バトルラインの『スリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』まとめ

バトルラインの『スリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』まとめ

人気ボードゲームの「バトルライン」にはたくさんのカードが入っているので、

「バトルラインにぴったりのスリーブはどれ?」と探す人が多いようです。

そこで今回は、『バトルラインにぴったりのスリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』を紹介します。

バトルラインはカードをメインに扱うボードゲームで、傷や汚れがついてしまうと致命傷になってしまうので、バトルラインと一緒に『スリーブ』も購入して、遊ぶ前に付けておくのがおすすめです。

スポンサーリンク

バトルラインの『カードサイズ』

バトルラインのカードサイズ

バトルラインのカードサイズは「64mm×89mm」です。

このカードの大きさは、一般的に「ポーカーサイズ」と呼ばれています。

日本産のボードゲームにもよく採用されているサイズです。

バトルラインの『カード枚数』

バトルラインの『カード枚数』は下の通りです。

<バトルラインのカード枚数>
・部隊カード 60枚
・戦術カード 10枚
合計枚数 70枚

上の通り、カードの合計枚数は「70枚」となっています。

バトルラインにぴったりの『スリーブ』

バトルラインのカードスリーブ

バトルラインに対応している『カードスリーブ』がこちら。

▼「ホビーベース(50枚入り)」

スリーブの大きさは「66mm×91.5mm」なので、バトルラインのカード(64mm×89mm)がちょうど収まるサイズです。

上のスリーブセット1個で「50枚入り」です。
バトルラインのカード枚数は70枚なので、このスリーブセットが『2個』あれば足りるようになっています。
また、カードスリーブは大量購入されることが多くよく「売り切れ」になってしまいます。
上のスリーブとほぼ同じサイズの商品もあるので、もし「売り切れ」になっていた場合にはこちらも見てみてください。

▼ウルトラプロ 64mm×89mm用(50枚入り)

▼ウルトラプロ 横入れ 64mm×89mm用(100枚入り)

以上が、バトルラインに『最適なスリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』の紹介でした。

バトルラインのようなカードゲームはカードに傷や汚れがついてしまうと使い物にならなくなることがあるので、長く遊びたい方はできるだけスリーブを付けて遊ぶようにしましょう。