ごきぶりポーカーの『スリーブ』『カードサイズ・枚数』まとめ

ごきぶりポーカーの『スリーブ』『カードサイズ・枚数』まとめ

人気ボードゲームの「ごきぶりポーカー」ですが、カードに傷や汚れがついてしまうと、それが「印」となってしまいゲームとして致命傷になってしまうことがあります。

そうなってしまうとゲームが成り立たなくなってしまうので最悪の場合買い換えとなってしまいますが、それはもったいないですよね。

そうならないように、カードはできるだけ「スリーブ」で保護するようにしましょう。

今回の記事では、ごきぶりポーカーに『ぴったりのカードスリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』についてまとめました。ゴキブリポーカーのスリーブをお探しの方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ごきぶりポーカーの『カードサイズ』

ごきぶりポーカーのカードサイズ

ごきぶりポーカーのカードサイズは「59mm×91mm」です。

このカードサイズは一般的に「ユーロサイズ」と呼ばれ、ドイツボードゲームに使われるカードの多くはこの大きさになっています。

ごきぶりポーカーの『カード枚数』

ゴキブリポーカーのカード枚数は全部で「64枚」です。

「50枚入りのスリーブなら2個」、「100枚入りのスリーブなら1個」あれば、すべてのカードをスリーブに入れられます。

ゴキブリポーカーにぴったりの『スリーブ』

ゴキブリポーカーにぴったりのスリーブはこちらです。

このスリーブのサイズは「61mm×94mm」なので、ゴキブリポーカーの大きさ(59mm×91mm)なら、ピッタリと収まります。

このスリーブは1個で「50枚入り」です。
ごきぶりポーカーのカード枚数は64枚なので、『2個』あれば足りるようになっています。

ただ、スリーブは大量注文されることが多く、入荷してもすぐに「売り切れ」になってしまいます。
もし、上のスリーブが「売り切れ状態」なら、他にも対応しているスリーブがあるので、こちらをチェックしてみてください。

▼ボードゲームスリーブ(300枚)

▼ぴったりスリーブ(100枚)

以上、ごきぶりポーカーに「ぴったりのスリーブ」と「カードサイズ・枚数」の紹介でした。

カードを汚れや傷から守るためにも、できるだけボードゲームのカードは使い始める前に「スリーブ」に入れておきましょう。そうすることで、ボードゲームが長持ちして、いつまでも遊べるようになります。