Amazonの『ボードゲームランキングTOP100』はこちら>>

【スリーブ情報】『犯人は踊る』に合うカードスリーブ3種類

犯人は踊る:『ぴったりのスリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』

犯人は踊るはプレイヤー間のカードのやり取りがメインになるので、カードへのダメージには気を付けましょう。もしカードに傷や汚れなどが付いて「目印」ができてしまうと、ゲームの面白さが半減…またはゲームが成り立たなくなることもあります…。

そうならないためにも、カードにスリーブをつけて保護するのがおすすめです。

そこで今回の記事では、犯人は踊るの『カードサイズ・カード枚数』と『そのサイズにぴったりのスリーブ』を紹介します。

関連犯人は踊るのルール&レビュー

【ボドゲ紹介】『犯人は踊る』犯人役が次々と変わる推理ゲーム
犯人は踊るは「犯人はお前だ!!」という探偵らしい台詞が言える、推理系カードゲームです。 このゲームの面白いのは「犯人役が次々と変わっていく」ところ! 「さっきまで隣の人が犯人だったけど、今はあの人かな?」というように、ゲームが進...
スポンサーリンク

犯人は踊るの『カードサイズ』

犯人は踊るのカードサイズは、「63mm×88mm」です。

犯人は踊るのカードサイズ

63mm×88mm前後のカードサイズは一般的に「ユーロサイズ」と呼ばれています。国内産ボードゲームでも良く採用されている大きさなので、ボードゲームプレイヤーには馴染みのある大きさだと思います。

犯人は踊るの『カード枚数』

カード|犯人は踊る

犯人は踊る』には、カードが「32枚」入っています。

カード枚数の内訳は下の通りです。

<犯人は踊るのカード枚数>
・犯人カード 1枚
・いぬカード 1枚
・少年カード 1枚
・第一発見者カード 1枚
・たくらみカード 2枚
・一般人カード 2枚
・目撃者カード 3枚
・情報操作カード 3枚
・探偵カード 4枚
・うわさカード 4枚
・取り引きカード 5枚
・アリバイカード 5枚
合計枚数 32枚

犯人は踊るにぴったりの『スリーブ』

犯人は踊るのカードスリーブ

犯人は踊るのカードサイズに対応したスリーブを3種類紹介します。

①ホビーベース TCGサイズ・ハード

ホビーベース TCGサイズ・ハードのスリーブサイズは「66×91.5mm」です。

カードスリーブ『ホビーベースTCGハードタイプ』

 

犯人は踊るのカードサイズは「63×88mm」なので、ホビーベースのスリーブ(66×91.5mm)に入れることができます。

ホビーベース TCGサイズスリーブ・ハード|犯人は踊る

ハードタイプなのでしっかりとした強度があり、傷や折れに強いのが特徴です。

このスリーブは1袋に「50枚」入っているので、犯人は踊るのカード枚数(32枚)なら1袋で足ります。

②エポック レギュラーサイズスリーブ・ハード

エポック レギュラーサイズスリーブ・ハードのスリーブサイズは「66×92mm」です。

犯人は踊るのカードサイズは「63×88mm」なので、エポックのスリーブ(66×92mm)に入れることができます。

エポック レギュラーサイズスリーブ・ハード|犯人は踊る

先ほどのスリーブよりも縦方向に0.5mmだけ大きいのですが、実際には違いが分からない程度です。

エポックのスリーブもハードタイプなので、しっかりとした強度があります。

このスリーブには「80枚」入っているので、犯人は踊るのカード枚数(32枚)なら1袋で足ります。

③ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ TCGサイズ・ソフト

上の2つのスリーブは「ハードタイプ」でしたが、「ソフトタイプ」のスリーブも紹介します。

ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ TCGサイズ・ソフトのスリーブサイズは「64.5×89.5mm」です。

このスリーブサイズは犯人は踊るのカードサイズ(63×88mm)にジャストサイズです。

ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ・ソフト|犯人は踊る

ただし、ソフトタイプなので、スリーブとしての強度はありません。そのため、個人的には傷や折れに強い「ハードタイプ」スリーブをおすすめします。

最後に:おすすめはハードタイプスリーブ

以上が、犯人は踊るのカードサイズに合うスリーブ3種類の紹介でした。

『犯人は踊る』はちょっとした時間にも遊びやすいゲームなので、何度もプレイする機会があると思います。ただ、スリーブをつけないとカードに爪痕などの傷がついて、それが目印となってゲームが成り立たなくなってしまうことがあります。

そうならないためにも、できるだけ遊び始める前に「スリーブ」に入れて傷や汚れが付かないように保護しておくのがおすすめです。

関連犯人は踊るのルール&レビュー

こちらのゲームもおすすめ!

犯人は踊る好きにおすすめの『心理戦ゲーム』

犯人は踊るが好きな方は『犯人は踊るに似たお手軽な心理戦ゲーム』も紹介しているので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

『カードゲーム』のおすすめランキング

また、僕がこれまで遊んだ中で特にお気に入りのカードゲームをランキング形式で紹介しています。面白いカードゲームを探している方におすすめです!