モンスターメーカー:『ぴったりのスリーブ』と『カードサイズ』

モンスターメーカー:『ぴったりのスリーブ』と『カードサイズ』

1988年に発売されたカードゲームの『モンスターメーカー』が、2017年12月にリメイクされました!

モンスターメーカーは、とてもたくさんのカードを使うゲームなので、ゲームが長持ちするように「カードスリーブ」を付けて保護するのがおすすめです。

しかし、初めてスリーブを購入する場合、「どれを買ったらいいのか分からない」という人が多いようなので、今回の記事では、モンスターメーカーに『ぴったりのスリーブ』を紹介します。

スポンサーリンク

モンスターメーカーの『カードサイズ』

モンスターメーカーのカードサイズ

モンスターメーカーのカードサイズは、「63mm×88mm」です。

このカードサイズは、一般的に「ポーカーサイズ」と呼ばれる大きさで、日本産のボードゲームでもよく採用されるサイズです。

モンスターメーカーの『カード枚数』

モンスターメーカーに入っている『カード枚数』は下の通りです。

<モンスターメーカーのカード枚数>
・冒険カード 125枚
・宝物カード 25枚
・キャラクターカード 30枚
・モンスターカード 20枚
・迷宮カード 50枚
・他からの小部屋カード 10枚
・回り道カード 5枚
・トラップカード 5枚
・聖職者カード 5枚
・ゲーム進行カード 6枚
合計枚数 281枚

モンスターメーカーに入っているカードは全部で「281枚」となっています。

モンスターメーカーにぴったりの『スリーブ』

モンスターメーカーのカードスリーブ
モンスターメーカーのカードサイズにぴったりの『スリーブ』を紹介します。

カードスリーブ『ホビーベースTCGハードタイプ』

上のスリーブは『ホビーベースのTCGハードタイプ(50枚入り)』です。

このスリーブの大きさは『66mm×91.5mm』サイズです。
そのため、モンスターメーカーのカード(63mm×89mm)がジャストサイズで収納できます。

また、このスリーブは「50枚入り」です。
モンスターメーカーのカード(281枚)を全て収納するためには、このスリーブセットが6個あれば足りるようになっています。

▼ホビーベース「TCGハード(50枚)」▼

ただ、スリーブは一度に大量注文されることがよくあり「売り切れ」になりやすい商品です。
先ほど紹介したスリーブが「品切れ」の場合には、他にも同様のサイズのスリーブがあるので、こちらもチェックしてみてください。

▼スリーブサイズ(66mm×92mm)

こちらのスリーブは「80枚入り」なので、モンスターメーカーの全てのカードを収納するためには4セットあれば足りるようになっています。

以上が、モンスターメーカーに『最適なスリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』の紹介でした。

カードを汚れや傷から守るためにも、できるだけ使い始める前に「スリーブ」に入れておきましょう。そうすることで、ボードゲームが長持ちして、いつまでも遊べるようになります。

また、モンスターメーカーの世界観が気に入っている方は、「ダンジョンオブマンダムエイト」も楽しめると思います。「ダンジョンオブマンダムエイト」を知らない方は、下記の記事で詳しく紹介しています。
『ダンジョンオブマンダムエイト』のルールを詳しく紹介

▼モンスターメーカーはこちら。