カタンの開拓者たち:『拡張シリーズの全種類』と『おすすめの拡張』

カタン:『拡張シリーズの全種類』と『おすすめの拡張』を紹介

ボードゲームファンなら知らない人がいないくらい人気の『カタン』ですが、その人気から様々な『拡張セット』が存在しています。

今回のボードゲーム紹介では、「カタン拡張シリーズの全種類」「おすすめの拡張セット」を紹介します。

「カタンの拡張でどれを買おうか迷っている方」はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

①カタン『スタンダード版』

<ボードゲーム情報>
 プレイ人数   3~4人
   推奨年齢    8歳から
 カード枚数   120枚
カードサイズ 42mm×67mm

最も基本となるカタンの『スタンダード版』です。

この他の「拡張シリーズ」の多くは『スタンダード版』がないと遊ぶことができないため、カタンを遊びたい人がまず最初に購入するものです。

また、カタンで遊んでいる方は、『カードスリーブ』を使って、カードを保護しましょう。カタンに最適なスリーブはこちらで紹介しています。

カタンの開拓者たち:『スリーブ』と『カードサイズ・枚数』まとめ

②カタンの開拓者たち『航海者版』

<ボードゲーム情報>
     発売年     2012年
 プレイ人数   3~4人
   推奨年齢    8歳から

カタンの拡張第1弾は、海が舞台の『航海者版』です。

カタンのスタンダード版ではひとつの島を開拓していましたが、『航海者版』では船を作って、海に出て、新大陸を開拓できるようになりました。また、新しい要素として、船の行く手を阻む「海賊」も登場します。

そして、航海者版で新たに加わった要素が『シナリオ』。航海者版には「黄金の島の発見」「海賊征伐」などの『シナリオ』が9つ用意されており、シナリオによって「マップ配置の変更」や「追加ルール」があります。シナリオ数が豊富なので、何度でも飽きずに楽しめるのも、この拡張の嬉しいところです。

③カタンの開拓者たち『探検者と海賊版』

<ボードゲーム情報>
     発売年     2013年
 プレイ人数   2~4人
   推奨年齢    10歳から

拡張の第2弾は『探検者と海賊版』です。

船で海を自由に移動して「海賊退治」をしたり、「スパイス」や「魚」を交易することができます。シナリオがいくつか用意されており、任務を選んでプレイすることも、全部を入れて遊ぶこともできます。

「通常のカタンに飽きて変化を付けたい人」におすすめです。

④カタンの開拓者たち『都市と騎士版』

<ボードゲーム情報>
     発売年     2014年
 プレイ人数   3~4人
   推奨年齢    12歳から

カタンの拡張第3弾は『都市と騎士版』です。

このカタンでは、島に『蛮族』が襲来します。
この蛮族の襲撃に対抗するために、「騎士団」を作ったり、「都市に城壁」を立てたりすることができます。

新要素が多く、これまでのカタンにはなかった多彩な戦略を楽しめるので、パッケージに書いてある通り、この拡張こそ『究極のカタン』といえます!

⑤カタンの開拓者たち『商人と蛮族版』

カタンの開拓者たち「商人と蛮族版」

<ボードゲーム情報>
     発売年     2015年
 プレイ人数   2~4人
   推奨年齢    8歳から

カタンの拡張第4弾は『商人と蛮族版』です。

商人と蛮族版の特徴は、「5つのシナリオ」と「4つの選択ルール」があることです。
・5つのシナリオ
「カタンの漁師」「カタンの河川」「キャラバンの行列」「蛮族の来襲」「商人と蛮族」が遊べる
・4つの選択ルール
「親切な盗賊」「カタンイベント」「港の親方」「2人でカタン」という選択ルールがあり、これにより勝ち筋が変化して戦略が多様化します。

この拡張は、多くのシナリオと選択ルールがあるので、色々な遊び方で長期間飽きずに楽しむことができます。

⑥カタン『アメリカの開拓者たち』

<ボードゲーム情報>
     発売年     2015年
 プレイ人数   2~4人
   推奨年齢    8歳から

こちらは、カタンの「アメリカver」です。
これまでの拡張セットとは異なり、カタンの基本セットは必要なく、このゲーム単体で遊べます。

このゲームの特徴としては、「カタン」に「鉄道」系の要素が加わったこと。

通常のカタンでは「街道」を繋げていきますが、アメリカ版では「鉄道」を敷いていきます。この雰囲気とルールが「アメリカの西武時代」を彷彿とさせてくれます。

プレイ感はこれまでのカタンとはかなり異なるので、「新しいカタン」を求めている人におすすめです。

⑦カタン『ゲームオブスローンズ』

<ボードゲーム情報>
     発売年     2017年
 プレイ人数   3~4人
   推奨年齢    14歳から

カタン「ゲームオブスローン版」は、全米で大ヒットしたドラマ「ゲームオブスローンズ」のコラボ作品です。

プレイヤーはドラマに登場するキャラクターとなって、攻めてくる野人あら領土を守ります。

ゲームオブスローンズ版のルールでは、カタンのルールに「キャラクターのカード」「野人」「壁の守人」といった要素が加わり、より戦略的なゲームを楽しめます。

コンポーネントが豪華で、ミニチュアも作りこまれているので、ゲームオブスローンズが好きな人にはたまらないのではないでしょうか!

カタンの拡張で遊ぶのに「スタンダード版」は必要?

ここまで「カタン拡張シリーズ」の全種類を紹介してきましたが、これらの拡張には「スタンダード版が必要なもの」と「必要でないもの」があります。

カタン購入者の中には、「拡張だけ買えば遊べると思ってた」という人が意外に多いので、「各拡張セットにスタンダード版が必要かどうか」をまとめました。

カタンの拡張シリーズスタンダード版は必要か?
航海者版必要
探検者と海賊版必要
都市と騎士版必要
商人と蛮族版必要
アメリカの開拓者たち不要
ゲームオブスローンズ版不要

上の表の通り、「アメリカの開拓者」「ゲームオブスローンズ版」は単体で遊べますが、その他の拡張セットではスタンダード版が必要となっています。

カタン拡張版の『おすすめ』は?

初めての拡張なら『航海者版』がおすすめ

拡張セットはどれも戦略の幅が広がる反面、ルールなどが複雑化します。また、通常のカタンよりもプレイ時間が長くなります。そのため、まだあまりカタンに慣れていない人だと、やることが多くなり、少し躊躇してしまうことも…。

ただ、拡張版の中でも『航海者版』は、ルールが最も簡単なので、スタンダード版を遊んだことがあればすぐに入り込める内容になっています。

また、「広くなったマップ」「船の出現」「多彩なシナリオ」という通常盤にはない新鮮さがあり、戦略性も適度にアップしているので、個人的には『カタンの第2ステップにちょうどいい』拡張だと思っています。

重量級ゲームが好きな人からすると少し物足りなさがあるかもしれませんが、「ファミリー」や「通常のカタンが好きな人」には一番におすすめできる拡張です!

ヘビープレイヤーなら『都市と騎士版』がおすすめ

カタンを何度もプレイしていて「もっと重量級のカタンで遊びたい」という方には『都市と騎士版』がおすすめです。

この『都市と騎士』は、「中量級」ボードゲームのカタンを「重量級」に変える拡張です。

ルールを覚えるのが大変で、やることもたくさんあるので、プレイ時間がかなり長くなりますが、その分より戦略的なプレイが求められ、終わった後に十分な満足感があります!

「ボードゲームを2時間近くもやってられない」という人には厳しい拡張ですが、「重量級ゲームが好き」「より戦略的なカタンを楽しみたい」という人にはおすすめです!

まとめ:カタン拡張シリーズの全種類まとめ

以上が、「カタン拡張シリーズの全種類まとめ」でした。

もし、どの拡張を買おうか迷っているなら、まずは「航海者版」がおすすめです。大抵誰が遊んでも楽しめる拡張です!

ただ、拡張セットは単体で遊べないものが多いので、気を付けてください。スタンダード版を持っていない場合は、まずそちらを手に入れましょう。

また、カタンで遊ぶ方は、カードを保護するスリーブを使いましょう。カタンの開拓者たちにぴったりのスリーブはこちらの記事で紹介しています。

カタンの開拓者たち:『スリーブ』と『カードサイズ・枚数』まとめ

▼カタン『スタンダード版』はこちら。

▼カタン『航海者版』はこちら。

▼カタン『探検者と海賊版』はこちら。

▼カタン『都市と騎士版』はこちら。

▼カタン『商人と蛮族版』はこちら。

▼カタン『アメリカの開拓者たち』はこちら。

▼カタン『ゲームオブスローンズ』はこちら。