犯人は踊る:『ぴったりのスリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』

犯人は踊る:『ぴったりのスリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』

犯人は踊る』は、探偵役が犯人を突き止めたり、犯人役が探偵から逃げ切ったりする、推理型のカードゲームです。

ただ、『犯人は踊る』はプレイヤー間のカードのやり取りがメインになるので、『カードへのダメージ』には気を付けましょう。もしカードに傷や汚れなどが付いて「目印」ができてしまうと、ゲームの面白さが半減…またはゲームが成り立たなくなることもあります…。

そうならないためにも、『犯人は踊る』を遊ぶ前に、カードにスリーブをつけて保護するのがおすすめです。

そこで今回の記事では、犯人は踊るの『カードサイズ・カード枚数』と『そのサイズにぴったりのスリーブ』を紹介します。

スポンサーリンク

犯人は踊るの『カードサイズ』

犯人は踊るのカードサイズ

『犯人は踊る』のカードサイズは、「63mm×88mm」です。

63mm×88mm前後のカードサイズは一般的に「ユーロサイズ」と呼ばれています。国内産ボードゲームでも良く採用されている大きさなので、ボードゲームプレイヤーには馴染みのある大きさだと思います。

犯人は踊るの『カード枚数』

『犯人は踊る』には、カードが「32枚」入っています。

カード枚数の内訳は下の通りです。

<犯人は踊るのカード枚数>
・犯人カード 1枚
・いぬカード 1枚
・少年カード 1枚
・第一発見者カード 1枚
・たくらみカード 2枚
・一般人カード 2枚
・目撃者カード 3枚
・情報操作カード 3枚
・探偵カード 4枚
・うわさカード 4枚
・取り引きカード 5枚
・アリバイカード 5枚
合計枚数 32枚

犯人は踊るにぴったりの『スリーブ』

犯人は踊るのカードスリーブ

犯人は踊るのカードサイズに対応した『スリーブ』はこちら。

▼『犯人は踊る』に対応しているスリーブ

このカードスリーブのサイズは『66mm×91.5mm』です。
犯人は踊るのカードサイズは『63mm×88mm』なので、上のスリーブならピッタリと収まります。

このスリーブの枚数は1袋に「50枚入り」なので、『犯人は踊る』のカード枚数(32枚)なら、1袋で足りるようになっています。

ただし、スリーブは一度に大量注文されることがあり「売り切れ」になりやすい商品です。
もし「品切れ」だった時は、下のスリーブも『犯人は踊る』にぴったりのサイズなのでチェックしてみてください。

▼エポック 66mm×92mm(80枚)

以上が、『犯人は踊る』に「ぴったりのスリーブ」と「カードサイズ・枚数」の紹介でした。

『犯人は踊る』はちょっとした時間にも遊びやすいゲームなので、何度もプレイする機会があると思います。ただ、スリーブをつけないとカードに爪痕などの傷がついて、それが目印となってゲームが成り立たなくなってしまうことがあります。

そうならないためにも、できるだけ遊び始める前に「スリーブ」に入れて傷や汚れが付かないように保護しておくのがおすすめです。

また、『犯人は踊る』のような「駆け引きや心理戦を楽しみたい方」は、下のカテゴリーから駆け引き・心理戦重視のボードゲームを探せるので見てみてください。
カテゴリー「駆け引き・心理戦」からボードゲームを探す