【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

宝石の煌きの『カードスリーブ』と『カードサイズ&枚数』を紹介

宝石の煌きの『カードスリーブ』と『カードサイズ&枚数』を紹介

ボードゲーム「宝石の煌き」には多くのカードが入っているので、

「宝石の煌きにぴったりのスリーブはどれだろう?」

と対応したスリーブを探す人が多いようです。

そこで今回の記事は、『宝石の煌きに合うスリーブ』と『カードサイズ&カード枚数』を紹介します。

できれば、宝石の煌きと一緒にスリーブを購入して、宝石の煌きを遊ぶ前にスリーブを装着するようにしましょう。

▼宝石の煌めき(Splendor)

▽宝石の煌きの関連記事

『宝石の煌めき(Splendor)』宝石商人ボードゲームのルール&レビュー
宝石の煌めき(Splendor)は、プレイヤーが宝石商になって、宝石を支払って鉱山や職人を手に入れて、莫大な資産を築くというボードゲームです。 2014年に発売し、ドイツ年間ゲーム大賞2014にノミネートされたことのある人気作です。日...
【アプリ紹介】『宝石の煌き(Splendor)』3つのモードが遊べる!!
今回は、ボードゲーム『宝石の煌き(Splendor)』がスマホで手軽に遊べるアプリを紹介します。 宝石の煌めきは、手に入れた宝石を使って得点カードを購入していくボードゲームで、2014年にドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたことのあ...

宝石の煌きの『カードサイズ』

宝石の煌きのカードサイズ
宝石の煌きのカードサイズは、「63mm×88mm」です。

「63mm×88mm」という大きさは「ポーカーサイズ」と呼ばれており、日本のボードゲームでもよく使われるカードサイズです。

宝石の煌きには、拡張版の「宝石の煌き:都市」もありますが、都市も同じカードサイズになっています。

宝石の煌きの『カード枚数』

「宝石の煌き」と拡張版「宝石の煌き:都市」のカード枚数をまとめました。

商品名カード枚数
宝石の煌き90枚
宝石の煌き:都市30枚

上のカード枚数を参考に、必要なスリーブの枚数を揃えましょう。

宝石の煌きにぴったりの『スリーブ』

宝石の煌きのカードスリーブ

宝石の煌きのカードサイズに合う『スリーブ』を紹介します。

カードスリーブ『ホビーベースTCGハードタイプ』

上のスリーブは『ホビーベースのTCGハードタイプ(50枚入り)』です。

こちらのスリーブサイズは『66mm×91.5mm』なので、宝石の煌きのカード(63mm×88mm)がぴったりと収まる大きさです。

このスリーブは1個につき「50枚」入っています。

そのため、必要なスリーブの個数は、「宝石の煌き」用ならカード枚数が90枚なので『2個』、拡張版「宝石の煌き:都市」用ならカード枚数が30枚なので『1個』となります。

▼ホビーベースTCGハード(50枚)

ただ、スリーブは大量購入されることがあり、「売り切れ」になることが多い商品です。

上のスリーブと同じように、宝石の煌きのカードサイズに対応したスリーブがあるので、もし「売り切れ」になっていた場合にはこちらもチェックしてみてください。

▼エポック カードスリーブレギュラーサイズ(80枚)

最後に:宝石の煌きのカードを保護しよう!

以上が、宝石の煌きに『最適なスリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』の紹介でした。

カードを汚れや傷から守るためにも、ボードゲームのカードは遊び始める前に「カードスリーブ」に入れておきましょう。そうすることで、ゲームが長持ちして、長い期間良い状態で遊べるようになります。

また、宝石の煌めきには、ゲームの雰囲気を高める『宝石トークン』や、より遊びやすくなる『専用プレイマット』もあるので、こちらもチェックしてみてください!

▼宝石の煌めき(Splendor)

▼宝石の煌めき用『プレイマット』

▼ゲームの雰囲気を高める『宝石トークン』

▽宝石の煌きの関連記事

『宝石の煌めき(Splendor)』宝石商人ボードゲームのルール&レビュー
宝石の煌めき(Splendor)は、プレイヤーが宝石商になって、宝石を支払って鉱山や職人を手に入れて、莫大な資産を築くというボードゲームです。 2014年に発売し、ドイツ年間ゲーム大賞2014にノミネートされたことのある人気作です。日...
【アプリ紹介】『宝石の煌き(Splendor)』3つのモードが遊べる!!
今回は、ボードゲーム『宝石の煌き(Splendor)』がスマホで手軽に遊べるアプリを紹介します。 宝石の煌めきは、手に入れた宝石を使って得点カードを購入していくボードゲームで、2014年にドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたことのあ...