マンションオブマッドネス(第2版)に『ぴったりのスリーブ』を紹介

マンションオブマッドネス(第2版)に『ぴったりのスリーブ』を紹介

この記事では、ボードゲーム「マンションオブマッドネス(第2版)」の『カードサイズ』と『対応スリーブ』をまとめました。

マンションオブマッドネスには2種類のカードサイズが入っています。今回は、「小さい方のカード」と「大きい方のカード」それぞれに対応したスリーブを紹介します。

スポンサーリンク

「小さい方のカード」に対応したスリーブ

まずは、マンションオブマッドネス(第2版)に入っている「小さい方のカード」にぴったりのスリーブを紹介します。

小さい方のカードサイズは「40mm×62mm」です。このカードサイズは一般的に「ミニアメリカンサイズ」と呼ばれる大きさです。このサイズにぴったりのスリーブがこちら。

▼「マンションオブマッドネス」にぴったりのスリーブ(50枚)

スリーブのサイズは「41mm×63mm」なので、マンションオブマッドネスの「小さい方のカード」がぴったり入る大きさです。

ただし、スリーブは一度にたくさん購入されることが多く、よく「品切れ」になってしまいます。もし上のスリーブが「品切れ」になっていたら、他にも同じサイズのスリーブがあるので、そちらをチェックしてみてください。

▼Mayday 41mm×63mm(50枚)

「大きい方のカード」に対応したスリーブ

次に、マンションオブマッドネス(第2版)に入っている「大きい方のカード」にぴったりのスリーブを紹介します。

大きい方のカードサイズは「69mm×119mm」です。このカードサイズは一般的に「タロットカードサイズ」と呼ばれる大きさです。このサイズにぴったりのスリーブがこちら。

▼「大きい方のカード」に対応しているスリーブ(100枚)

スリーブのサイズは「72mm×123mm」なので、マンションオブマッドネスの「大きい方のカード」がしっかりと収納できる大きさです。

もし上のスリーブが「品切れ」になっていたら、他にも同じサイズのスリーブがあるので、そちらをチェックしてみてください。

▼ウルトラプロ 70mm×120mm用(50枚)

以上、マンションオブマッドネス(第2版)のカードサイズに対応しているスリーブの紹介でした。

マンションオブマッドネスはかなり高価なボードゲームなので、汚れや傷から守るためにも、遊び始める前に「スリーブ」に入れておきましょう。そうすることで、ボードゲームが長持ちして、いつまでも遊べるようになります。