【amazon】ボードゲームランキングTOP100はこちら>>

ゲームマーケット大賞2019:「受賞作5つ」と「授賞式の様子」を紹介!!

ゲームマーケット大賞2019:「受賞作5つ」と「授賞式の様子」を紹介!!

今回で最後となった『ゲームマーケット大賞2019』。

ゲームマーケットに行けなかった方に向けて、「ゲームマーケット大賞2019で表彰された5作品と授賞式の様子」を紹介します。

気になる作品があったら、再版・通販・製品化があるかもしれないので、ゲームデザイナーさんのtwitterをフォローしておくといいと思います。

▽『ゲームマーケット2019秋のレポート』はこちら↓

スポンサーリンク

ゲームマーケット大賞2019:大賞『FOGSITE』

ゲームマーケット大賞2019:大賞『FOGSITE』(引用:ゲームマーケット

デザイナーMeichi Sola
発行元SoLunerG
人数2-4人
時間30分~
年齢10歳~

ゲームマーケット大賞2019の大賞は『FOGSITE(フォグサイト)』

FOGSITEは、ガーディアン(1人)と調査隊(その他のプレイヤー)に分かれて遊ぶ、古代遺跡の探索マッピングゲーム。

ガーディアンの作った迷宮で、深い霧の中、ガーディアンの攻撃を掻い潜りながら、タイルの山が尽きる前に仲間と合流して脱出することを目指します。

特徴的なのが「磁石付きの箱のフタを目隠しに使う」というところ!

授賞式では、ソルナーゲームズのMeichi Solaさんが壇上へ。

ゲームマーケット大賞2019の大賞を受賞したソルナーゲームズのMeichi Solaさん

▽ソルナーゲームズのMeichi Solaさんのコメント(twitter)

ゲームマーケット2019秋のイベントで、出版社の前でゲームデザイナーがプレゼンする「ボドコン!」でも大人気だったようなので、今後の製品化も楽しみにしています!

▽こちらでフォグサイトのルールが公開されています!

『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント
国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

ゲームマーケット大賞2019:エキスパート賞『横濱紳商伝デュエル』

ゲームマーケット大賞2019:エキスパート賞『横濱紳商伝デュエル』(引用:ゲームマーケット

デザイナー林 尚志
発行元OKAZU BRAND
人数2人専用
時間45分
年齢12歳~

ゲームマーケット大賞2019のエキスパート賞は『横濱紳商伝デュエル』。ゲームマーケット大賞2016の優秀作品賞に輝いた「横濱紳商伝」の2人専用verです。

『横濱紳商伝デュエル』では、各プレイヤーは文明開化華やかな時代の横濱の商人となり、商売を成功させ名声を得ようとします。
名声を得るためには、横濱のの街中を駆け巡り、様々なエリアから恩恵を得る必要があります。お雇い外国人に協力を仰ぐのも良い手かもしれません。
地位と品格を備えた上流の商人、すなわち伝説の紳商となるのはどのプレイヤーでしょうか!?

OKAZU BRANDの林 尚志さんの授賞式の様子。

ゲームマーケット大賞2019『エキスパート賞』を受賞したOKAZU BRANDの林 尚志さん

OKAZU BRANDの林 尚志さんは、2015年のゲームマーケット大賞では『ミネルウァ』が優秀作品賞に、2016年では『横濱紳商伝』が優秀作品賞に輝き、今回が3度目の受賞となります。

林さんの話では、もともと「横濱紳商伝の拡張版」を望む声が多くあったそうです。ただ、「横濱紳商伝のバランスを変えることはできないけど、別verなら!」ということでできたのがこの2人用の横濱紳商伝だそうです。

▽OKAZU BRANDさんのツイッターはこちら。

▽横濱紳商伝デュエルの詳細はこちら!

『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント
国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

ゲームマーケット大賞2019:キッズ賞『ポラリッチ』

ゲームマーケット大賞2019:キッズ賞『ポラリッチ』(引用:ゲームマーケット

デザイナーNANAWARI
発行元daitai
人数2-4人
時間5-10分
年齢6歳~

ゲームマーケット大賞2019のキッズ賞に輝いたのが『ポラリッチ』です。

素早い計算力と反射神経が試されるアクションゲームです。

各自が白いキューブををカップで隠し、せーので公開します。現れたキューブを瞬時に数えて、3つのコマから対応するものを一早く取った人が得点、間違えるとペナルティです。

NANAWARIさんの授賞式の様子。

ゲームマーケット大賞2019『キッズ賞』を受賞したNANAWARIさん

「子どもの足し算のために考え始めたのがきっかけ」という話が印象的でした。そして、イヌイット、シロクマ、ペンギンのコマもかわいい!

自分の子どもが大きくなったら一緒に遊びたいゲームです。

▽ナナワリさんのツイッターはこちら。

▽ポラリッチの遊び方はこちら!

『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント
国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

ゲームマーケット大賞2019:優秀賞『FILLIT』

ゲームマーケット大賞2019:優秀賞『FILLIT』(引用:FILLIT公式サイト

デザイナー中村良
発行元ラディアスリー
人数2-4人
時間5-20分
年齢9歳~

ゲームマーケット大賞2019の優秀賞に輝いたのが『FILLIT(フィリット)』です。

六角形の盤面に自分のチップを置ききるアブストラクトゲームです。

手番ではコマを一直線に進め、通過したマスに自分のチップを置きます。このとき相手のチップを上書きすると相手に返せます。

肝となるのはストーン(障害物)で、盤上のストーンを動かし、相手の邪魔をしつつ、攻めに転じられた時は快感です。

ラディアスリー中村良さんの授賞式の様子。

ゲームマーケット大賞2019『優秀賞』を受賞したラディアスリー中村良さん

司会のいけだてつやさんに「苦労された点はどこですか?」と聞かれた時に、「特にありません!」と答えられていて、笑いが起きていました!

また、ゲームマーケットでは『FILLITの世界大会』も開催されていました!

▽ラディアスリー中村良さんのツイッターはこちら。

▽FILLITの遊び方はこちら!

FILLIT(ボードゲーム) | radiuthree
「シンプルなルールに秘められた数手先を読む奥深さ」の新定番! 日本発の本格アブストラクト! There are many deep tactics in simple rule. The authentic abstract game from Japan to the World!

ゲームマーケット大賞2019:優秀賞『斯くして我は独裁者に成れり』

ゲームマーケット大賞2019:優秀賞『斯くして我は独裁者に成れり』(引用:ゲームマーケット

デザイナーあまおち総統
発行元クリエイティブAHC
人数4-12人
時間~30分
年齢13歳~

ゲームマーケット大賞2019の優秀賞に輝いたもう1つの作品が、正体隠匿ゲームの『斯くして我は独裁者に成れり』です。

人狼などのよくある正体隠匿ゲームでは、最初に配られたカードで自分の役職が決まりますが、このゲームでは全員同じ7枚の役職カードを持ってスタートします。そこから、毎晩カードを捨てていき、最終的に残した1枚が自分の役職になります。

つまり「自分で役職が選べる」という斬新な正体隠匿ゲームです!

クリエイティブAHCあまおち総統さんの授賞式の様子。

ゲームマーケット大賞2019『優秀賞』を受賞したクリエイティブAHCあまおち総統さん

壇上に上がった時に、マスクがインパクトありすぎて笑いが起こっていました!

▽クリエイティブAHC あまおち総統さんのツイッターはこちら。

▽『斯くして我は独裁者に成れり』の詳細はこちら!

『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント
国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

今回でゲームマーケット大賞は終了

『ゲームマーケット大賞』は今回で最後です。

授賞式ラストに草場純さんの総評があり、審査員の大変さが伝わってきました。毎日膨大な数のボードゲームを遊ぶ大変さ、そして「あのゲームを本当に落として良かったのか?」と悩み続ける日々だったそうです。審査員の皆様、本当にお疲れ様でした!

ゲームマーケットセレクションで投票しよう!!

ゲームマーケット大賞の終了と共に、ユーザー投票による『ゲームマーケットセレクション』が創設されました!

必要なものは「ゲームマーケットの入場パス」です。

ゲームマーケットセレクションへの投票には「入場パス」が必要

自分は捨てたんじゃないかとあちこち探し回り、最終的には財布から出てきました。笑

この入場パスの裏面に「シリアルナンバー」が書いてあります。

ゲームマーケットの入場パスの裏に「シリアルナンバー」がある

このシリアルナンバーを入力することで、気に入ったボードゲームに1票投票できます。

投票期間は、ゲームマーケット開催から「1ヵ月」の予定(延長の可能性あり)。

下記のページから、作品を検索して投票できます。

 

以上、『ゲームマーケット大賞2019:受賞作5つ』の紹介でした。

「売り切れで手に入れられなかった」「ゲムマに行けなかった」という方でも、今後再販や製品化などがあるかもしれないので、気になる作品があればサークルさんをフォローしておくのがいいと思います。

▽『ゲームマーケット2019秋のレポート』はこちら↓