ミラリス(Miraris)に『ぴったりのカードスリーブ』を紹介

ミラリス(Miraris)に『ぴったりのカードスリーブ』を紹介

ミラリス(Miraris)は、有名なゲーム「ハゲタカのえじき」と同じバッティングシステムを採用し、そこに独自要素を加えたカードゲームです。amazonレビューでも評価が高く、じわじわと人気が出てきているゲームです!

ミラリスには、たくさんのカードが入っているので、爪痕や汚れがつかないように「スリーブ」を付けておくのがおすすめです。カードをスリーブに入れておくことで、綺麗な状態で長い間遊ぶことができます。

今回の記事では、「ミラリス」にぴったりの『スリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』を紹介します。ミラリス(Miraris)のスリーブを探している方は参考にしてください。

スポンサーリンク

ミラリスの『カードサイズ』

ミラリスのカードサイズ

ミラリス(Miraris)のカードサイズは「63mm×89mm」です。

この大きさは、一般的に「ポーカーサイズ」と呼ばれていて、日本産のボードゲームに入っているカードにもよく採用されているサイズです。

ミラリスの『カード枚数』

ミラリス(Miraris)に入っている『カード枚数』の内訳はこちら。

◆ミラリスのカード枚数
・「ドルミール」カード 54枚
・「奇跡」カード 52枚
・「キャラクター」カード 12枚
合計枚数 118枚

上の通り、ミラリスに入っているカードの枚数は「118枚」となっています。

ミラリスにぴったりの『スリーブ』

ミラリスのカードスリーブ
ミラリス(Miraris)にピッタリの『スリーブ』はこちらです。

▼「ミラリス」のカードが入るスリーブ(50枚)

このスリーブの大きさは『66mm×91.5mm』サイズなので、先ほど紹介したミラリスのカード(63mm×89mm)がジャストサイズで収まります。

このスリーブは「50枚」になっているので、ミラリスの全カード(118枚)を入れるには3袋あれば足りるようになっています。

ただ、ボードゲーム用のスリーブは大量購入されることがよくあって「売り切れ」になり安い商品です。
上のスリーブが「売り切れ」になっていれば、ほぼ同じサイズ(66mm×92mm)のスリーブもあるので、こちらもチェックしてみてください。

▼66mm×92mm(80枚)

以上、「ミラリス(Miraris)」に『ぴったりのスリーブ』と『カードサイズ・枚数』の紹介でした。

カードゲームはカードに傷や汚れがついてしまうとゲームが成り立たなくなるので、「長い期間遊びたい」という方はなるべくスリーブを付けて遊ぶのがおすすめです。

また、ミラリスのような『駆け引き・心理戦が熱いゲーム』が好きな方は、下のカテゴリーから「駆け引き・心理戦重視のボードゲーム」を探せるので見てみてください。
カテゴリー「駆け引き・心理戦」からボードゲームを探す

また、ミラリスと同じバッティングゲームシステムのある『ハゲタカのえじき』もおすすめです!ミラリスもハゲタカのえじきもルールは簡単ですが、ハゲタカのえじきの方がよりボードゲーム初心者向けになっています。