、全力で楽しみたい人は両方遊びましょう)

以上が、『タイム(T.I.M.E)ストーリーズの拡張でおすすめのシナリオ3選』です。

ただ、今回の3つはあくまで”個人的なおすすめ”です。一緒にプレイした人は「エストレラドライブが一番おすすめ!!」と言っていたので、感じ方は人それぞれ違うようです。また、一緒に遊ぶ人によっても難易度がかなり変わってくるので、あくまで参考レベルにとどめておいてください。

▼拡張1弾『マーシー事件』はこちら。

▼拡張4弾『エンデュアランス号の航海』はこちら。

▼拡張7弾『海の兄弟』はこちら。

拡張の『もうひとつの選び方』

上で紹介したシナリオから遊んでもらえると記事を書いた甲斐があって嬉しいのですが、もうひとつおすすめしたい拡張の『選び方』として、ストーリーを読んで自分が一番「面白そう!!」と思ったシナリオから遊ぶのも良いと思います。

なぜなら、拡張によって時代や雰囲気がガラッと変わるからです!

そのため、中にはあなたが興味を持てるストーリーやワクワクする時代背景があると思うので、ピンとくるシナリオがあればそれから始めてみましょう。

そこでここからは、拡張第1弾から順に「シナリオの概要」と「twitterでの反応(ネタバレなし)」を紹介します。もし、「これ面白そう!!」と思うストーリーがあれば、その拡張から始めてみるのもいいと思います。

拡張1弾『マーシー事件』

タイム(T.I.M.E)ストーリーズの拡張『マーシー事件』

2017年3月に発売された、日本語版「T.I.M.E ストーリーズ」の拡張第1弾が『マーシー事件』です。

『マーシー事件』のストーリー

西暦1992年: アメリカの静かな町を、奇妙な病が襲った。少女マーシーを救え。未来を救え!

転送準備完了。

今回の君たちのミッションは、1992年、アメリカのとある地方都市を襲う壊滅的危機の中、誘拐されたマーシーと言う17歳の少女を救うことだ。
残念ながら、マーシーに関する資料は10歳当時の写真しかなく、これを手掛かりに、君たちは混乱のさなかに現地で彼女を捜索しなければならない。
彼女を救うことができなければ、以降の歴史が大幅に狂う……なってしまい……危険……最優先に……

今回は最初の冒険とは打って変わって、インターネットや携帯電話が普及する直前の時代のアメリカを舞台とした、戦闘あり、推理ありの冒険シナリオだ!

(引用:ホビージャパン

 

『マーシー事件』を遊んだ人の感想(ネタバレなし)


▼タイムストーリーズ拡張『マーシー事件』はこちら。

拡張2弾『龍の預言』

タイム(T.I.M.E)ストーリーズの拡張『龍の預言』

タイムストーリーズの拡張第2弾は『龍の預言』というシナリオです。発売日は、マーシー事件と同時期の2017年3月です。

『龍の預言』のストーリー

異歴7553年:君が知る中世はここにはない。魔法がすべてを変えてしまった平行世界を探索せよ。

転送準備完了。

今回の君たちのミッションは、我々の歴史とはつながらない“もう一つの時間線”の時空断層をふさぎ、時空構造体の崩壊を防ぐことだ。転送先はライバン004星系、惑星リナイス。現地のテックレベルは2、地球の中世程度の都市だ。しかし、我々の世界とは異なり、魔法が存在し、住人も人間だけではない。そこで……シーアンズ……妨害……

今回は魔法や異種族が存在する、中世ファンタジー世界風の並行世界を舞台とした、冒険シナリオだ。

(引用:ホビージャパン

『龍の預言』を遊んだ人の感想(ネタバレなし)


▼タイムストーリーズ拡張『龍の預言』はこちら。

拡張3弾『仮面の下』

タイム(T.I.M.E)ストーリーズの拡張『仮面の下』

日本語版「T.I.M.E ストーリーズ」の拡張第3弾は、『仮面の下』という追加シナリオです。2017年11月に発売しています。

『仮面の下』のストーリー

紀元前1146年:王家の谷へと向かい、ファラオの秘密を解き明かせ。

転送準備完了。

エージェント諸君、状況は急を要する。監視ユニットによれば、時間異常が1922年11月29日に起こっている。考古学者ハワード・カーターがトゥト王の墓所を開いた日だ。歴史に記録されている状況と異なり、ファラオの埋葬の仮面が見つかっていない。墓所は荒らされていたんだ。

我々の計算結果は明確だ。盗みを働いたのは、シアーンズが送り込んだエージェントだ。君たちの転送場所は紀元前1146年の上エジプトはテーベで、仮面が盗まれた数日後だ。彼らからファラオの仮面を取り戻すのだ!

今回の舞台は紀元前12世紀のエジプト古代王朝。歴史の流れを変えようとする時間犯罪を防げ! 仮面の下にあるものとは!?

(引用:ホビージャパン

 

『仮面の下』を遊んだ人の感想(ネタバレなし)


▼タイムストーリーズ拡張『仮面の下』はこちら。

拡張4弾『エンデュアランス号の航海』

タイム(T.I.M.E)ストーリーズの拡張『エンデュアランス号の航海』
日本語版「タイムストーリーズ」の拡張第4弾は、『エンディアランス号の航海』という追加シナリオです。第三弾の『仮面の下』と同時期(2017年11月)に発売しました。

『エンデュアランス号の航海』のストーリー

西暦1914年:エンデュアランス号、南極海で遭難!帝国南極横断探検隊に起こった真実とは?

転送準備完了。

最悪な事態が1914年10月24日の南極で発生している……『エンデュアランス号の探検』といえばわかるな? 南極大陸横断に失敗した、あの事件だ。彼らは-45℃の南極で遭難し、2年かけて生還した。そこで時間異常が発生している。わかったならさっさと仕事に取り掛かるんだ!

今回の舞台は20世紀初頭の有名な遭難事件だ。エンデュアランス号の遭難の影に隠された事件を君たちは知る!

(引用:ホビージャパン

『エンデュアランス号の航海』を遊んだ人の感想(ネタバレなし)


▼タイムストーリーズ拡張『エンデュアランス号の航海』はこちら。

拡張5弾『エストレラ・ドライブ』

タイム(T.I.M.E)ストーリーズの拡張『エストレラ・ドライブ』

日本語版「T.I.M.E ストーリーズ」の拡張第5弾は、『エストレラ・ドライブ』という追加シナリオです。2018年2月に発売されました。

ちなみに、シリーズ初の「R-15指定」になっています。

『エストレラ・ドライブ』のストーリー

西暦1982年:80年代もまだ入り口の時代。安らぎを得られないままの亡霊がそこにいた──カリフォルニアのショービジネスの暗い秘密を解き明かせ。

お前らの今回のミッションは番外編だ。いつもとは違って、1980年代に発生している連続体異常を調査するんだ。

1980年代では“霊現象”として知られる様々な現象……時空量子分析はまだないからなんだが、幽霊が出るとか、物が勝手に移動するとか、そんな話のある、カリフォルニアの高級住宅地にある、「いわくつきの幽霊屋敷」に行ってもらう。

今回の目的はあくまで「調査と確認」だ。何が起こっているのか探ってこい! “器”の血中炭水化物濃度には面食らうかもしれんが、連中の雰囲気にのまれるんじゃないぞ。転送!

今回の冒険は、1980年代初頭、カルフォルニアの高級住宅地にある邸宅で起きている現象を調査することになります。華やかなショービジネスの裏で起きた出来事、スキャンダル、そして隠された事実を解き明かせ!

(引用:ホビージャパン

『エストレラ・ドライブ』を遊んだ人の感想(ネタバレなし)


▼タイムストーリーズ拡張『エストレラ・ドライブ』はこちら。

拡張6弾『サント・トマス・デ・アキノ』

タイム(T.I.M.E)ストーリーズの拡張『サント・トマス・デ・アキノ』

タイムストーリーズの拡張第6弾は、『サント・トマス・デ・アキノ』という追加シナリオです。2018年5月に発売されました。

この拡張シナリオは、後日発売予定の『T.i.I.M.E ストーリーズ 海の兄弟』の予告編となるミッションです。

『サント・トマス・デ・マキノ』のストーリー

ヒヨッコども、お前らの今回のミッションはベテランが挑む本ミッションへの梅雨払いだ。

1685年1月15日、スペイン艦隊の一隻「サント・トマス・デ・アキノ号」は海賊と交戦し、これを撃退したんだが、その時に捕らわれた「次のミッションの‘器’」となる海賊たちを解放するのがお前たちの任務だ。

新入りに与えられる任務としては、最適だと思うぞ? わかったら準備をしろ。当時の“海の流儀”には気をつけろよ。それでは転送!

▼タイムストーリーズ拡張『サント・トマス・デ・アキノ』はこちら。

拡張7弾『海の兄弟』

タイムストーリーズの拡張『海の兄弟』

タイムストーリーズの拡張第7弾は『海の兄弟』というシナリオで、拡張第6弾の『サント・トマス・デ・アキノ』に続くシナリオです。

前作を必ずプレイしていなければできないわけではありませんが、伏線などがあるので第6弾を遊んでからプレイした方が良いでしょう。2018年11月に発売しました。

『海の兄弟』のストーリー

西暦1685年:カリブ海を巡り、T.I.M.E 機構の旗を高く掲げよ。海賊や私掠船が君を待つ。

リゾート気分は抜けたか?

今回のミッションだが、熟練エージェントが四人、送り込んだ時代から帰還しておらず、しかも追跡できなくなった。‘器’はコクソンの四人兄弟でこの時代にかなりの影響力がある。1685年7月22日のシグナルを受けたことで、いまだ現地カリブ海で海賊行為を行っているらしい。

お前たちの今回のミッションは、この四人の‘器’を殺害することで、彼ら四人を解放し、現在へ帰還させることだ。

お前たちの‘器’自体は先に送っておいた新米エージェントがサント・トマス・デ・アキノ号というスペイン船から解放した海賊たちだから、躊躇することなく輝く太陽の下、青いカリブの海で海賊らしく暴れられるぞ!

とにかく、俺の期待は裏切らんでくれよ。機構の運命はお前たちの手にかかっている。転送!

『海の兄弟』をプレイした人の感想(ネタバレなし)

▼タイムストーリーズ拡張『海の兄弟』はこちら。

拡張8弾『信仰の光』

タイムストーリーズの拡張『信仰の光』

拡張第8弾『信仰の光』はタイムストーリーズ日本語版の最新作で、2019年2月28日に発売します。

『信仰の光』のストーリー

西暦1419年:スペインのレコンキスタも終わりが近づいている。
教皇の代理として外交の任務に取りかかれ。

待たせたな、遅れてすまん。

今回のミッションだが、教皇マルティヌス五世の特使であり、キリスト教の騎士修道会の秘密会議に参加する使命を帯びているミシェル・ダイイのお供をする派遣団の一員となってもらう。

この宗教派閥に侵入するにあたってはミシェル・ダイイが鍵となるだろう。

そしてお前らの転送の目的なんだが ―― とある奇妙な石が世間の興味を引き始めた。お前らの目的は、誰よりも先にその石のありかをつきとめ、ここに“持ち帰ってくる”ことだ。

1419年の現地、南スペインは二つの宗教グループが対立している真っ最中だ。
そして、翌年には一方の宗教グループは、この半島から追い出されてしまう。

現代人のお前たちにはなじみがないかもしれないが、この“宗教”と“信仰”というものが現地では重要なものとなるので気を付けておけ。

転送!

▼タイムストーリーズ拡張『信仰の光』はこちら。

まとめ:タイムストーリーズの拡張シリーズ

以上が、タイム(T.I.M.E)ストーリーズの拡張シリーズの紹介でした!

タイムストーリーズの拡張は海外の原版ではもっとたくさんの種類が発売しているので、これからさらに日本語版も追加されていくと思います。

また、日本語版の拡張が追加されたら、随時更新していきます。

▼タイムストーリーズ基本セットはこちら。

▼拡張1弾『マーシー事件』はこちら。

▼拡張2弾『龍の預言』はこちら。

▼拡張3弾『仮面の下』はこちら。

▼拡張4弾『エンデュアランス号の航海』はこちら。

▼拡張5弾『エストレラ・ドライブ』はこちら。

▼拡張6弾『サント・トマス・デ・アキノ』はこちら。

▼拡張7弾『海の兄弟』はこちら。

▼拡張8弾『信仰の光』はこちら。

タイムズストーリーズのような『1度きりしか遊ぶことができないボードゲーム』は他にもあります!下の記事で紹介しているので、興味のある方はご覧ください。
人気沸騰!『1回だけしか遊ぶことができないボードゲームをまとめて紹介!
『EXIT脱出:ザ・ゲーム』シリーズ:1度きりの脱出系ゲーム