TRPGが手軽に楽しめるボードゲーム3選!初心者へのおすすめはコレ!

『TRPG』が手軽に楽しめるボードゲーム3選!

近年、TRPGは人気実況者のプレイ動画の投稿などから急速に広まっています。

TRPGとは、「テーブルトークロールプレイングゲーム」の略称で、各プレイヤーがある人物になりきってみんなで談話しながら遊ぶゲームのことです。

今回の記事では、TRPGの要素が手軽に楽しめるボードゲームを3つ紹介します。
特に「TRPGを初めて遊ぶ方におすすめ」のボードゲームを紹介しているので、「全員がTRPG初心者」という場合や「自分だけが経験者」という場合に、TRPGへの入り口的なゲームとして遊んでみてください。

スポンサーリンク

TRPGが楽しめるボードゲーム①『のびのびTRPG ザ・ホラー』

TRPG初心者向けで、サクサク遊べる!

TRPGが楽しめるボードゲーム①『のびのびTRPG ザ・ホラー』

<のびのびTRPG ザ・ホラー情報>
プレイ人数 1-5人
プレイ時間 30~60分

TRPGの『初心者向け』ボードゲームと言えば「のびのびTRPG」です。
とにかくルールが簡単ということと、筆記用具やキャラシート、シナリオ集などのTRPGのハードルを上げる要素が一切ありません!そのため、TRPG初心者と一緒に遊ぶゲームとしては打ってつけです!

実際にTRPGで遊んだことのない友達と一緒にプレイしましたが、皆でワイワイと盛り上がり、とても好評でした!

のびのびTRPGには、ファンタジー路線の『通常版』と現代ホラー路線の『ザ・ホラー』の2作があります。どちらがおすすめかと言うと、個人的には「イントロダクションカードが追加」、「カード枚数がアップ」していることから『ザ・ホラー』がおすすめです!特に、TRPG初心者はファンタジー系のロールプレイに恥ずかしさを感じる人も多いので、より現代的な設定の『ザ・ホラー』から入るのが良いでしょう。

TRPGが楽しめるボードゲーム②『The FIFTEEN』

TRPGが楽しめるボードゲーム②『The FIFTEEN』

<The FIFTEEN(ザ・フィフティーン)情報>
プレイ人数 2-7人
プレイ時間 30分

のびのびTRPGよりも本格的なホラーTRPGを楽しみたいなら『The FIFTEEN(ザ・フィフティーン)』がおすすめ。

ストーリーは、下のような『密室からの脱出系』です。

プレイヤーに許された時間は15分。
プレイヤーは密室を探索し手がかりを見つけ、謎を解き明かし閉鎖空間から脱出しなければならない。さもなくば、待っているのは残酷な運命――。

The FIFTEEN(ザ・フィフティーン)は、TRPGを知らない人でもサクッと楽しめる脱出系ゲームです。TRPGを短時間で手軽に楽しめるようになっていますが、その中にTRPGの基本である「ダイスを振る」「自由に探索」「考えて行動する」といった要素がしっかりと楽しめます。

ゲームマスター必須なので、「TRPGを動画などで見たことがある人」や「TRPG経験者」がゲームマスターを務めるとスムーズに遊べます。

TRPGが楽しめるボードゲーム③『T.I.M.E ストーリーズ』

TRPGが楽しめるボードゲーム③『T.I.M.E ストーリーズ』

<The FIFTEEN(ザ・フィフティーン)情報>
プレイ人数 2-4人
プレイ時間 90分

『T.I.M.E タイムストーリーズ』は、TRPGのようなストーリー性のある謎解きボードゲームです。仲間と協力して「マップの探索」や「謎解き」をしながら、時空の変化の原因を解決していきます。

プレイヤー同士で積極的に『情報共有』や『相談』をして協力しなければならないので、まさにTRPGらしさが体験できるボードゲームです。また、ゲーム側がゲームマスターをやってくれる仕様になっているので、みんなで一緒に楽しめるのも嬉しいところ!

先ほど紹介した「のびのびTRPG」や「The FIFTEEN(ザ・フィフティーン)」よりもプレイ時間が長く、達成感があるので、「より重たいTRPGボードゲームで遊びたい」方におすすめです。

また、タイムストーリーズはその人気ぶりから様々な『拡張版』が出ています。
拡張シリーズはこちらの記事「T.I.M.E ストーリーズの全拡張シナリオを紹介」でまとめているので、気になるストーリーがあれば一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

以上が、『TRPGが手軽に楽しめるボードゲーム3選』でした。

TRPG入門書のような初心者向けを探している方は、是非遊んでみてください!