大鎌戦役(サイズ:Scythe):『スリーブ』と『カードサイズ』

大鎌戦役(サイズ:Scythe):『スリーブ』と『カードサイズ』

人気ボードゲームの「大鎌戦役(サイズ:Scythe)」には3種類の大きさのカードが入っているので、

「大鎌戦役に合うスリーブはどれだろう?」

と探す方が多いみたいです。

そこで今回は、大鎌戦役(Scythe)に使える『スリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』を紹介したいと思います。

大鎌戦役はカードがたくさん入っているので、スリーブを付けて傷や汚れからカードを保護するようにするのがおすすめです。

また、後半では『大鎌戦役をより面白くするためのアイテム』も紹介しています。

▼「大鎌戦役」はこちら。

▼大鎌戦役用『メタルコイン』はこちら。

▼大鎌戦役用『リアルトークン』はこちら。

スポンサーリンク

大鎌戦役の『カードサイズ』『カード枚数』

大鎌戦役の『カードサイズ』

大鎌戦役(Scythe)のカードサイズは3種類あります。
それぞれのカードサイズとカード枚数を下にまとめました。

カードサイズカード枚数
44mm×67mm42枚
57mm×87mm54枚
70mm×110mm50枚

上の通り、大鎌戦役に入っているカードの大きさは、小さい順に「44mm×67mm」「57mm×87mm」「70mm×110mm」の3種類あります。

また、どのカードサイズも50枚前後入っています。

大鎌戦役にぴったりの『スリーブ』

大鎌戦役のカードスリーブ

それでは、大鎌戦役(Scythe)の各カードサイズに対応している『スリーブ』を紹介します。

①「44mm×67mm」のカードが入るスリーブ

▼ドイツゲーム用スリーブ(100枚)

こちらのスリーブは「100枚入り」なので、1袋で足りるようになっています。

ただ、ボードゲーム用のカードは大量購入されることがよくあり、すぐに「売り切れ」となってしまいます。上のスリーブが「売り切れ」になっている場合には、下のスリーブもチェックしてみてください。

▼ぴったりスリーブ(100枚入り)

②「57mm×87mm」のカードが入るスリーブ

▼ドイツゲーム用スリーブ(100枚入り)

上のスリーブセット1個にスリーブが「100枚」入っているので、これ1セットあれば足りるようになっています。

もし「売り切れ」になっていたら、他にも同サイズのスリーブがあるので、チェックしてみてください。

▼ウルトラプロ(50枚入り)

③70mm×110mmのカードが入るスリーブ

▼ぴったりスリーブ タロットカードサイズ

上のスリーブサイズは「72mm×123mm」です。
大鎌戦役のカードサイズが「70mm×110mm」なので、上部が少し余ります。ただ、そこまで気にならないレベルですし、どうしても気になる方は上部だけ切るといいです。横幅はぴったりサイズです。

スリーブは「100枚入り」なので、これ1セットあれば足りるようになっています。

また、もし上のスリーブが「売り切れ」になっていた場合にはこちらもチェックしてみてください。

▼ウルトラプロ 70mm×120mm

大鎌戦役を『より面白くするためにアイテム』

最後に、大鎌戦役(Scythe)をより面白くするためのアイテムも紹介しておきます。

①雰囲気をよりリアルに!『メタルコイン』

大鎌戦役用の「メタルコイン」です。
通常は「紙製」のコイントークンですが、それと差し替えて使います。

ゲームの雰囲気がよりリアルになって、大鎌戦役の世界観に没入できます!

②世界観にどっぷり浸かれる『リアルトークン』

大鎌戦役のリアルトークンです。

綺麗に塗装されたトークンが80個も入っており、雰囲気をより盛り上がります。

大鎌戦役好きなら、絶対に手に入れておきたいアイテムです!

最後に

以上、「大鎌戦役(Scythe)」の『カードサイズ・枚数』と『スリーブ』の紹介でした。

カードを汚れや傷から守るためにも、できるだけボードゲームのカードは使い始める前に「スリーブ」に入れておきましょう。そうすることで、ボードゲームが長持ちして、いつまでも遊べるようになります。

また、世界の七不思議のような『戦略的なボードゲーム』が好きな方は、下のカテゴリーから戦略重視のボードゲームを探せるので見てみてください。
カテゴリー「戦略系」からボードゲームを探す

▼「大鎌戦役」はこちら。

▼大鎌戦役:拡張「風に舞う策謀」はこちら。

▼大鎌戦役:拡張「風に舞う策謀」はこちら。