『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』シリーズまとめ|今脱出ボードゲームが熱い!

『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』シリーズ

『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』シリーズは、ある空間に閉じ込められたプレイヤーたちが謎を解きながら「脱出」を目指すボードゲームです。

イメージとしては、少し前から流行っているリアル脱出ゲームがボードゲームになった、と思ってもらえると分かりやすいと思います。「脱出ゲームが好きな方」や、「仲間と協力して難題を乗り越えたいという方」にはおすすめのゲームです。

今回の記事は、『EXIT(イグジット) 脱出:ザ・ゲーム』シリーズについてまとめました!

<EXIT 脱出:ザ・ゲーム情報>
プレイ人数 1-6人
プレイ時間 45-90分

スポンサーリンク

『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』とは

『EXIT(イグジット)脱出:ザ・ゲーム』は、様々な場所に閉じ込められたプレイヤーたちが脱出を目指すゲームです。2017年に、ドイツ年間ゲーム大賞の『エキスパート大賞』を受賞して、大きな話題となりました!

現在『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』シリーズは日本語版が3種類発売しており、1つのパッケージにつき1つの物語を楽しむことができます。

また、このゲームは謎解きゲームなので『一回しか遊べない』というのも大きな特徴です。その代わりに、一般的なボードゲームで味わうことのできない、1度きりの興奮と貴重な時間を体験できます。

ゲームの雰囲気はこちらのPR動画を見ると分かると思います。(1分ほどです)

ネタバレ厳禁のゲームのため詳しい内容は書けませんが、ここからは「各シリーズの概要」と「twitterでの感想(ネタバレなし)」をまとめました。

第1弾:EXIT 脱出:ザ・ゲーム『荒れはてた小屋』

EXIT 脱出:ザ・ゲーム『荒れはてた小屋』』

ストーリー

あるバカンスの帰り、急に車が故障します。修理を呼ぼうにも、人里離れた山の中だったため、携帯は繋がらず。どんどん雨も強まってきました。ふと見ると、廃墟が少し行った先にありました。
鍵はかかっておらず、一晩をやり過ごすには良さそうです。屋内で睡眠を取って朝目覚めると、扉にはなんと鍵がかけられており、閉じ込められてしまいました!手元には、謎のブックレットだけ・・・。
家の主が帰ってくる前に、この廃墟から抜け出さなくては!

(引用:ボドゲーマ) 

twitterでの感想

第2弾:EXIT 脱出:ザ・ゲーム『ファラオの玄室』

EXIT 脱出:ザ・ゲーム『ファラオの玄室』

ストーリー

今回はエジプト旅行で王の谷を訪れたプレイヤーたちがそファラオの玄室に閉じ込められてしまう。博士の残した手記と円盤を駆使し、全ての謎を解いて脱出することはできるか。常識をうちやぶり、ひらめきを働かせることが脱出への手がかりとなる。

(引用:Table Game in the World

twitterでの感想

第3弾:EXIT 脱出:ザ・ゲーム『秘密の実験室』

EXIT 脱出:ザ・ゲーム『秘密の実験室』

被験者バイトに応募してとある実験室にきたところ、様子がおかしく他には誰もいません。
怪しい煙が出てきて吸い込んだところ、気を失ってしまいます。目がさめると、ドアには施錠されており、どうやら閉じ込められたようです。
目の前には怪しいダイヤルと本だけ。本には、あるメッセージが…。
素早く謎を解き、秘密の実験室から脱出しましょう!

(引用:ボドゲーマ

twitterでの感想

第4弾、5弾、6弾の日本語版も発売予定

「EXIT 脱出:ザ・ゲーム」の4弾、5弾、6弾が2018年6月~8月に発売予定のようです!

タイトルは、4弾が『北極の調査隊』、5弾が『忘れ去られた島』、6弾が『禁断の城塞』となるみたいです。また発売したら、こちらの内容も更新します。

まとめ:『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』シリーズ

レビューや感想を見ていると、「1回だけしか遊べないからちょっと高いかも…」というコメントがよくみられます。

たしかに、ひとつのパッケージに1つのシナリオだけなので、やや割高に感じる人もいるかもしれません。ただ1回だけのゲームなので、一緒に遊ぶ人で割り勘するというのもひとつの手です。たとえば6人で割れば「1人当たり350円~400円くらい」なので、映画やカラオケで遊ぶことを思えば全然安いですよね。

また、このゲームでは、コンポーネントを折ったり破ったりすることがあります。この折ったり破ったりに抵抗感がある方は、発売元のグループSNEでも「個人的な利用に限りコピーして遊んでもいい」としているので、コピーして遊ぶのがおすすめです。

『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』シリーズの原版は既に10作近く発売しているようなので、これからもどんどん日本語版が発売されると思います。まだこのゲームを遊んだことがない方は、第1弾から第3弾のストーリーを読んでみて、興味のあるシリーズからプレイしてみてはどうでしょうか。

◆第1弾『荒れはてた小屋』はこちら。

◆第2弾『ファラオの玄室』はこちら。

◆第3弾『秘密の実験室』はこちら。

スポンサーリンク